// カスタムヘッダー add_theme_support( 'custom-header' );

満腹中枢を刺激する方法!少ない量でお腹をいっぱいにしよう!

そんなに食べるつもりは無いのに、

ご飯を食べ始めると、

ついついたくさん食べてしまう。

bsAMI88_konobamukuhenoisisugi1264_R
 

そんな経験はありませんか?

ダイエットしている時なんか、

特に食べてしまいますよね?

 

食べる量が少なくても、

お腹がいっぱいになる方法が

あればいいのに・・・

 

そう思った事はありませんか?

 

実はそんな夢のような

話があるんです!

その方法を

ご紹介しましょう!

スポンサーリンク


満腹中枢を刺激してお腹いっぱいにする方法

b63a43966f9e091e05b34b18f26ea6f3_R

画像参照元:http://urx.red/p5UD

 

食べる量が少なくても

お腹をいっぱいにする

夢のような方法とは、

脳にある、

満腹中枢を刺激する

という方法なんです!

 

満腹中枢って

凄い名前ですね(笑)

 

この満腹中枢を刺激する事で、

ご飯が少なくても、

満腹感を得る事が出来るんです。

 

でもそもそも、

満腹中枢とは、

一体なんなんでしょうか?

 

どうやって刺激するんでしょうか?

 

満腹中枢とは?

1210023top

画像参照元:http://urx.red/p5UE

 

満腹中枢とは、

脳にある器官の事です。

 

食べ物を食べて、

胃の中の食べ物の量が

増えればこの

満腹中枢が刺激されます。

 

満腹中枢が刺激され始めると、

満腹になってきます。

 

逆に言うと、

この満腹中枢がないと、

もう胃の中にご飯は

一杯入っているのに、

満腹感が無いため、

いつまでもご飯を

食べ続けてしまうんです。

 

満腹中枢は生きていく上で、

とても大切な器官なんです。

 

そんな満腹中枢ですが、

脳の中にある器官なので、

直接押したりして、

刺激する事はできません。

 

そこで、

満腹中枢を簡単に

刺激する方法をご紹介しますね!

 

早く満腹中枢を刺激する事で、

少ないご飯の量で、

満腹感を得ましょう!

 

この方法を使う事で、

食べる量が減るので、

ダイエットに大変効果的です!

 

また、

こちらの運動ダイエット方法も

併用して使う事で、

よりダイエット効果を高める事ができます。

逆立ちダイエットの効果は?健康で痩せやすい体を作るにはコレ!

 

満腹中枢を刺激する方法

食べる量が少なくて済む!満腹中枢を刺激する方法!その①

できるだけゆっくり食べる

20140306_diet_1_R

画像参照元:http://urx.red/p5UJ

 

食べる量が少なくて済む!

満腹中枢を刺激する方法!その①は、

「できるだけゆっくり食べる」

です!

 

基本的に満腹中枢は、

食べ始めてから、

30分くらいしてから、

刺激され始めます。

 

早食いをしたら、

食欲が止まらなかった経験って

ありませんか?

 

それ実は、

あなたの満腹中枢が

刺激されるより前に、

あなたが食べるから、

ずっと食欲が止まらないんです。

 

できるだけゆっくり食事を行い、

満腹中枢を刺激してあげましょう。

 

丁寧に食べる事で、

食事のマナーも改善されます。

スポンサーリンク


食べる量が少なくて済む!満腹中枢を刺激する方法!その②

水や汁物をたくさん飲む

1438245687_28731_R

画像参照元:http://urx.red/p5UM

 

食べる量が少なくて済む!

満腹中枢を刺激する方法!その②は、

「水や汁物をたくさん飲む」

です!

 

ゆっくりと食事をする以外に、

胃を膨らませる事でも

満腹中枢を刺激する事ができます。

 

しかし、

その際に、食べ物を食べては、

何の意味もありませんよね?(笑)

 

なので、食べ物の代わりに、

カロリーが低い割に、

胃を膨らませる事ができる、

味噌汁や、

水やお茶などの汁物を

沢山飲む事で、

簡単に胃を膨らませる事ができます。

 

胃が膨らんで、

これ以上胃に物を入れるのが、

難しいと判断されて、

満腹中枢が刺激されます。

 
食べる量が少なくて済む!満腹中枢を刺激する方法!その③

食べる時はよく噛む

10174293_989196_R

画像参照元:http://healthil.jp/18614

食べる量が少なくて済む!

満腹中枢を刺激する方法!その③は、

「食べる時はよく噛む」

です!

 

ゆっくり食べる、

胃を膨らませる以外に、

血糖値を上げる事で、

満腹中枢を刺激する事ができます。

 

良く噛む事で、

唾液が分泌されます。

 

唾液が分泌されると、

それが血糖値に変わり、

満腹中枢を刺激してくれるのです。

 

また、

良く噛む事で、

食べる時間も

自然と長くなり、

より、満腹中枢を

刺激してくれます。

 

また、こちらの記事では、

食べても太りにくい食べ物も

紹介しています。

空腹でも高カロリーNG!夜、食べても太らない食べ物5選

是非参考にしてみて下さい!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

食べる量が少なくても、

満腹中枢を刺激する事で、

お腹がいっぱいになるんですね!

 

この方法を使って、

無理せず食事を制限し、

楽しくダイエットしていきましょう!

スポンサーリンク


あなたにオススメの記事

空腹でも高カロリーNG!夜、食べても太らない食べ物5選

ヨーグルトを夜に食べるとダイエットや便秘解消に効果的!?

ダイエット中の方に朗報!夜食べても太らなくなる方法とは?

若者注意!スマホ老眼!あなたは大丈夫?気になる対策方法を紹介

コメントを残す

サブコンテンツ