出典:wooris.jp


冬は乾燥するので、手荒れや唇の乾燥に悩んでいませんか?

私は冬になると唇がすぐに乾燥してしまうのが悩みでした。なので、リップクリームが手放せなくなります。リップクリームを忘れた時のあの絶望感!!

塗りすぎも良くないですが、全く塗らないわけにはいきません。唇が潤っていないと乾燥が気になってキスできないですからね!まぁ、する相手なんていないんですけど(笑)

でも、あのぷるぷる唇良いな~って思われたいですよね!そう思うのは勝手ですからw

話がそれましたね。本題に戻しましょう。乾燥したらリップクリームを塗るのは大事なことですが、正しい塗り方を知っていますか?

意外と知らない人が多いと思います。正しいリップクリームの塗り方を紹介します。

スポンサードリンク

唇はなぜ荒れる?

そもそもどうして唇って荒れちゃうんでしょうか。

それは唇と肌の違いも関係します。唇は肌と違い皮脂線がありません。唇の角質層も薄いため一番最初に荒れ始めます。唇から皮脂や汗が分泌されないため、水分も蒸発しがちになります。

これらの理由から唇が荒れてしまうんです。

また、口呼吸も乾燥する原因です。唾液が唇の保湿成分を奪ってしまうため、荒れてしまうんです。

口呼吸は唇の荒れだけでなく他にも影響を及ぼします。詳しくはこちらの記事に詳しく書いてあります。

口呼吸をすると顔に歪みが生じる?口呼吸が絶対にダメな理由4選

 

リップクリームの正しい塗り方

その1.縦に塗る


多くの人がきっと横に塗っていると思います。正しい塗り方はなんです。

唇をよく見ると、縦にしわが入っていますよね。横に塗ると刺激が強くなってしまい、荒れる原因にもなります。

唇のしわに合わせ力を入れすぎず、縦に優しく塗りましょう。

 

リップクリームの正しい塗り方

その2.温めて塗る

冷えたリップクリームは、唇の乾燥を悪化させる原因になります。固く冷えたまま塗ると、唇が引っ張られてしまうんです。

ハア~っと息で温めてから塗るのがポイントです。

 

リップクリームの正しい塗り方

その3.指で塗る

指につけて塗るとより効果的です。

指でマッサージするように塗ります。もちろん塗る方向は「」ですよ!指で塗ることで、マッサージ効果で血行もよくなるんです♪

 

スポンサーリンク



 

注意したいポイント

塗った後に唇を擦り合わせない

口紅やリップクリームを塗った後、上下の唇を擦り合わせていませんか?

実はこれも荒れる原因なんです!唇に摩擦が生じ、荒れてしまうんです。私もこれを知るまではよくやっていました。その方が唇に馴染んで良いのかな~と。

でも塗ったばかりなのにすぐカサカサに!ってことが度々ありました。

擦り合わせることをやめてからカサカサになりにくくなりました☆

 

塗りすぎは逆効果


乾燥が気になって何度も塗ってしまいがちですよね。

リップクリームを塗りすぎると塗った摩擦で炎症が起き荒れるんです。また、唇が本来持っている防御機能が低下し、常にカサカサになってしまいます。

1日3~5回くらいがちょうど良いです。私は以前、1時間に5回くらい塗ってました^^;

塗りすぎが荒れるとは知らず、塗りまくって自分でカサカサの唇を作っていました。あの頃の自分に言ってやりたいです。「塗りすぎはダメ!」と。。

 

まとめ

いかがでしたか?

普段何気なく使っているリップクリームも実は正しい塗り方があったんです。

横にシャッシャっと塗ってしまいがちですよね。保湿しているつもりが、荒れる原因を作っていたんです!リップクリームを塗る時は、指でマッサージするように縦に塗りましょう。

これでみんなの憧れぷるぷるの唇になること間違いなしです♪

最後に・・・

LINE@を始めました♫
記事の内容をみて「もっと知りたい!」「こんな記事を見たい!」と思った人は、
個別にやり取りさせてもらいますので、友だち追加をして下さい♪
また、恋愛相談なども受付中です。
顔が見えない存在だからこそ言える本音を、全てぶちまけて下さい!
ブログ運営について気になることがある人も、是非友だち追加して下さいね!

友だち追加

スポンサーリンク



【あなたへのおすすめ記事】

呼吸を鼻呼吸に変えるだけで驚きの小顔効果が!口呼吸の方必見!