引越しの値段を安く抑えたいのであれば、引越しの日をいつにするか、というのは非常に重要なポイントになります。

2ed5cb74ca8ed06b8219e48aa955f451_m-300x200_R

 

もちろん、急な仕事の都合上などで転勤する場合などは、引越しの日時を自由に決められません。しかし、ある程度自由に日時を決めれる場合は、値段が安くなる日を狙った方がいいでしょう。

では、具体的にどういった日に料金は安くなるのでしょうか。今回は、そんな引越し業者の値段が安くなる時期をまとめてみました!!

引っ越し時のマナーに関する情報は、下記の記事を参考にしてください!

引越しの挨拶の時に持っていく手土産や様々なマナー一覧

スポンサーリンク


引越しの値段を安くする方法その①

オフシーズンを狙う

2bb9d627f9f9d4e929c017afa19fcfa8_s_R

引っ越しの値段を安くする方法その①は、「オフシーズンを狙う」です!

3月や4月の繁忙期以外の時期は、業者から『オフシーズン』と呼ばれています!どこの業者も料金は通常の値段となり、繁忙期に比べて安くなります。多くの業者が夏〜秋にかけての季節を、オフシーズンとしています。

しかし9月〜11月は転職の時期とも重なりますので、業者によっては繁忙期と設定している場合があります。細かい期間については、業者によって違います。引越し比較サイトを活用して、オフシーズン料金の業者を探してみてください!!

また、オフシーズンは引越しの値段安くなるだけではありません!引越し日時も聞き入れてもらいやすいんです!急ぎでない方は、是非オフシーズンを利用しましょう!!

 
引越しの値段を安くする方法その②

仏滅を狙う

 c8f8a02bc0a84aa2c1c7794caf916f91_s_R

引っ越しの値段を安くする方法その②は、「仏滅を狙う」です!

これは特に年配の方に多く見受けられるのですが、『赤口・先勝・先負・大安・友引・仏滅』いわゆる六曜を気にする方が多いため、縁起の良いとされている、大安に引越を希望する人多くがいます。つまり大安の日以外に引越しを申し込めば、希望する人が少ないため、料金が安くなる可能性が高くなります。

特に、縁起が悪いといわれている「仏滅」は、引越しを避けたいという人が多いんです。なので、引越し料金が安くなりやすくなります。

 

スポンサーリンク


引越しの値段を安くする方法その③

平日などを狙う

cba1c0fc252c06195037e7eff5b4d820_s_R

 

引っ越しの値段を安くする方法その③は、「平日などを狙う」です!

引越は基本的に昼間におこないます。なので昼間自由に動ける土日の休日に依頼が殺到します。特に土曜日に引越しをして、日曜日に引越の片付けなどをしたい方が多いですね!となると、必然的に平日は引越業者が、暇になる可能性が高くなるんです!そのため引越料金も安くなる可能性が高くなります。

日曜日の午後は引越料金が安くなることも珍しくありません。ですが、確実に料金を安くしたのであれば、やはり平日を狙うほうがいいでしょう。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか?

とにかく安くするポイントは、いかに業者が暇な時期を狙うかです。

一番はオフシーズンが狙い目ですが、仕事上の都合などで、時期の融通がきかない方も多々いらっしゃると思います。そんな時は、大安を避け、平日を狙って申し込みしてみてください!!

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事はこちら

引越しの挨拶の時に持っていく手土産や様々なマナー一覧

大阪市内で一人暮らしする時どこに住むべき?おすすめエリアは?

引越し費用は最小限に!!転居費用を安く抑える方法・コツとは?