// カスタムヘッダー add_theme_support( 'custom-header' );

甘酒がダイエットにも効果あり?!うまく取り入れて美力アップ!

甘酒を飲んだことありますか?

 

私はあまり飲んだことが

ありませんでした。

 

ただ最近、

ダイエットに効果がある、

と知り、

興味がわいて調べてみたら

驚きの効果があることがわかりました。

 

甘酒の効果、

特にダイエットについて

効果のある飲み方を紹介しますね。

 

甘酒とは、

日本の伝統的な

甘味飲料の一種なんだそうです。

 

主に米こうじと米、

あるいは酒粕を原料としていて

酒とついていますが

アルコールの含有量は僅かで

ソフトドリンクとして

分類されていることが多い

飲み物です。

 

a68fe7c2623ca29098892c00daf90226_s

スポンサーリンク


甘酒の起源

起源は古く

古墳時代に

起源となる酒があり、

江戸時代では

夏バテを防ぐ飲み物として

夏の風物詩だったとされています。

 

1301fcfa10da8f2afb3f626da697ef96_s

 

甘酒に含まれる成分

甘酒は栄養が豊富です。

ビタミンB1

ビタミンB2

ビタミンB6

葉酸

食物繊維

オリゴ糖

システインやアルギニンなどのアミノ酸

ブドウ糖

などが多く含まれています。

 

点滴とほぼ同じ内容である

ことから

飲む点滴

と言われるほど

栄養豊富です。
冬場には

風邪予防

として飲んだり、

夏場には

冷やして

生姜汁を入れて

夏バテ防止

に飲む

などされています。

 

ダイエットに甘酒?!甘酒の効果

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_s

 

そんな甘酒ですが、

最近では

ダイエット時に飲む飲み物として

注目を集めています。

 

特に

朝に飲むと

ダイエットに良い

とされています。

 

朝、

甘酒を飲んでおけば

ビタミン

アミノ酸

ブドウ糖

などのエネルギー源を

効率的に摂取できるようになり

自分ではコントロールしにくい

基礎代謝を上げ、

だるさなどを軽減する

ことができるようになります。

 

また、

ブドウ糖で血糖値を

上昇させることができるため、

満腹感を得やすいため

朝食にはおススメです。

 

朝食だけではなく

ファスティングダイエットなどにも

おススメで、

栄養が豊富なことから

間食や夜食、料理などに

活用することにも向いている

飲み物です。

 

食物繊維やオリゴ糖によって

腸の働きを良くして

便秘の改善をすることができ、

発酵食品であるため

整腸作用があり、

内臓の活性化

代謝の向上

を期待することができます。

 

また、他の効果としては

・ ブドウ糖は十分な甘さがあるため

甘い物が食べたいという

欲求を緩和することができます。

 

・ 原材料である麹には

メラニンの生成を抑えて

シミや美白に有効な

コウジ酸が豊富に含まれているため

美白効果

期待できます。

 

・ ビタミンB群も多いため

保湿効果が高いです。

 

・ ストレスの軽減にも

効果のあるアミノ酸が含まれているため、

高ぶった神経を落ち着かせて

疲れを癒してくれる

リラックス効果があります。

スポンサーリンク


甘酒の作り方

cc9279c71b5b3e46cf531581bf137ff7_s

―材料―

米こうじ:1合

もち米:200g

水:適量

 

―作り方―

1 もち米を洗って

炊飯器のおかゆの目盛りに

水量を合わせ

おかゆを炊きます。

 

2 出来上がったお粥を

60℃以下まで

冷ましたら

米こうじを入れて

まんべんなく混ぜ合わせていきます。

 

3 混ぜ終わったら

菜箸やふきんをはさんで

フタをしめて

8~10時間

発酵させます。

(半開きの状態)

 

4 冷めたら

冷蔵庫で保管します。

 

1週間ほどで

使い切ることを

おススメします。(^^♪

 

この作った甘酒を、

水やお湯、

豆乳や牛乳を

1:1の割合で飲みます。

 

ただし、

糖分が多いため

あまり飲み過ぎることは

避けた方が良いため

一日に一杯ほどが

目安になります。

 

ただ飲むだけではなく、

お酢と醤油と組み合わせて

ドレッシングにしたり、

ヨーグルトと混ぜて食べる、

パンケーキの水代わりに使う

などの活用の仕方をすることで

普段の食事の栄養価を

上げることもできます。

 

まとめ

いかがでしたか。

 

美容と健康に、

うれしいことづくしの甘酒。

 

伝統的な製法でつくられた甘酒は、

米のデンプンを

糖化させることによって

生まれる天然の甘みを活かしているため、

ノンシュガーです。

 

また、

製法にもよりますが

アルコールも含まれていないか、

含まれていても

きわめて低い度数なので安心です。

 

冬の夜長に、

甘いものが欲しくなったり、

ちょっぴりお酒が飲みたくなったら、

代わりに甘酒をいただいてみるのは

いかがでしょうか?

 

同時に

美容効果も期待できる

うれしい飲み物です。

スポンサーリンク



あなたにおすすめの記事

・ ダイエット中の方に朗報!夜食べても太らなくなる方法とは?

・ ダイエットに効果的なランニングとウォーキングの時間はいつ?

・ 家の中で簡単に運動不足を解消する方法5選まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ