Christmas time

クリスマスを機会に付き合い始めるカップルは多いですが、意外と知られていない事実もあります。それは、付き合っているカップルが、クリスマスの時期に分かれる事が意外と多いことです。

クリスマスは恋を始める、愛の深さを確かめ合う時期だけでなく、破局する時期でもあるのです。実はクリスマスというのは「カップルが別れやすい時期」が春に次いで第2位と言われています。

私もクリスマスに別れた経験がありますので、その実体験をもとにクリスマスに破局するカップルが多い理由をご紹介します。とても読みやすい内容となっていますので、是非とも最後まで読んで頂ければと思います。

スポンサーリンク


クリスマスに破局するカップルが多い理由:その①

価値観の違い

この「価値観の違い」とは、日頃の生活における価値観の違いではなく、あくまでも、「クリスマス」に対する価値観の違いです。

彼女はクリスマスは壮大にクリスマスパーティなどでお祝いしたい人が多いと思います。

 

w600c-e_1574235

しかし、世の中そんな人ばかりではなく、彼氏は家でゆっくりと過ごしたいと思うかもしれないです。1年に1度のクリスマスというイベントに対して、どう考えているのか事前に確認しておく必要があります。

きちんと相手の趣味や嗜好を汲み取って、歩み寄る努力が必要といえます。

 

クリスマスに破局するカップルが多い理由:その②

想像と違う

クリスマスに期待を膨らませすぎて、がっかりしてしまう身勝手なパターンです。

クリスマスというのは盛り上がるものだと、勝手なイメージが先行してしまっていて、盛り上がりに欠けてしまったので別れてしまうのです。「○○ちゃんの彼氏はこんなことしてたのに、ウチの彼氏ときたら・・・(´<_` )」と言われると、男性は困りますよね??

column12

また、彼女が「今年のクリスマスは壮大にお祝いしようね」と語る姿を見て、心のなかで「いつもどおりでええやん」と思い、うんざりしてしまうことも多いです。

このような問題の対策としては、女性は「過度な期待はしない」男性は「ある程度のお祝いは覚悟」が必要です。

スポンサーリンク


クリスマスに破局するカップルが多い理由:その③

インスタントな恋人

クリスマスを控えて、恋人がいない男女が独りで過ごすのは嫌だということで、その場しのぎで付き合って、クリスマスが終わると「やっぱりこの人じゃない」「好きじゃないかも」と思って別れてしまうパターンですね。

特に、最近の10代や20代の若い世代は「クリスマスに独りで過ごすのは嫌だ」と感じる人が多く、誰でも良いとまでは言わなくても気が合いそうな人と軽いノリで付き合い始め、一緒にクリスマスを過ごして終わったら別れてしまうのです。

ea8584b9c8b3c5a859a21219fd256a28

好きでない相手と過ごすので、盛り上がりにも欠けますよね??

もし、そのノリで付き合い始めた人との関係を長続きさせたいのなら相手を理解して、クリスマスを全力でお祝いしようと努力することが必要ですが、相手が好きでない人なので、気持ちが入らないと思うので付き合うことはオススメできないです。

 

クリスマスに破局するカップルが多い理由:その④

恋人<お金

クリスマスは「プレゼント」「パーティー」など何かとお金がかかる季節です。なので、クリスマスというイベントを盛り上げることよりもお金のことに気を配っていて、別れるカップルが多いです。

この傾向は女性よりも男性に多く見られる傾向にあります。好きな相手と1年に1度のクリスマスを過ごすのに、お金を惜しまないほうがいいと思うのですが、近年の経済状況もありそうは言えないかもしれないです。

ただ、女性は相手に過度な負担を求めることはしないことが、今後も関係を継続する方法です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

クリスマスは付き合い始める、愛を確かめる時期だけでなく別れに季節でもあるのです。

ですが、日頃からお互いが話し合いをしたりしていたら別れることもないですし、長続きします。

是非とも、参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク


オススメ記事

片思い中の女子高校生必見!気になる彼を落とす恋愛テクニック!

女性の恋愛心理学!好意を持っている男性へのしぐさ

男性が女性には言わない恋愛心理の本音6つまとめ