前回の彼氏の両親にご挨拶する服装って?好印象を与える秘訣5【前編】では、主に女性が気をつけるべき外観や、持参する手土産の秘訣、その1~その3を紹介させていただきました。

今回は、とても大切な部分であるその4とその5を紹介させて頂きますね。後から後悔することのないように、しっかりと読んでおいてください!^^

 

挨拶4

何といっても最大のポイントは、彼のご両親に対するマナーでしょう。ですが、いろんな場面が想定されるお宅訪問ですので、1口にマナーをわきまえるといっても、なかなか難しいですね。

それならば、1場面毎に見ていきましょう。

スポンサーリンク

彼氏の両親にご挨拶する服装って?好印象を与える秘訣5【後編】

その4 お宅にあがる時のマナー

①玄関先
初めて彼のご両親と対面です。一番緊張する場面ですね・・

まず、玄関先でご両親があなたを出迎えてくれます。その時はまず、ニコッと微笑みましょう。そして言葉でのご挨拶です。「初めまして、○○と申します。○○(彼氏の下の名前)さんとは、親しくお付き合いをさせて頂いております。本日はお時間を頂きありがとうございます。」などと、軽い会釈とともに明るく切り出しましょう。

その後、靴を脱いで中に上がらせてもらいますが、靴を脱いだ後は、当然ながら自分の靴と彼氏の靴を玄関先で一旦ひざまずいて揃えましょう!

 

床の間

 
②部屋に通される
続いてご両親の導きに応じて部屋に通されます。そしてご両親と面と向かうあたりで持参した手土産をお渡しします。

その際、手土産はなるべくそのまま買ってきましたというような紙袋やビニール袋から、直接出すのはNGです。やはりそこは、風呂敷で包んでお持ちしたいところ。今は、素敵な柄の風呂敷がたくさんありますし、包み方も簡単にできる方法が色々ありますので、楽しんで選んでみてください!

そして、手土産は必ず渡す直前で風呂敷から取り出すようにしましょう。

 


京楽布 友禅染地で作った風呂敷 バッグの作り方しおり付き (ハワイアン)

彼氏もアナタの仕草を横目でみながら「へ~っ、こんなことできるんだ・・」と普段とは違うアナタに、きっと惚れ直してくれますよ!

 

彼氏の両親にご挨拶する服装って?好印象を与える秘訣5【後編】

その5 ご両親との会話、おいとまするタイミング

①会話を楽しむ
ご両親と面と向かって着座したら、まずは簡単に自分の自己紹介をしましょう。

もし学生なら学校名と学年・専攻を、社会人だったら会社名や部署、勤続年数など、後は、趣味などもあれば簡潔にお話します。そして、会話となるのですが、口火は自分から切るのではなく、ご両親から何か話しかけられるのを待ちましょう。

恐らく自己紹介のくだりで質問のようなきっかけで話が始まると思います。

 

ご両親4

また、少し間が空いたら、あなたの方からさりげなく、彼の幼少時代のことを伺ってみましょう。ご両親もいい思い出を語ってくれますし、こちらも自分の知らない彼の一面を見れて、その場がガラッと打ち解けて良い雰囲気となります。

また、彼のご両親については、お母様なら「○○さんのお母様」、お父様なら「○○さんのお父様」と呼ぶようにしてください。そしてゆっくりでいいので、丁寧で優しい言葉遣いと、ほほ笑みを投げかけましょう!

スポンサーリンク


②おいとまのタイミングを計る
アナタが席につくころを見計らって、お茶とお茶菓子がふるまわれます。お茶は、「召し上がれ」の合図で口をつけましょう。ですが、お茶菓子は、ご両親のどちらかが口を付けてから、アナタも手にとるようにしましょう。

 

お茶菓子

 

そして最初の訪問での長居は禁物です。

ご両親の方から、お昼や夕食を誘われても、そこは丁重にお断りしてください。いくら会話がはずんでも、お母様と意気投合しても、長く居続ければそれだけボロが出てしまいます!ましてや食事などは、一番細かいマナーが必要なところご両親はアナタのスキを見逃しません。

なので、訪問の時刻はお昼と夕食時を避けて、午前中なら10時前後、午後なら14時~15時の間に訪問の約束をしてください。そして席についてから小一時間ほどで話を切り上げ、おいとまを申し出ましょう。

ここは彼氏と事前に打ち合わせておいて、「これから映画を見に行くんだ」とか「展覧会に行くんだ」などと、2人の用事を作って彼氏に帰りやすい雰囲気を作ってもらいましょう。

 

別れ際

 
③ご両親への感謝を述べる
席を立つ際には、「今日はお招きいただきありがとうございました。とても楽しかったです。」と、優しい表情で感謝一杯の言葉を述べましょう。

玄関では、またお会いしたい、いろんな話を伺いたいなどといった、名残惜しくも次につながる感謝の気持ちを述べましょう。

また、忘れてはいけないのは、彼のご両親の家を訪問した日は、彼氏と一緒でも必ず早めに帰宅し、夜の20時~21時までには彼のご両親の家にお礼の電話を入れましょう!そして繰り返し、またお会いしたい旨を申し添えておきましょう。

2回目以降に会うときは、お昼くらい一緒にできると、少し打ち解けてお互いがよく知れる機会になると思います。しかしそれも、初回訪問の印象がよければの事なので、やはり最初の訪問は良い印象をご両親に植え付ける努力をしてください!

 

お礼の電話

 

彼氏の両親にご挨拶する服装って?好印象を与える秘訣5【後編】 まとめ

いかがでしたでしょうか?

彼のご両親への挨拶は、初回が大事ということがよく分かりましたね。彼の実家を訪ねるということは、自分もさることながら、彼のご両親もとても緊張しているもの、そこへ、アナタの笑顔がそんな緊張の場をきっと和ませてくれるはずです!

あまり不安は抱き過ぎずに、彼氏に協力もお願いして、皆がいつかは通るハードルをアナタも超えていきましょう!(^-^)

スポンサーリンク



挨拶3

 

【こちらもオススメです!】

ボジョレーヌーボー解禁!その意味知ってる?美味しい飲み方は?

ボジョレーヌーボー相性ピッタシ合う料理の最強メニューはコレ!

クリスマスプレゼントで彼女が泣いて喜ぶサプライズとは【前編】

クリスマスプレゼントで彼女が泣いて喜ぶサプライズとは【後編】