// カスタムヘッダー add_theme_support( 'custom-header' );

その洗い方大丈夫?ダメージヘアを解決する4つの習慣【前編】

パサつく髪の毛

朝の風が気持ちよく感じると、

そろそろ夏も終わり。

 

楽しかった夏の思い出とともに

髪の毛についても振り返ってみませんか?

 

今年は日本のビーチに飽き足らず、

海外にも足をのばしてビーチ三昧。

 

富士山の初登頂にも挑戦したし。

友達とのキャンプも楽しかった!

 

肌には紫外線対策を万全にしたけど、

じゃ、髪は!?(;゚Д゚)

 

はい、おざなりですね。

 

夏の紫外線をタップリ浴びた髪の毛は、

キューティクルがはがれて

水分、養分がダダ漏れ状態!

 

当然、頭皮もダメージを負ってるので、

秋には抜け毛も増えてきます。

 

でも、受けてしまったダメージは

なかったことにできないので、

 

これ以上髪をいためず、

健康で美し髪を取り戻せるよう

ヘアケアを1から見直してみましょう!ヽ(^。^)ノ

 

スポンサーリンク



 

●女性の髪の悩み解決法その1【シャンプー】

 

・シャンプー選び

 

シャンプーの正しい仕方の前に

ぜひ覚えておきたいこと、

それは「どんなシャンプーを買えばよいか」

ということ。

 

値段の安さやコマーシャルイメージに

惑わされず、以下の点を守って下さい

 

・「ラウリル」と「硫酸」成分が入ったものを避ける

 

たったこれだけです。

 

これらの成分は、

「石油系合成界面活性剤」の1種で

洗浄力が強すぎ、かつ頭皮や髪への

負担が大きいです。

 

逆に「アミノ酸系」、「ベタイン系」

などと呼ばれる成分が含まれるものは

 

頭皮や髪への負担が少なくて

良いとされていますが、

 

格段に「値段が高い」です。

 

なので、

まずは頭皮や髪に刺激の少ない

手ごろな値段のシャンプーを買えば

OKです!

 

・正しいシャンプーの仕方

 

きしむ髪の毛

 

毎日力ずくでゴシゴシ洗っていませんか?

 

洗った後、タオルで

ゴシゴシ拭いていませんか?

 

 

 

正しい洗い方を順番に見ていきましょう。

 

①洗う前に髪の毛をとかす

 

髪を洗う前に、髪をほぐし、

埃などをとります。

 

髪を洗う前の準備と頭皮の血行を高め

マッサージの役目も果たしてくれます。

 

②髪の毛を濡らす

 

あまり高くない温度で頭皮をやさしく

マッサージするように十分濡らします。

 

濡らした後は手のひらで毛先の水分を

拭っておきます。

 

③シャンプーをする

 

まず、シャンプー液を手の中で

十分泡立ててから、

泡で頭皮を洗う感じでするのがベスト!

 

シャンプー3

 

マッサージする感覚でやさしく気持ちよく

洗ってください。

 

④シャンプーを洗い流す

 

熱すぎないお湯で

十分にシャンプーを洗い流します。

 

ここでシャンプーが頭皮に残っていると、

肌トラブルの原因にもなります。

 

スポンサーリンク



 

●女性の髪の悩み解決法その2【トリートメント】

 

シャンプーの後は、ダメージを

回復してくれる

正しいトリートメントの仕方です。

 

その前に、

「どんなトリートメントを買えばいいの?」

という疑問がわきますね。

 

でも心配しなくて大丈夫です。

きちんとしたシャンプーを

選んでいれば、

同じシリーズのトリートメントを

選べばよいのです。

 

なぜかというと・・

 

ヘアケア商品を作る際、

シャンプーとトリートメントは

一体として考えられているからです。

 

なのでバラバラのものを買うよりも

効果は高いと考えられます。
コタ アイケア シャンプーY 800ml & トリートメントY 1000gセット
コタ アイケア シャンプーY 800ml & トリートメントY 1000gセット
 

・正しいトリートメントの仕方

 

①シャンプーの後タオルで水分を拭きとる

 

これは、水分が残っていると、

トリートメント液が

髪に吸着しにくくなるからです。

 

タオルの拭き方は、両手で髪をはさみながら

やさしく行いましょう!

 

②トリートメントをする

 

トリートメント液を手のひらにとり、

内側からたたく感じで髪につけていきます。

 

この時、トリートメント液を

頭皮につけないでくださいね!

 

せっかくシャンプーで綺麗にした頭皮の毛穴を

トリートメント液の油分でふさいでしまいます。

肌トラブルにもなりかねません。

 

③トリートメントを髪全体にいきわたらせる

 

トリートメントした後は、

シャワーキャップかタオルを巻いて

 

5分~10分程度、体を洗ったり、

湯船につかったりしながら

トリートメントを髪全体にいきわたらせます。

 

④髪をすすぐ

 

やさしくトリートメント液を洗い流します。

その際に、決して髪をこすらないでください。

 

シャンプー

 

●女性の髪の悩み解決法【前編】 まとめ

 

いかがでしたか?

 

これまで自分のしていた

シャンプーとトリートメントの仕方

とは大分違っていませんでしたか?

 

何気なく行っていた毎日の

シャンプー、トリートメント。

 

これを機に、正しいやり方を覚えて

夏のダメージを早く解消させましょう!

 

続く【後編】では、

シャンプー、トリートメント後の

 

・ドライヤーのかけ方

・ブラッシングの仕方

 

など、お伝えしま~す!(^_-)-☆

 

女性の永遠の悩み!ダメージヘアを解決する4つの習慣【後編】

 

秋に抜け毛を増やさないために、

今からすぐに正しいヘアケアを

始めましょう!

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ