// カスタムヘッダー add_theme_support( 'custom-header' );

人見知りを克服する方法はコレ!初対面の人と打ち解ける方法5選

人見知りの人って自分からなかなか

話しかけづらいですよね?

 

何を話せばいいかわからないですし、

気まずい空気になるのが嫌ですよね?

そもそも初対面の人と打ち解ける必要が

あるのか疑問に思うことってありますよね?

Iei7mLR-

人見知りを克服できれば今より人生が楽しくなること

間違いないです。

 

そこで、心理カウンセラー歴20年の私が、

初対面人と打ち解ける方法について

まとめましたので、悩んでいる方は是非とも

参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク



 

人見知りを克服する方法:その①

知り合いと会話する練習をする

まずは、家族、友達、同僚など誰でもいいので、

相手を初対面の人と想定して、会話する練習を

しましょう。

 

自分がその人と会話する時、どんな会話を

するだろうかとイメージして練習することで、

頭のなかが真っ白にならず、落ち着いて

話すことが出来て、何より会話を楽しむことも出来ます。

 

また、相手は自分に興味があれば、いろんなことが

聞きたくなってきます。

 

なので、自分に興味が持ってもらえるように、

例えば、「私は海外に住んでいました」より

「私はフランスに3年間、通訳の仕事で住んでいました」の方が

説得力が増しますよね?

 

このように相手に自分のことに興味をもってもらえる

ような会話をする練習をしましょう。

 

人見知りを克服する方法:その②

人と接する機会を作る

やはり、人見知りを克服するには少なからず、

「慣れ」が必要であり、そのためには場数を

踏むことが必要になってきます。

 

なので、合コンや飲み会などの誘いには

積極的に行くようにしましょう。

会話が上手な人は今まで、色んな人と

会話してきています。

hitomisiri-kokufku2

人見知りを克服するには色々な人と話す機会を

作るように心がけることが大切です。

失敗しても、上手く行かなかったとしてもまずは

多くの人とコミュニケーションをとってみましょう。

スポンサーリンク


人見知りを克服する方法:その③

嫌われてしまう人は絶対にいるという事実を知る

これはかなり重要です。

人見知りする人の理由は様々ですが、

主に「嫌われそうだから」「変な目で見られそう」などが

あります。

 

嫌な評価を受けることを恐れているのです。

そして、多くに人と関わる中で絶対に自分とは

合わない人は必ずいるわけです。

 

なので、全ての人に自分を理解してもらうことは

不可能であることを理解することが重要です。

 

そうすることで変に肩に力が入るといったことが

無くなるんですね。

本当に自然な感じで人と接することが出来ます。

 

人見知りを克服する方法:その④

自分が人見知りであることを素直に伝える

まずは、初対面の人と会って自己紹介するときに

「私は人見知りですが、どうぞよろしくお願いします」という

感じで、素直に伝えましょう。

 

そうすると、相手は人見知りでコミュニケーションを

とるのが苦手なんだと理解して、会話が詰まっても

納得してくれます。

 

また、お互い人見知りの時には同じ境遇の人同士で

盛り上がることもあります。

 

さらに、自分の人見知りであるという性格を理解して

もらってからコミュニケーションを取ることは

「頑張ってしゃべらないと」という

緊張を緩和するのにも大きく役立ちます。

 

人見知りを克服する方法:その⑤

聞き上手に慣れるように努力をする

人見知りであるということは、自分から話す

のが苦手な人です。

なので、まずは相手の話を聞く役に徹すること

も一つの方法です。

20151009161955-241234e23460def996730369865199a3dbbad66e

特に口が達者な人には有効ですね。

そして、相手の話が終わったら自分の

話をしてみるのが最初の段階としては

実践しやすいのではないかと思います。

 

相手の話を聞く際には、「そうなんだ~」や

「へ~」「すご~い」などと言った言葉を

上手に挟むことがポイントですね。

 

そうすることで、相手に真剣に聞いていることが

伝わるからです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

人見知りは今まで生きてきた環境や

人付き合いなどが大きく左右して即、

変えることは難しいですが日々の

積み重ねで必ず克服できます。

 

人見知りを克服できれば人生がより

楽しくなります。

 

そして、両方を経験することが出来て、

人生2度おいしく楽しめるのではないかと

思います。

 

是非とも参考にしてチャレンジしてみてください。

そして、新しい自分で頑張っていきましょう。

スポンサーリンク



オススメ記事

人見知りでも大丈夫!社会人になってから友達をたくさん作る方法

履歴書の資格で嘘がバレるかもしれない!これだけは書いちゃダメ

コメントを残す

サブコンテンツ