gatag-00010886

 

病院に入院している時ってなんだか寂しいものですよね・・・

好きなことができないという事はもちろん、手術前だと上手くいくかどうかわからない不安がありますし、手術後も疲れてぐったりするかと思います。

そんな時にちょっとしたお見舞いがあれば元気が出るものですよね!友達が来てくれるだけで、不思議と元気が出てきます。皆さんもお友達などが入院した時はぜひお見舞いに行ってあげてくださいね!

入院といえば病院ですが、病院についての知識は以下の記事を参考にして下さい。

病院と診療所の違いってなに?意外と知らない医療業界の知識とは

ただその時に気をつけたいのは、お見舞いのマナーについてです。「お見舞いだから何でもいいんじゃないの?」確かにそうかもしれませんが、一応マナーというものが存在します。

気にする人は気にするので、お見舞いに関するマナーはしっかりと押さえておきたいところです。

なので今回は、病院へのお見舞いに関するマナーについて見ていきましょう!

スポンサーリンク


病院のお見舞い品は何が良い?知らないと恥をかくマナーを大公開!

どのタイミングでお見舞いに行けばよい?

相手が入院したからと行ってすぐにお見舞いにいく事はオススメしません。

入院する理由は検査入院や手術入院など、様々にあります。どちらにしろ、入院している本人は気が気でない状態が多いのです。そんな時にお見舞いをしても、逆効果になる可能性があります。

「とにかくお見舞いしたい!」という気持ちもわからない事はないのですが、できるだけ相手の状態を考えて抑えるようにしてくださいね。

何もお見舞いする事が全てではありません。家で無事退院できるように祈る事も、相手の為になるのです。もしお見舞いする時は、あらかじめ相手や家族の方にいつだったらお見舞いに伺ってもよいか?を確認しておきましょう。

お見舞いする日が決まったら、次に気をつけたいのは伺う時間帯です。常識的に考えておけば間違いないのですが、念のため確認しておきましょう!

 

cc-library010009800

 

病院のお見舞い品は何が良い?知らないと恥をかくマナーを大公開!

お見舞いにいく時間帯は?

ほとんどの病院では面会できる時間帯が決められていると思います。なのでまずはその病院の面会時間を確認するようにしましょう。大体の病院が12時〜18時の間で設定していますね。もし午前中に面会が可能な病院でも、できるだけ午前中のお見舞いは避けたほうが良いかと思います。

午前中は診察や検査など、病院全体が慌ただしい時間帯です。そんな時にお見舞いに行っても、相手も自分も落ち着いて面会できないかと思います。なので、できるだけ午後の時間帯にお見舞いにいく事をお勧めします。

午後の時間帯も昼食直後は避けたほうが無難です。昼ごはんを食べている時にお見舞いをしても落ち着いて話ができないでしょうし、昼食後はお昼寝をしている人も多いので、昼寝の邪魔になる可能性もあります。

一番理想の時間帯は14時〜15時くらいの間ですね。考えるとキリがありませんが、病院内は様々な事情を抱えた人がたくさんいらっしゃいます。その方達の為にも、できるだけ気を遣うようにしておきましょう。

日と時間が決まればいよいよお見舞いですね!

実際に相手と面会をした時はどんなことに注意すれば良いのでしょうか?

次の項目で確認しましょう!

スポンサーリンク


病院のお見舞い品は何が良い?知らないと恥をかくマナーを大公開!

掛ける言葉に気をつける!

まず一つ目は相手にかける言葉です。

お見舞いに行くととにかく早く治って欲しい一心で「早くよくなってね!」「すぐによくなるよ!」と元気の出る言葉を掛けたい所ですが、これらの言葉はできるだけ避けたほうがいいでしょう。

健康な私たちが上記のような言葉を掛けると、無責任な発言だと取られることがあります。

お見舞いの言葉はそこまで長々と言う必要はありません。「ゆっくりしてね」「お大事に」このようなニュアンスの言葉を、シンプルに伝えるだけで十分なのです。

お見舞いの言葉に関しては、下記の記事を参考にしてみてください。

http://www.wajyutu.com/?%CE%E5%A1%C3%A4%AA%B8%AB%C9%F1%A4%A4%A4%C7

この中からその人の状態にあった言葉を選ぶようにしてくださいね。

とにかく病院内では相手や周りの人を気遣って立ち振舞うようにしましょう。

では最後にお見舞いの品について紹介していきます。

 

hurutu

 

病院のお見舞い品は何が良い?知らないと恥をかくマナーを大公開!

お見舞いの品でどんな物を持っていけばよい?

お見舞いの品としてよく用いられるのは「お花」ですね。

病院の味気ない生活に色を与えてくれる品として、人気がありますね。ただ生花を持って行く時は注意してください。病院によっては感染を防ぐために、禁止している先も少なからずあります。花を持ち込む場合は、事前に確認をするかドライフラワーなどの生きていない花を持って行くようにしましょう。

そして鉢植えはお見舞いの品としてはNGです。「根付く」という言葉が、退院できない事を連想させるためです。

またNGな花の種類もありますね。

それは以下の通りです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

① 匂いがきつい花

② 菊・小菊

③ シクラメン

④ 赤い花(バラなど)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

上記の花はお見舞いでは持っていかないようにして下さいね。他にも人気の高いお見舞いのある品はあります。

花以外にも人があるのは雑誌や本などの読み物、またはフルーツ、ジュースなどです。どれも退屈な入院生活に色を与えてくれる物ですね。どれを持っていけば良いかわからない時は、事前に相手に確認するのが一番良いでしょう。

 

 

l_085

 

まとめ

お見舞いと一口に言っても気をつける事は色々ありますね。

最近はそこまで気にする人も多くはないでしょうが、場合によっては病院に迷惑をかける事になります。

そうならない為にも、お見舞いのマナーはしっかりとチェックしておきたいですね。

スポンサーリンク


オススメ記事はこちら!

お薬手帳っていらない物?直接聞けない素朴な疑問を解決します!

冬にこたつとみかん以外にも楽しみ方が!おもしろこたつイベント

チアシードがスゴイ!食べ方に注意して簡単・健康的にダイエット

かかりつけ医の賢い選び方とは?満足した医療を受ける為の知識