// カスタムヘッダー add_theme_support( 'custom-header' );

イースターってどういう意味?卵やうさぎが出てくる謎も解明!

 

10年前までは仮装している人など

珍しかったハロウィン。

 

それが今年のハロウィン経済効果は、

バレンタインデーを超えたそうです。

 

そう考えると、日本人にはなじみの薄い

イースターも、数年後には

 

日本中で盛り上がっているかもしれません!

 

 

happy Easter

 

「はぁ?」という声が聞こえてきますね。

 

そう確かに、イースターって聞くけど、

「実際何の事だか分かりませ~ん」

って人は多いはず。

 

そこで、イベントコーチングの私が、

イースター情報を先取りして、

豆知識までじっくり教えちゃいますね。

スポンサーリンク


イースターってどういう意味?卵やうさぎが出てくる謎も解明!

1.イースターってそもそも何
イースターとは別名「復活祭」です。

 

キリスト教の教祖であるイエス・キリストが

十字架にかけられ金曜日に亡くなり、

その後、日曜日に復活したという

そのキリストの復活を祝う祭りです。

 

クリスマスがキリストの生誕を祝うもの

に対して、イースターはキリストの

”復活”を祝うものなのです。

 

だから、欧米をはじめとした

キリスト教信者の多い地域では、

 

クリスマスよりもイースターの方が

重要で盛大に祝われています。

 

また、このイースターという名前ですが、

古代ヨーロッパのサクソン族が

 

春の訪れを祝う際、春の女神である

”イーアスター”を祀ったことに

端を発するといわれています。

 

春の訪れも一緒に祝うのですね。

 

そして祝う国々では、この大事な日を

家族皆でお祝いするために、

 

イースター前後の金曜と月曜が

公休日になったり、

イースターを挟んで1週間~2週間程

学校も休みになるんです!

 

なのでこの期間は、キリストの教えや

復活の喜びを皆で分かち合い、

 

信者全員がキリストに感謝する

そんな特別なものとなっています。

 

教会

 

イースターってどういう意味?卵やうさぎが出てくる謎も解明!

2.イースターっていつ?
イースターは、クリスマスのように

日にちが決まっているものでは

ありません。

 

キリストが金曜に亡くなり、3日目の

日曜に蘇生したという聖書の解釈を

いつにするか、ということで、

 

イースターの日どりは公には、

325年の第1ニカイア公会議で

 

「春分の後の最初の満月に次ぐ日曜日」

 

と定められたのです。

チョットややこしいですね。

 

そして、各地で信者が一斉に

祝えるよう、時差の関係で

厳密には異なる春分の日を

 

3月21日に定めて

 

そこから最初の満月が出た後の

一番近い日曜日を”復活の日”

と決定したのです。

 

またこれに従うと、

3月22日~4月25日の間

が候補日となるので、

 

年によっては、1か月ほど

差が出ることもあります。

 

ちなみに来年の2016年のイースターは

 

3月27日となります!

 

2015年は4月5日でした。

再来年以降は以下の通りです!

 

2017年 4月16日

2018年 4月1日

2019年 4月21日

2020年 4月12日

 

対立

 

更に豆知識!

これらの暦は、一般に

カトリックやプロテスタントなどの

「西方教会」が使用している

 

グレゴリオ暦

 

いわゆる私たちが

日常使っている”西暦”が

基になっているのですが、

 

方やギリシア正教の「東方教会」が

採用しているユリウス歴とは

日にちが異なっているのです!

 

これは元々、16世紀に西欧社会が

グレゴリオ暦を採用したことが

きっかけとなったのですが、

 

この2派のイースターの統一日

についての論争は、今現在も続いて

決着はついていないのです!

スポンサーリンク


イースターってどういう意味?卵やうさぎが出てくる謎も解明!

3.イースターはどうやって祝うの?
今は大分薄れたようですが、

そもそも信者は、聖書の教えに則り、

 

イースター前の46日間は、肉や卵、乳製品、油

などを絶ち、祈りに励みます。

 

それは、キリストが40日間荒野で断食をした

ことに因んでおり、なぜ46日間かというと

 

日曜は「復活記念日」としてこの日数に

含まないため、6日プラスされています。

 

そしてこの断食から解放されるのが

”イースター”でもあるのです!

 

だからイースターの日は、いつにもまして

盛大なパーティーが各家々で行われ、

 

イースターエッグを交換し合ったり、

肉を中心にボリュームたっぷりな料理や、

卵、乳、バターなどをふんだんに使った

お菓子などがふるまわれます。

 

おいしそうですね~。(^-^)

 

イースターお菓子

 

イースターってどういう意味?卵やうさぎが出てくる謎も解明!

4.なぜ卵やウサギが出てくるの?
まず、イースターに卵は欠かせません。

 

これは、見た目は動かない卵から新しい生命が

誕生することから、生と死を象徴するものとされ、

キリストの復活を意味します。

 

また、卵を赤く塗るのは、キリストの血を

イメージしています。

 

イースターエッグ

 

その赤を中心にいろんな色で飾られた

卵を探す子供の遊びが”エッグハント”といい、

 

卵を探し当てることで、キリストの復活を

皆で喜び祝います。

 

次に、うさぎはというと、これも多産なことから

”繁栄の象徴”ということで広まったとか、

 

エッグハントの際、ウサギが飛び跳ねたところに

卵があったことから、”ウサギが卵を産んだ”

として、イメージが結びついたなど諸説あり、

 

真意のほどは定かではないですが、

いずれにしても西方のみに浸透した

イメージとなっています。

 

ウサギ

 

イースターってどういう意味?卵やうさぎが出てくる謎も解明!

5.日本でのイースターの盛り上がりはどう?
日本では、全く馴染みのなかった

イースターですが、

 

2010年からディズニーランドで

イースターのイベントをやるようになってから、

徐々に知れ渡るようになりました。

 

日にちがハロウィンやクリスマスのように

決まってなくて、しかもお花見や

入学式などのある4月前後ということで

 

先の2大祭りのように定着するかどうかは

まだ未知数ですが、最近の日本人の

イベント、お祭り騒ぎを見ていると、

 

ハロウィンのようにある日突然、

爆発的な広まりを見せるかもしれません!

 

イースター

 

イースターってどういう意味?卵やうさぎが出てくる謎も解明!まとめ

いかがでしたでしょうか?

イースターの謎を解き明かしてみました。

 

今後、ブームの兆しは見えるものの、

定着するまでにはまだ今一つでしょうか?

 

しかし、卵やウサギというキャラクターがいて、

肉料理のごちそうと、卵、ミルク、バターたっぶりの

お菓子と来れば、

 

日本人や日本企業も見過ごすわけには

いかないでしょう!

 

なので来年は、少し”イースター”という

キーワードを頭の片隅に置いておいて、

 

「ここぞ!」って時には存分に

盛り上がって下さいね!(^_-)-☆

スポンサーリンク



 

イースターパレード2

 

【こちらの記事も合わせてどうぞ】

かわいい彼女の作り方★クリスマスまでにGETする方法とは?

クリスマスデートの断られない誘い方!これでイブはラブラブだ!

クリスマスデートにおすすめするラブラブスポットは?東海編1

クリスマスデートにおすすめするラブラブスポットは?東海編2

コメントを残す

サブコンテンツ