// カスタムヘッダー add_theme_support( 'custom-header' );

病院に行くなら知っておきたい!セカンドオピニオンについての知識!

sky_free_img1257

 

多くの人は一生に最低一回は

病院に行く事があるかと思います。

 

私もかれこれ一年に1回は

お世話になっていますね。

 

それだけ病院や医者は

身近な存在なのです。

 

病院と診療所の違いに関しては

下記の記事を参考にして下さい!

病院と診療所の違いってなに?意外と知らない医療業界の知識とは

 

病院に行くと必ず医者に診察を受けて

薬や治療法を決定されますね。

 

皆さん普段見てもらう医者は決まっていますか?

 

最近は「かかりつけ医」という言葉もあり、

毎回決まった医者に診てもらうという事が

主流になっていますが、

もう一つ覚えていて欲しい事があります。

 

それは「セカンドオピニオン」の存在です。

 

最近流行り出した言葉ですが、

まだまだ知らない人も多いかと思います。

 

なので今回はセカンドピニオンについて

医療業界勤務の私が、

どういったものなのか?

なぜ大切なのか?

などについて説明していきましょう!

スポンサーリンク


病院に行くなら知っておきたい!セカンドオピニオンについての知識!

セカンドオピニオンって何?
 

「セカンドオピニオン」は直訳すると

「2個目の意見」となりますが、

医療業界では「二人目の医者の意見」

いう意味で使われています。

 

つまり、

「いつもお世話になっている医者以外にも

相談できる医者を考えておこう」

と言う事なのです。

 

これは決して普段診てもらっている

医者を変えるという事ではありません。

 

あくまで気になった時に

相談できる相手を確保しておくと

いう事です。

 

「お世話になっている先生が気を悪くしないかな・・・」

という心配もあるかと思いますが、

大丈夫だと思います。

 

医療業界ではセカンドオピニオンの

考え方が普及しておりますので、

病院や診療所のHPに前もって

明記されている事も増えてきました。

 

ただし、中には気を悪くする先生もいます・・・

 

このような場合、あくまで私の意見ですが、

普段診てもらう医者を変えても良いかなと思います。

 

トータルで患者が一番満足行く

治療をしてくれる先生が理想ですので、

少しでも不信感を持つ場合は

よく考えた方が良いですね。

 

最近広まっているセカンドオピニオンですが、

なぜ大切なのでしょうか?

 

次の項目で見ていきましょう!

 

illust2161

 

病院に行くなら知っておきたい!セカンドオピニオンについての知識!

セカンドオピニオンが大切な理由は?
 

 

昔の日本ではセカンドオピニオンの

考え方とは正反対の医療でした。

 

いわゆる「先生の言う事は間違って

いないのだから、言われた事をやればよい」

という考え方ですね。

 

しかし、今では患者主導の治療を

国は推奨しています。

 

患者さんにも様々な選択肢を

与えようと言う考え方ですね。

スポンサーリンク



しかし、私たち素人は治療に関しては

分からない事が非常に多いのです。

 

そんな時に手助けとなる医者を複数人選んでおき、

いざという時は複数の意見を元に

最後は自分で治療法を決定するのです。

 

なのでセカンドオピニオンを持つという事は、

私たちに自由決定の権利を与えられていると

言う事なのです。

 

現在の日本で自由に決定できない事なんて

ほとんどありませんよね?

 

ただ医療業界では

独裁的な考え方が広まっていたので、

これを是正するために国はセカンドオピニオンの

制度を推進しています。

 

こういった事から

セカンドオピニオンを持つ事は

大切な事だと言われています。

 

ではセカンドオピニオンの決め方は

あるのでしょうか?

 

次の項目で見ていきましょう!

 

free-photo-doctor-stethoscope-hand

 

病院に行くなら知っておきたい!セカンドオピニオンについての知識!

セカンドオピニオンの決め方とは?
 

セカンドオピニオンが最近

日本では広まりつつありますが、

特に制度化されている訳ではありません。

 

そもそも論ですが、

セカンドオピニオンを持つかどうかも

自由なのです。

 

今、目の前にいる医者に対して

全面的な信頼があるなら無理して

セカンドオピニオンを持つ必要はありません。

 

しかし、がん手術など大規模な治療が必要となると

どうしても心配になりますね。

 

その時は今、診てもらっている医者に

正直に他の人の意見も聞きたいと伝えましょう。

 

そうするとその医者から

専門的な医者やその病気に強い医者に

診てもらえるように、

紹介状を書いてくれるかと思います。

 

その後は紹介状を持って

別の医院に行くようにしてください。

 

紹介状についてはこちらの記事を参考に!

病院に行くなら知っておきたい!紹介状の有効期限はあるの?20

 

セカンドオピニオンからも

話を聞く事ができれば

後はあなた自身が決定するだけです。

 

納得のいく治療法を選択して下さい!

 

まとめ

 

病気を治療する時はあなたの人生が

かかっている時かもしれません。

 

そんな時一番納得のいく方法で治療を

迎えるためにも今のうちからセカンドオピニオンは

意識しておきたいですね。

スポンサーリンク



オススメ記事はこちら!

プロテインの効果ってどれぐらい続ければいいの?疑問を徹底解決

病院と診療所の違いってなに?意外と知らない医療業界の知識とは

風邪で喉が痛い!原因と対策をまとめました♪原因編〜

口内炎は食べるものが全て!原因、対策と痛い時の食事法とは??

コメントを残す

サブコンテンツ