// カスタムヘッダー add_theme_support( 'custom-header' );

ヒハツエキスの疑問を全て解決!冷え性改善効果や副作用など大紹介!

冬

出典:retrip.s3.amazonaws.com



冷え込みが本格的になってきましたね・・・

寒くなる季節には特有の悩みが多く出て
くるかと思います。

その内の一つが手足の冷えです。

手足が冷えてくると、外出中はもちろん、
家の中の生活にも悪影響が出てきますね。

あなたも色々な対策をしていると
思いますが、最近冷え性の対策として
注目されている成分があります。

その名も「ヒハツエキス」です。

一体どんな成分でどんな作用を持っているのでしょうか?

今回はヒハツエキスに関する最新の情報をお届けします!

スポンサーリンク



 

ヒハツエキスって何?

ヒハツ

出典 http://onkoh.com/column-cat/966/



ヒハツエキスはヒハツと呼ばれる胡椒科の
植物から抽出されるエキスの名前です。

ヒハツは別名「ロングペッパー、ナガ
コショウ」
とも呼ばれています。

ペッパーと付いているので胡椒科と
分かりやすいですね。笑

ただ他のペッパー違って粒状ではなく、
名前の通り、長い扇型の形をしています。

なので「ロング」という単語が付いているのです。

ヒハツは食卓でよく用いられるブラック
ペッパーと違って、ほのかに甘みを感じる
独特の匂いが特徴です。

粉末状にして料理のアクセントとして
使ったり、そのまま調理中に入れて臭み
消しに用いたりする事があるようです。

主にインドで生産されて居ますが、日本
では沖縄で古来から栽培されています。

沖縄では豚を使った料理の臭み消しと
してよく使われているようですね!

そんなヒハツですが、どんな作用を
持っているのでしょうか?

 

ヒハツエキスに期待できる効果とは?

ヒハツ 冷え性

出典 http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1142872688952661601



臭み消しとして使われている事は既に
紹介しましたが、体に取り入れる事で
得られる効果は以下の通りとなります。
① 血行促進効果

② むくみ改善

③ 冷え性改善

④ 皮膚表面温度上昇作用

⑤ アンチエイジング効果
ざっと挙げただけでも、これらの効果に
期待ができます。

アンチエイジングで美肌効果にも期待
できるので、女性にとっては嬉しいですね。

また、これらの効果によって、
「薄毛、肩こり、腰痛、貧血」などの
改善にも期待ができるのです。

古来からヒハツは冷え対策になるという
事で、古代ギリシャやインド、中国では、
伝統医学の薬として使われていました。

実は私たち人間とヒハツの関係は、他の
ペッパーよりも長い付き合いになるのです。

昔から有り難い成分として、ヒハツは
注目されていたのですね。

今回は冷え対策としてヒハツを紹介して
いるので、この部分に関して詳しく見ていきましょう。

 

ヒハツエキスの冷え性改善効果!

ヒハツ 暖かい

ヒハツエキスが冷えに効くと言われる理由に、
「ピペリン」という成分が関わっています。

ピペリンは消化機能の促進と栄養素の輸送を
活発化する作用による代謝アップが期待
できる成分なのです。

また血管を拡張して血流量を増やす作用
持っています。

これらの作用が合わさることによって、
温められた血液が体内をしっかり循環する
という形ができ、結果的に冷え性の改善に
繋がるのです。

同じように唐辛子も体を温める作用を
持っていますが、ヒハツの良い所は、
唐辛子ほど刺激が強くないという点です。

体は温まっても、刺激が強ければ体に
負担をかけることになります。

ヒハツは唐辛子よりも穏やかな作用を
持っているので、体に負担を掛けること
なく、冷え性を改善する事ができるのです。

 

ヒハツエキスに副作用はない??

調味料 ヒハツ

出典 http://tabizine.jp/2015/10/07/47629/



そんな万能食材のヒハツですが、
副作用はないのでしょうか?

実際に私も調べて見ましたが、一般家庭で
日常的に食されていることから、特徴的な
副作用はほとんど無いと言われています。

なので普通に摂取する分には安心できると言えるでしょう。

ただ、全てに共通することですが、体に
良い成分でも取りすぎるとダメです。

過剰な血管拡張作用により動機やめまいを
感じた際は、取り過ぎだという合図なので、
そのあとのヒハツの摂取量は調整する
ようにしてください。

また作用は穏やかといっても刺激性のある
辛味成分になるので、下痢やお腹が緩くなる
症状にも気をつけて下さい。

繰り返しますが、一般的な量だと問題
無いと思いますので、取り過ぎにだけは
注意するようにしましょう。

では、最後にヒハツエキスの効率的な
取り方について確認していきましょう!

スポンサーリンク



 

ヒハツエキスを効率よく摂取するのはサプリ?料理?

ヒハツ ハーブオイル

出典 https://store.arukikata.co.jp/products/item_4760.html



とにかくヒハツを効率良く取りたい!
という人にはサプリメントをオススメします。

まだ種類は少ないですが、ヒハツエキスが
入ったサプリメントもいくつか販売されているようです。



また私がオススメしたいのは長胡椒を
オリーブオイルに漬けて作るハーブオイル
からの摂取です。

長コショウ[Long Pepper]
長コショウ[Long Pepper]

作り方は次の通りになります。

【材料】(3 杯分)
オリーブ油……カップ 1
ヒハツ……1 粒(パウダーの場合は 0.5g)
ローズマリー(生)……長さ5cm×2本
にんにく……1 片
鷹の爪……1 個
ブラックペッパー(ホール)……5 ~ 6 粒
ホワイトペッパー(ホール)……5 ~ 6 粒

【つくり方】


①密閉容器を煮沸消毒し、水滴などが
残らないように、きれいに乾かしておく。
②ハーブは軽く洗い、ペーパータオルで
水気を完全に拭き取る。
③皮を剥いたニンニク、鷹の爪、ハーブ、
ヒハツ、各ペッパーの粒を容器に入れ、
材料が完全にひたるまでオリーブ油を注ぎ入れる。
④密閉して2週間おく。こまめに
容器を揺らしてオリーブ油に香りが移るようにする。
出典https://shokubutsu-nantokabu.com/static/archive/vol2/

これだと取り過ぎる事もないですし、
料理に加えるだけで日常的に冷え性の
改善効果が期待できます。

ちなみにヒハツの手に入る場所ですが、
最寄りのスーパーを一度確認して下さい。

「長胡椒」や「ロングペッパー」という
別名で、売られているかと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ヒハツは古来から存在する食材ですが、
あまり日の目を見ることはありませんでした。

しかし、改めてその効果などが注目
されています。

冬の寒さが本格的に到来する前に、
ヒハツを使って冷え性予防をしておきましょう!

スポンサーリンク



 

あなたにオススメの記事はこちら!

ヨーグルトは腸内環境を整えてくれる!菌の効能から選んで健康アップ

お酢のドリンクで健康に|話題のアップルサイダービネガーとは

チアシードがスゴイ!食べ方に注意して簡単・健康的にダイエット

正しい姿勢で健康を取り戻す!素早く簡単に姿勢を直す方法を紹介

逆立ちでダイエットができる!健康で痩せやすい体を作る逆立ちとは?

筋トレの効果的な方法!知っておきたい有酸素運動の適切な頻度!

甘酒がダイエットにも効果あり?!うまく取り入れて美力アップ!

鼻呼吸で大事なのは舌の位置?簡単に鼻呼吸になる方法4選!

気軽にできて効果的 あなたにも簡単にできる置き換えダイエット

ダイエットが無理と思っているあなた!食事の取り方で変わります

ダイエット経験者必見!骨粗鬆症予防のため今から気をつける事!

コメントを残す

サブコンテンツ