024a7f30e57799874be92f7fd2622b42_s_R
中学生の頃と言えば、私にとって、人生で一番楽しかった時期でした。仲の良い友達。学校の先生。家族。全ての出会いが始まったのもこの頃かも知れません。

しかし、そんな中学校生活でも一つだけ嫌な事がありました。そう、「朝、起きる事」です。これだけは本当、苦痛で苦痛で仕方がありませんでした。

二度寝、三度寝なんて日常茶飯事でした(笑)しかし、中学生と言えば、ここから進路の分かれ目です。

人生で一番大事な時期です。寝坊ばかりして、遅刻や欠席がたまっていくと、内申点的にも良くありません。

そこで今回は、朝が弱い中学生必見!!朝寝坊対策をまとめてみました。

スポンサーリンク


朝寝坊対策その①

太陽の光を浴びる

asanohikari-e1418034713572_R画像参照元:http://qq2q.biz/naKB

 

朝寝坊対策その①は、「太陽の光を浴びる」です。

実は、人間の体の活動と、太陽の光というのは、密接に関わりあっているのです。人は、朝、太陽の光を浴びる事で、やっと体が起き始めます。

逆に言うと、太陽の光を浴びれば、体が勝手に起きてきます。朝、起きてまだまだ気だるい感じがしたら、カーテンを思い切って開けましょう。

太陽の光を全身に浴びるだけで、スッキリと目覚めれます。

 

朝寝坊対策その②

水分補給をする

img_0f69dfdce4842f1a60922d6e01d7748a50763_R画像参照元:http://qq2q.biz/naKr

 

朝寝坊対策その②は、「水分補給をする」です。

朝起きたとき、人の体は軽い脱水症状にあります。その為、うまく脳が機能しなかったり、体がダルイ感じがするんです。

その結果、二度寝等をしてしまうんです。

そこで、朝起きたら直ぐに、コップ一杯分の水分を補給しましょう。そうする事で、神経を刺激します。なので脳が通常よりも早く目覚めます。

また、起きたてで水分補給すると、血行が良くなります。さらに新陳代謝などが高まったりと、良いことずくしです。

朝が苦手ではない人も、コップ一杯分の水分補給をしてみる事をオススメします。

 
朝寝坊対策その③

体を動かす

141122longwalk-thumb-640x360-81556_R画像参照元:http://qq2q.biz/naKj

 

朝寝坊対策その③は、「体を動かす」です。

朝起きて、太陽の光を浴びて、水分補給したら次は、体を動かしてみましょう。

動かし方は何でも良いです。元気がある人はランニング、ウォーキング、体操なんかも良いでしょう。もし余裕があるのなら、朝はランニングをおすすめします。

こちらの記事に、より朝のランニングの効果を高める方法をご紹介しています。是非参考にしてみて下さい。

朝のランニングは脳に良い?より効果的なランニング方法をご紹介

でも、朝起きた時からこんなハードな運動って、けっこうしんどいですよね?(笑)そういう時は、手をグーパーするだけで良いんです。

起きた瞬間でも構いません。軽くグーパーを10回程度してみましょう。すると、血行が良くなり、体の末端まで血液が行き渡ります。そして、通常よりも早く脳に血液が循環します。

なので早く脳が目覚めます。

そうなると二度寝をするほうが難しくなってしまいます(笑)絶対に二度寝できない時は、是非この方法を試してみて下さい!

スポンサーリンク



 
朝寝坊対策その④

夜更かししない

2015-07-13a_R画像参照元:http://qq2q.biz/naKa

 

朝寝坊対策その④は、「夜更かししない」です。

当たり前といっちゃ当たり前なんですが、これを守るのが一番難しいです。遅くまでゲームや勉強。寝る間を惜しんでやってしまうツケが、朝きてしまいます。

夜早く寝てしまえさえすれば、寝坊する確立もグっと減ってくるはずです。でも、なかなか夜早く寝るのは難しいですよね。

早く布団に入ったとしても、スマホやゲームをしたりしてしまいませんか?そして結局遅くまで起きてしまう事も多いですよね。

そういう時は思い切って、スマホやゲームを触るのをやめてみましょう。脳は情報を処理している間は眠たくても、中々睡眠モードに移行できません。スマホやゲームは情報の宝庫です。情報が脳に入ると、なかなか脳は睡眠モードに移行できません。

まさに睡眠の天敵なのです。

これを解決する方法はただ一つ。そう、スマホやゲームを触るのをやめれば良いのです。そして、スマホやゲームを朝の楽しみにとっておきましょう。

そうする事によって、朝の楽しみも生まれます。なのでスッキリ目覚める事ができるはずです。

また、スマホやPCを見過ぎると、「スマホ老眼」という、老眼に近い症状が出てきてしまいます。毎日のように見ている人は、スマホ老眼の症状が出ていないか、チェックしてみましょう。

スマホ老眼の症状が出ていないかチェック

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

以上が、朝起きれない中学生の為の朝寝坊対策になります。

中学生の頃は体力が無限大にありますから、夜更かししてしまう気持ちは分かります。しかし、それをしてしまうと、次の日の朝がしんどくなってしまうだけです。

朝寝坊しない為にも、前の日の晩は早く寝るようにしましょうね!

スポンサーリンク


あなたにオススメの記事

睡眠の質をグっと高めてくれるグッズをまとめてみた!

睡眠不足もこれでバッチリ解消!?睡眠の質を上げる5の方法

眠れない時はこれで安眠!?ぐっすり眠れるツボ対処法

仕事中襲ってくる睡魔、眠気をスッキリさせる対処法6つ