// カスタムヘッダー add_theme_support( 'custom-header' );

腹筋を確実に割る方法大公開!美しいボディになるトレーニング5選

男性の方でも女性の方でも、お腹を

鍛えて腹筋が割れるような美しい

ボディに憧れたことはあると思います。

 

ダイエットしないと、お腹周りがヤバイ!と

気になってる人は沢山いると思います。

そのような人達は、オリンピック選手のような

腹筋を手に入れたいと思ってるでしょう。
241aa4801121387315a8587fa03e6dc2

(出典:http://lifestyle-plus365.com/?p=811)

そこで、今まで何人ものダイエットを成功に導いた

経験のある筋肉トレーナーの私が太っている人でも

簡単に腹筋が割れて美ボディを手に入れる

効果的なトレーニング方法をご紹介します。

 

誰でも実践しやすく、効果が出やすい方法ですので、

最後までゆっくり御覧ください。

スポンサーリンク


腹筋を確実に割るトレーニング方法:その①

ウォーキングで腹筋を割る

 

まず、ウォーキングの効果は有酸素運動に代表され、

痩せる上で最も効果的な方法と知られています。

ただ、ウォーキングをするだけでは、効果も

現れにくいです。

 

なので、ウォーキングしながら腹筋に力をいれて、

「ひねり」を加えて、ウェストを絞めることを

心がけてみてください。

 

まず、上体を前の方に倒します。

そして、腹筋に力を入れたまま、背筋を伸ばしながら、

上体を起こしていきます。

 

その上体をキープしたまま歩くのですが、

歩くときは必ず踵から着地するように

心がけるといいですね。

そうすることで引き締め効果が増します。

 

腹筋を確実に割るトレーニング方法:その②

バランスボールでトレーニング



腰辺りでバランスボールに乗ってゆっくり

腹筋をするだけです。

家にいてテレビを見ながらでもできるので

おすすめですね。

 

この動画の方法では腹筋の上部を特に

鍛えることが出来ます。

また身体を起こす際に全力でお腹に力を入れて

集中すると、お腹の筋肉が収縮するのが

よくわかります。

このポイントが重要です。

 

そうすると下に戻る時に伸びていることが

実感できます。

ここを意識すると筋トレの効率が良くなります。

スポンサーリンク



 

腹筋を確実に割るトレーニング方法:その③

腹筋トレーニング

腹筋をしてみましょう。

しかし、ただやればいいわけではなく、

ポイントを抑えることが重要です。

 

 

社会人や主婦の方など忙しくて時間が

取れない方も多いことでしょう。

そんな時はよる寝る前30分でもいいので

やってみましょう。

 

ただし、続けるだけでは効率よく腹筋を

鍛える事は出来ません。

回数がとっても大切になるんです。

20150516_1086384

(出典:http://sasebo-koga.jugem.jp/?eid=62)

筋トレ全般にいえる事なのですが、

1セット10~13回くらいが限界になる負荷で

やる事が大切です。

 

回数は少なくても、1回に負荷をかけてゆっくりやった方が、

腹筋は鍛えられます。

回数を意識している人がいますが

あまり重要ではないのです。

 

腹筋を確実に割るトレーニング方法:その④

縄跳び

縄跳びはボクシングの選手が試合前軽量のため

体重を落とすのに使うほど効果的な方法です。

 

比較的、短期間で体重を落とすことが出来て

腹筋を割ることが可能です。

まずは、1分60回、20~30分を目標にすると

いいですね。

いきなり高い目標を掲げると長続きしません。

 

縄跳びを飛ぶときには全身の筋肉を使うように

意識して挑戦してみましょう。

そして、有酸素運動を行うときは、20分ほどしてから

行うと効果的といえます。

 

腹筋を確実に割るトレーニング方法:その⑤

夜だけ糖質制限で無駄な脂肪を溜めない

 

食事制限の方法ですが、様々な書籍が出ていて

多くの情報に惑わされがちです。

 

トレーニングで筋肉を鍛え脂肪燃焼させたら、

あとは無駄な脂肪がつかなければ確実に痩せていき

割れた腹筋も見えるようになっていきます。

 
腹筋が割れる状態にする食事制限方法があります。

その方法は、糖質カットトレーニングです。
 

今まではダイエットと言えば

脂質を抑えれば良いと思われていましたが、

 

実は太る食品というのは炭水化物などに含まれる

糖質に大きな要因があったのです。

Comic_00117

(出典:http://speed-shape.com/archives/2537)

消費できない糖質は、結局脂肪となって

蓄えられてしまいます。

今までのトレーニングは無駄になってしまいます。

 

糖質をしっかりコントロールすることで

無駄な脂肪を溜めないようにすることが出来ます。

 

ただ、糖質は体や脳を働かせるためには

必要な栄養素ですので日中は活動量も

比較的多いですし、普通に摂取した方が良いでしょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

腹筋を割れるまでには色々なトレーニングがあります。

なので、全てを行う必要はなく、自分にあったトレーニングを

行うことが大切です。

 

また、必ず割るという意識を持つと結果も出やすいですね。

スポンサーリンク



ダイエットに関する記事をまとめてみました。

ヨーグルトを夜に食べるとダイエットや便秘解消に効果的!?

酵素ドリンクの驚きの効果とは?ダイエットだけでなく美肌にも!

逆立ちダイエットの効果は?健康で痩せやすい体を作るにはコレ!

ダイエットに効果的なランニングとウォーキングの時間はいつ?

ダイエット中の方に朗報!夜食べても太らなくなる方法とは?

コメントを残す

サブコンテンツ