7968c2169e4b
明日は大事なテスト、旅行、イベント寝ないと寝ないと、と思えば思うほど眠くなくなりますよね?

特に明日大事な用事があったりする時。そんな時なんかは、緊張してなかなか寝付く事ができません。

そこで、今回は簡単に眠くなるツボをご紹介したいと思います。と、その前にツボ以外の安眠方法についてもご紹介しますね。

スポンサーリンク


眠れない時の安眠方法その①

暖かい飲み物

tea3_R画像参照元:http://qq4q.biz/ndsI

 

眠れない時の安眠方法その①は、「暖かい飲み物」です。

暖かい飲み物を飲むと、血行が良くなります。血行が良くなると、副交感神経の働きを助けてくれるんです。すると体を睡眠に適した状態へと導いてくれます。

オススメはホットミルク。牛乳に含まれる成分が、脳をリラックスさせてくれます。眠れない時に非常にオススメです。

逆に、コーヒーやお茶、カフェインの含まれているものは良くありません。これらの飲み物を飲むのはやめておきましょう。カフェインには覚醒作用があります。ですので眠くなるどころか、逆に目が覚めてしまいます。

また、覚醒の効果も数時間程続きます。逆に寝付ける事が難しくなってしまうんです。

 
眠れない時の安眠方法その②

リラックスするBGM

110815concentrate_stopthinking-thumb-640x360-27115_R画像参照元:http://qq4q.biz/ndsQ

 

眠れない時の安眠方法その②は、「リラックスするBGM」です。

YouTube等で安眠用のBGMなどで調べてみましょう。かなりの数のBGMが出てきます。(笑) ああいった安眠用のBGMは単調なパターンのものが多いです。単調な音楽を聞く事により、脳は活動を停止しはじめます。つまり、眠りの準備に入っていくんです。

BGM等は好き嫌いがあると思います。自分の好みにあったBGMを探しましょう。

 

羊を数えるのはNG

f0137354_20514884_R画像参照元:http://qq4q.biz/ndsX

よく眠れない時は羊を数えると良いと聞きます。しかし実はこれ、間違った情報なんです。

確かに単調なセリフを言い続ける、という点は良い点なんです。しかし数を数える事に集中してしまうんです。すると逆になかなか寝付けなくなります。

実際に大学の研究チームが、羊を数えるよりも良い方法を紹介しています。羊を数えるより、大自然の風景を思い浮かべましょう。そちらの方が眠りにつきやすい、という研究結果を発表しています。

もし、どうしても羊を数えたい!という方は、10数え終わったらもう一度1から数えていきましょう。そうする事によって、変な強迫観念から逃れます(笑)

ひたすら数えるよりもこうして数えた方が早く眠れるはずです。

 
眠れない時に眠れるようになるツボその①

百会

hyakue_R画像参照元:http://qq4q.biz/ndt0

 

眠れない時に眠れるようになるツボその①は、「百会」と呼ばれるツボです。

このツボは、左右の耳を結んだ線と、体の中心線の交わったところにあります。丁度頭のてっぺん辺りにあるツボです。

このツボの刺激方法を紹介します。

まずは左右を中指を重ねるようにして下さい。両の手のひらで頭を包み込むような感じです。そのまま頭のてっぺん辺りのツボを刺激しましょう。

このツボは安眠効果だけではありません。肌荒れ、頭痛、肩こり等にも効果があると言われています。

万能のツボと呼ばれているツボなんです。

普段から刺激しておくの良いでしょう。

スポンサーリンク


眠れない時に眠れるようになるツボその②

安眠

es-acupoint04_R画像参照元:http://qq4q.biz/ndt5

 

眠れない時に眠れるようになるツボその②は、「安眠」と呼ばれるツボです。

もう名前が凄いですよね(笑) まさしく眠る為に作られたツボと言っても過言ではないと思います。

ツボの位置は耳の後ろにあります。耳の裏の尖っている骨から1センチほど下にあります。丁度うなじとの境目辺りです。そこを指で揉むようにしてツボを刺激してみましょう。

自覚症状がなくとも、このツボが凝っていれば、体が不調を訴えている事が多いです。何か不眠の兆しを感じたら一度このツボを押してみましょう。

固く凝っているようだと、体が睡眠を求めています。睡眠の時間を多く取るなどして、体を休めてあげて下さい。

 
眠れない時に眠れるようになるツボその③

失眠

tubo24_R画像参照元:http://qq4q.biz/ndti

 

眠れない時に眠れるようになるツボその③は、「失眠」と呼ばれるツボです。

先ほどの「安眠」と似たような、眠りに関するツボみたいな名前です。しかしなんだか目が覚めてしまいそうな名前のツボですよね(笑)

でも大丈夫です。ちゃんと快眠効果があると言われているツボです。ツボの位置は丁度かかとの中央部分にあります。ツボの刺激方法ですが、ボールペンや押し棒などを使って下さい。それらの道具を使って、強めにツボを押しましょう。

この時、痛すぎるまでやらないで下さい。強さは痛気持ちいくらいまでにしておきましょう。痛すぎるまでやってしまうと、逆に目が覚めてしまいます。

そして、失眠はツボを押す時の角度も重要になってきます。ツボに対して斜めから刺激すると、力が分散されます。なのでキチンと刺激できません。

ツボに対して真っ直ぐ垂直に刺激するようにしましょう。足の裏のツボということもあり、他のツボに比べて、強い刺激が必要になってきます。

あまり無理に刺激しないように気をつけて下さい。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?以上が眠れない時に眠れるようになるツボです。他にも安眠の方法をご紹介しましたが、一番の安眠方法は何も考えずに眠る事だと思います。

「眠らないと」と強く思えば、脳が緊張状態になり、なかなか眠れません。できるだけ何も考えないで、リラックスした状態で眠る事をオススメします。

 

【5月6月限定】AMAZONギフト券プレゼント企画!

AMAZONギフト券1000円分が当たるプレゼント企画を実施することにしました!
誰でも簡単に応募できますので、奮ってご応募下さい。
詳細はこちらから!
【限定開催!】Amazonギフト券プレゼント企画!

スポンサーリンク



 

あなたにオススメの記事

睡眠の質をグっと高めてくれるグッズをまとめてみた!

睡眠不足もこれでバッチリ解消!?睡眠の質を上げる5の方法

仕事中襲ってくる睡魔、眠気をスッキリさせる対処法6つ

朝キチンと起きれない中学生、高校生必見!朝寝坊対策まとめ