ドライブ 子供

 

一家に一台と言われるほど

現代社会では車が普及しています。

 

あると便利なツールですが、

トラブルに巻き込まれる事も

少なくありません。

 

特に車の事故については、

損害賠償や慰謝料など、

その後の生活に大きく関わってくる

事もあります。

 

そんな時、いざという時に

役に立つのがドライブレコーダーです。

 

昔は値段も高かったため、

中々普及しなかったですが、

今では非常に手頃な値段で、

入手する事ができますね。

 

ユピテル(Yupiteru) 400万画素 GPS機能 ミラー型 ドライブレコーダー DRY-AS380M
ユピテル(Yupiteru) 400万画素 GPS機能 ミラー型 ドライブレコーダー DRY-AS380M

 

記録媒体もmicroSDなどが安価な為、

常時録画も気軽にできるようになりました。

 

この常時録画ですが、

一体どんなメリットがあるのか?

 

今回はいざという時に役立つ、

ドライブレコーダーについて

確認していきましょう!

 

スポンサーリンク



 

ドライブレコーダーの常時録画とは?

 

現在販売されているドライブレコーダーには

様々な種類が存在しています。

 

基本的な機能はもちろんですが、

録画をするタイミングも

それぞれ異なっているのです。

 

録画するタイミングは

大まかに次の3つに分類されます。

 

 
① 常時録画型

② 手動型

③ 衝撃感知型
 

①は事故とは関係なしに、

常に録画をしているタイプです。

 

リアルタイムで録画をしているので、

大容量の記録媒体が必要であり、

大容量記録媒体が昔は高価な為、

中々普及しなかったのですが、

最近では安い記録媒体が増えているので、

一気に普及しています。

 

②は言葉通りです。

 

あなたが録画したいと思った時に

スイッチなどを押す事で、

録画が始まります。

 

録画を止めるときも、

同じように手動で行う物です。

 

③は事故が発生した衝撃を感知して、

録画を開始するタイプの物です。

 

事故が発生したタイミングを

ピンポイントで録画するので、

消費電力や記録媒体のメモリの消費を

抑える事ができる物です。

 

昔は衝撃感知型が一般的でしたが、

最近は常時録画型が広まっていますね。

 

私自身も常時録画型を

オススメするかと思います。

 

なぜなら、複数のメリットが

期待できるからです。

 

p1010238_R

 

常時録画型のメリットとは?

 

常時録画型にはならではの

メリットがあります。

 

それは事故が起こった時以外でも、

活用できるという点です。

 

一つずつ詳しく紹介していきましょう。

 

常時録画型のメリット①

事故に巻き込まれた時の証拠として使える

 

これはドライブレコーダとしての

本来の機能ですね。

 

なので簡単に説明します。

 

車で何かしらの事故に巻き込まれた時、

目撃証言などが乏しいと、

水掛け論になる事があります。

 

例えば、、、

相手が信号無視をした時でも、

相手が「よく覚えてない、、、」と言って、

目撃した人もいない状態だと、

結局半々で責任を取らされる事も、

少なくないのです。

 

そんな時にドライブレコーダーがあると、

録画した動画を見せる事で、

公平な責任の取り方ができ、

かつ素早く解決する事ができます。

 

スポンサーリンク



 

常時録画型のメリット②

不公平な交通取り締まりを受けなくなる

 

車を運転している中で、

気をつけなければいけないのが、

交通ルールですね。

 

一時停止や右折、左折不可など、

挙げたらキリがありません。

 

普通に気をつけて運転していれば、

取り締まりを受ける事はないのですが、

時たまに「えっ?」と思う取り締まりを

受ける事もあります。

 

警察も人間ですのでミスはありますし、

ノルマに追われて冷静に

なれない時もあるでしょう。

 

そんな時普段だと怖がって、

強く反論できないのですが、

常時録画型のドライブレコーダーがあれば、

その動画を見せる事で、

不公平な取り締まりを

避ける事ができるのです。

 

これは常に録画していないと、

できない事ですよね。

 

いざという時に役立つでしょう。

 

ドライブ 盛り上がる

 

常時録画型のメリット③

ドライブ中の動画を小遣い稼ぎに使える

 

少し意外な所かもしれませんが、

ドライブ中の動画を

YOUTUBEにアップする事で、

ちょっとした小遣い稼ぎに

繋がる事もあります。

 

YOUTUBEは本当に様々な人が

それぞれの思いを持って

動画を探しています。

 

中にはドライブの予習として、

ある地域のドライブ風景を

探している人もいるのです。

 

そういった人たちの為に、

ドライブ動画をアップすると、

視聴数を稼ぐ事ができます。

 

それがちょっとした小遣い稼ぎに

繋がるのです。

 

まぁ私の経験としては、

月に1000円いけば良い方でしょうか?笑

 

まぁそれでも月に一回、

美味しいランチが食べる事が

できるとすれば、

やらないよりもやってみる価値は

あると思いますね。

 

意外な動画が大ヒットする事もあるので、

一度やってみると面白いと思いますよ!

 

まとめ

 

今回は常時録画型ドライブレコーダーの

メリットについて説明しました。

 

①と②は一般的なメリットですが、

③については少し意外ではないでしょうか?

 

せっかく記録として残っているので、

どこかのサイトでアップするのも

面白いかもしれませんよ!

スポンサーリンク