// カスタムヘッダー add_theme_support( 'custom-header' );

二日酔いや頭痛の解消に効果があるのは蜂蜜?その他2つも紹介!

楽しい飲み会の後、次の日に来る「二日酔い」。楽しかった分だけ、罰が返ってきているような気分です。もう二度とお酒なんか飲まない!そんな気持ちになっちゃいますよね。

27517cf056734bc9b4d5f81e0ee065e0_m-300x225_R

 

そもそも何故二日酔いなんて事が起きるのでしょうか?先ずは二日酔いのメカニズムから学びましょう。

スポンサーリンク


何故二日酔いがおきるの??

 

二日酔いというのは、アルコールが分解された時に発生する「アセトアルデヒド」という物質が、肝臓で上手く処理されない時におこる症状です。

なんだか聞き慣れない物質ですよね?()でも、この際、物質の名前は覚えなくて大丈夫です。要は、この物質の処理を早める、もしくは、アルコールの分解を手助けしてくれるような食べ物を食べてしまえば早く治る。という事を覚えておいて下さい。

では、実際にどういった食事を取れば、早く二日酔いが治るのかを紹介していきたいと思います。
二日酔いに効く食べ物その①

ハチミツ

624789_78923290_R
画像参照元:http://kemono666.seesaa.net/article/302026970.html

先ず紹介するのは、ハチミツです。

ハチミツは他の果物にはあまりない、「果糖」といった成分が含まれています。この「果糖」がアルコールの分解を促進してくれるんです!二日酔いや、それに付随する頭痛に効果があると言われています。

摂取方法ですが、アルコールを飲む前後、または翌朝に、スプーン一杯程度のハチミツを食べるだけで大丈夫です。

是非試してみて下さい。


二日酔いに効く食べ物その②

kaki_R

画像参照元http://www.nao-harada.net/food/kaki/

二つ目はです。

柿と言えば、渋みですよね?柿の特徴であるその渋みには、実は「タンニン」という物質が含まれています。この「タンニン」が二日酔いに効く物質なのです。

「タンニン」はアセトアルデヒドと、非常に相性が良い物質なんです!タンニンは肝臓内で処理しきれなかった、アセトアルデヒドを体外に排出する機能があります。また、「果糖」も他の果物に比べて多く含まれています。

スポンサーリンク


二日酔いに効く食べ物その③

しじみ汁

img_0_R

画像参照元:http://matome.naver.jp/odai/2142853570175627301/2142856618018363403

三つ目はしじみ汁です。

しじみにはアラニングルタミンという物質が含まれています。この二つの物質は、肝臓の機能を強化してくれる働きがあります。この二つの物質によって、強化された肝臓は、アルコールの代謝を良くしてくれます!

つまり、アセトアルデヒドの処理を、早めてくれる効果があるんです!

またしじみ汁にして食べる事で、適度に水分も補給できるため、より良いとされています。作るのが面倒という方は、コンビニなどで売っている、即席のしじみ汁を買ってくるのも良いかもしれません

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

以上が二日酔いの頭痛を解消してくれる食べ物一覧になります。

 

どれも比較的簡単に入手できるものばかりなのでオススメです!ただし、これらの食べ物があるからと言って、飲みすぎは要注意です!

お酒は飲んでも飲まれるな!!と、言った言葉があるように、飲みすぎには十分気を付けましょう。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

二日酔いから頭痛や吐き気を解消させるツボ5選

ヨーグルトを夜に食べるとダイエットや便秘解消に効果的!?

逆立ちダイエットの効果は?健康で痩せやすい体を作るにはコレ!

眠れない時はこれで安眠!?ぐっすり眠れるツボ対処法

コメントを残す

サブコンテンツ