// カスタムヘッダー add_theme_support( 'custom-header' );

TVerって?放送を見逃した番組を無料で見れるアプリが登場!

842c3a7b586de8c3ac17a8723cb87465_s

 

あなたは好きなテレビ番組を見逃して
しまった時、どうしていますか?

Youtubeで見る?他の動画サイトで見る?
録画して見る?それとももう番組を見るのを諦めますか?

実は最近、もの凄いアプリが
発表されたんです。

見逃した番組を後から無料で見れるように
なるアプリ

その名も、「TVer」

2015年10月26日に発表された素晴らしい
アプリをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク


「TVer」って何?

 

TVerとは、「日本テレビ」
「テレビ朝日」「TBSテレビ」
「テレビ東京」「フジテレビ」
タッグを組んで、その放送局の中で見逃
した番組があれば、いつでもしかも無料で
見れるようになる画期的なアプリなんです。

最近は、Youtubeやネット動画のサイトで、
テレビ番組が違法にアップロードされ、
視聴率低減の大きな要因とされてきました。

その点をカバーする為に、開始されたのが
この「TVer」のサービスです!

では、そんなTVerの詳細を解説していきましょう。

 
TVerの疑問点その①

放送された番組は全て見れるの?

cb2a1ad8852629df4e5d5c4e4ce86091_s_R

 

TVerの疑問点としてまず気になるのが、
放送された番組は全て見る事ができるのか?
っていうところですよね?

残念ながら上の5局の中からTVerで見れる
番組の数は決まっているんです。

その数は今のところ、だいたい50~60前後です!

ただし、今後TVerでの視聴が当たり前の
ようになってきたら、もっともっと見れる
番組は増えると予想されます!

また、番組を見れる期間も、
放送されてから1週間~2週間ほどとそこ
まで長くはないので注意が必要です。

今はまだ試験的な感じですが、いつか
TVerで放送した番組を見るのが当たり前の
時代が来ればいいですね!

 
TVerの疑問点その②

本当に無料なの?

bsPPC_1manensatu4mai_R

 

TVerの疑問点その②は、
「本当に無料なのか?」
というところですよね。

簡単に言いましょう!

完全に無料です!

最初だけ無料でその後お金がかかるとか、
登録だけ無料だとか、そんな次元の話では
ありません。

完全に無料です。

ただし、番組を再生する時に最初に30秒ほど、
CMだけ流れます。

まあ、テレビ局が公式に放送を提供して
いるんですから、当然といえば当然のよう
な気もします。

スポンサーリンク


TVerの疑問点その③

どうやって見るの?

bsUNI_MONV15002722_R

 

TVerの疑問点その③は、
「どうやって見るのか?」
という点です。

まず、TVerから放送を見逃した番組を見る
方法として、PCから見る方法スマホから
見る方法
があります。

PCから見る場合は、Googleなどの検索
エンジンからTVerと検索してみて下さい。

また、こちらからもアクセスできます。

http://tver.jp/index.php

アクセスしたら、下記画像の「さがす」と
いう項目から見たい番組を探してみて下さい。

asdfsethsrthsrths

見たい番組が見つかったら、後は再生
ボタンを押すだけ。

たったこれだけで放送を見逃した番組を
視聴する事ができます。

スマホでTVerを視聴する場合は、まずは、
iPhoneの方

Apple Store

Andoroidの方

Google Play

それぞれお使いのスマホに合わせて、
アプリをダウンロードして下さい。

アプリをダウンロードしたら、後は起動して
好きな番組を見るだけ!

ただし、スマホからTVerで番組を視聴する
際は、「テレビ東京」と「フジテレビ」の
放送局の番組はそれぞれ専用のアプリを
ダウンロードしなければならない為、初回の
視聴だけ少し時間がかかります。

専用のアプリをダウンロードさえすれば、
二回目以降は番組を再生する時に自動で
専用のアプリが起動される仕組みなっています。

その他の放送局の番組は、特にアプリを
ダウンロードする必要はなく、そのまま再生されます。

たったこれだけの手順で、見逃した番組が
視聴できるので、とてもオススメのアプリです!

Youtubeなんかだと、画質が悪くなったり
しているものも、TVerだと公式の配信に
なるので、画質も綺麗なんです!

とっても簡単に視聴でき完全に無料なので、
是非視聴する事をオススメします!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

やはりテレビ番組も、視聴率が低下し、
企業からの広告収入が下がってきている
ので、今回のような画期的なアプリの
導入を進めたのだと思います。

まだまだ50番組ほどでは、ユーザーを確保
しきれないので、今後はもっともっと
見れる番組が増えてくると予想されます。

今後の発展にも期待していきましょう!

スポンサーリンク


あなたにオススメの記事

auのCMに隠しキャラ!なんと一寸法師がいた!?正体は誰?

元猿岩石の森脇さんの気になる今後とは?昔はこんなに凄かった!

最近何かと話題の「米油」って何?美肌や健康に驚きの効能!

B’zのシングル売り上げランキング!気になる1位は?【前編】

アイデア次第で自宅でホワイトニングが可能?驚きの方法とは?

覆面パトカーをナンバーで判断するのは古い?最新の見分け方6選

コメントを残す

サブコンテンツ