a0002_006413_m-300x199_R
さあ!免許も取ったしどこへ旅行へいこうか?免許取得して、車を運転出来るようになれば、行動範囲が格段に広がりますよね?

あんな事やこんな事。遊びの幅も広がってくる筈。しかし、教習者と実際の車は感覚が全く違います。免許取り立てだと、その違いに慣れず、運転が難しいかもしれません。

そこで、今回は、車の運転を上達させるコツ4つをまとめてみました!このコツをマスターして、あなたも運転上級者の仲間入りをしちゃいましょう!!

スポンサーリンク


車の運転を上達させるコツその①

座席を出来るだけ後ろにする

l21_R画像参照元:http://urx3.nu/n9iE

車の運転を上達させるコツその①は、「座席を出来るだけ後ろにする」です。

教習所では座席の位置は「ブレーキパッドを強く踏み込み、かつ膝が曲がる状態」で運転しましょうと教わったことと思います。

間違いではないのですが、それでは窮屈ですし、かなり運転しずらいです。ですので、座席は思い切ってもっと後ろにしましょう。

どの位まで下げるかと言うと、ブレーキを踏み込める位置であればどこでもOKです。座席を後ろにすることで、その車の車両感覚が掴みやすくなります。

車の運転は車両感覚が一番重要です。車庫入れも、狭い道も、この車両感覚さえしっかり身に付けていれば大丈夫です。

ですから、しっかりとした車両感覚を身につける為にも、座席は後ろにしましょう。

 
車の運転を上達させるコツその②

周りを良く見る

c47a771e_R画像参照元:http://urx3.nu/n9ja

車の運転を上達させるコツその②は、「周りを良く見る」です。

運転のプロであるF1レーサーは、ほとんど前は見ていないとまで言われています。彼らは一体どこを見ているのでしょうか?答えは、「ルームミラー」「サイドミラー」です。彼らは常に周囲を確認しながら運転しているのです。

常に周囲の状況を把握しながら運転をする事で、咄嗟の状況にも対応しやすくなります。余裕を持つ事ができるので、落ち着いて運転ができるでしょう。

スポンサーリンク


車の運転を上達させるコツその③

ハンドルの位置は8時20分

drive2-300x225_R画像参照元:http://magazine.campus-web.jp/archives/145181

車の運転を上達させるコツその③は、「ハンドルの位置8時20分」です。

教習所では、ハンドルは10時10分の位置で持ちましょう、と言われたかもしれませんが、それは間違いです。

ハンドルを10時10分の位置にして持ってしまうと、肩が上がってしまいます。肩が上がってくると、疲れやすくなる原因になってしまいます。

ですから、もっと下の8時20分の位置で持ちましょう。この位置で持つと疲れやすさも半減し、楽に運転する事ができます。

 
車の運転を上達させるコツその④

センターラインを意識する

centerline_R画像参照元:http://urx3.nu/n9jp 

車の運転を上達させるコツその④は、「センターラインを意識する」です。

車は基本、真っ直ぐ道路に沿って運転しましょう。そうする事で、事故が起きる確立はグっと低くなります。

では、何を目印に真っ直ぐ運転すれば良いのでしょうか?それは、「センターライン」です。センターラインは車線を区切るものだけではありません。真っ直ぐ運転する為の道標にも使えるのです。

特に、夜間や雨天時など、道路の状況を確認しずらい時には、センターラインを目安に運転しましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

以上が運転上達のコツになります。

この点さえ意識していれば、上達はグっと早くなるはずです!

あとは事故に気を付けて、安全で楽しいドライブにしてくださいね!!

スポンサーリンク


あなたにオススメの記事

自動車の運転が上手いと思える人の共通点まとめ