// カスタムヘッダー add_theme_support( 'custom-header' );

蚊の撃退対策には◯◯◯炭素が効果的?その理由や他の方法とは!

残暑が厳しいこの時期。

 

まだまだ夏の思い出を

作りたいですよね!

 

BBQや花火、

思いつくだけでも

沢山のイベントがあります。

bd09a3e97c76b4f3d2ddc874c13532a0_s_R
 

冬になるとどうしても寒さのため、

外に出る気もなくなりますからね。

 

でも、そんな夏のイベントにおいて、

一番の難敵と言えば、

そう、「蚊」ですよね?

 

やつらさえ居なければ

もっと夏を満喫できるのに・・・

 

痒みといい、

耳障りな音といい、

本当に人類は奴らに

悩まされてきました。

 

しかし!

 

そんな悩みとは今日でおさらばです!

 

今回は、夏の庭での

蚊対策についてご紹介します!

 

これを実践して思う存分夏を

楽しんじゃいましょう!

 

スポンサーリンク


何故人の血を吸うのか?

ae06124851afb804cbae4c1b6dcafadb_R画像参照元:http://u444u.info/ni5j

 

 

そもそも、何故奴らは

人の血を吸うのでしょうか?

 

虫と言えば、

花の蜜や木の樹液などを

吸っているイメージがあります。

 

しかし何故、蚊は人の血を

好むのでしょう。

 

これ、気になって

調べてみたんです。

 

すると、

なんとも面白い事が分かりました。

 

どうやら彼らが血を吸うのは、

ある特定の期間のみ

なんです。

 

そしてその期間とは

産卵期だけなんです。

 

もっと言うと、

産卵期のメスのみが

血を吸血するんです。

 

血を吸うことで産卵に必要な、

動物性タンパク質

を摂取しているんです。

 

それ以外の時期。

またオスの蚊達は

花の蜜や木の樹液などを

主食としているようです。

 

という事は我々が

退治してきた蚊達。

 

そのほとんどが血を吸わない蚊

だったんですね・・・

 

なんだかごめんなさい。

 

そしてその吸血対象も様々なんです。

基本、蚊は哺乳類や

鳥類から吸血するんです。

 

しかし蚊の種類によっては、

両生類からだけしか

吸血しない種もあるみたいです。

変態な蚊もいるんですね(笑)

 

何故痒くなるのか?

op7jN_R画像参照元:http://u444u.info/ni5e

 

 

では、噛まれた時、

何故痒くなるのでしょうか?

 

これを調べた時、

少し蚊に感動を覚えました。

 

産卵期のメスの蚊が吸血する時、

蚊のメスだけが持つ針を

血管に刺します。

 

でも皆さん、

針を刺された時の

感触ってありますか?

 

よっぽど意識しない限り

針が刺された感触って

ないと思います。

 

それは何故かというと、

針を刺す前に蚊の唾液を

まず塗っているからなんです。

 

この唾液に、

麻酔の様な成分

がはいっているんです。

 

なので刺されている事に

気付かないのです。

 

仮に、この唾液が無いと

どうなるんでしょう?

 

蚊が針を刺してきた時

泣き叫ぶ程痛いみたいです(笑)

 

蚊も蚊でこちらに

気を使ってくれているんですね。

 

しかし!

 

この唾液が痒みの元に

なっているんです。

なんとも言えないこの複雑な感じ。

まさにありがた迷惑ですね。

 

痒み成分を出さない唾液を

分泌してくれたら

言うことないんですけどね(笑)

 

いつの日かそんな蚊が

出てくる事を祈ります(笑)

スポンサーリンク



 
庭先での蚊対策その①

 ドライアイス

23514465_624_R画像参照元:http://u444u.info/ni5m

 

それでは実際に庭先での

蚊対策について

ご紹介していきましょう。

 

蚊というのは、

あまり目が見えていません。

では、どうやって人を

認識しているんでしょうか?

 

それはズバリ、

二酸化炭素なんです。

人や哺乳類が呼吸した時に

二酸化炭素が発生しますよね?

 

蚊は二酸化炭素が

よく発生してる場所に集まります。

その場所を人や哺乳類が

いる場所として認識しているからなんです。

 

ですから、夏、

お家の庭などで

バーベキューなどをした時。

 

いつもより蚊が

寄ってきませんか?

 

何故かというと、

肉などを焼いた時が問題なんです。

 

肉を焼いた時、人が呼吸をした時よりも

多くの二酸化炭素が発生しますよね?

 

蚊はそれらを全て

人間と判断するんです。

なので部屋にいる時よりも、

庭でバーベキューをしてる方が

蚊が寄ってきやすいのです。

 

では、どうやって

それらを回避したらいいのか?

答えは簡単。

 

それよりも多くの二酸化炭素を

排出したら良いんですよ。

 

そこで、ドライアイスです。

ドライアイスなんて

二酸化炭素の王様ですから(笑)

 

それをバーベキューしている所から

少し離れたところに置いておきましょう。

 

そうするだけで大半の蚊は

ドライアイスに寄っていく筈です。

 
庭先での蚊対策その②

 白い服

af9940034689l_R画像参照元:http://u444u.info/ni5H

庭先での蚊対策その②は、

「白い服」

です。

 

先ほど蚊は目は

ほとんど見えていない

と言いました。

 

しかし唯一、黒色」だけが

彼らに認識されてしまいます。

 

蜂なんかでもそうですよね?

黒色の服を着ていると

虫に狙われやすくなります。

 

つまり、真逆の

白色の服を着れば

蚊に狙われにくくなる

ということです。

 
庭先での蚊対策その③

 扇風機

K0000256283_R画像参照元:http://u444u.info/ni5Q

庭先での蚊対策その③は、

「扇風機」

です。

 

ドライアイスを置いて、

白い服を着てみましたか?

 

この二つで今までよりも

かなり蚊に刺される頻度は

少なくなったんではないかな?

と思います。

 

そして、ここでとっておきの裏技。

もはや必殺技とも呼べる方法を

ご紹介しましょう。

 

それがこの、

「扇風機」なんです。

 

蚊というのは飛行能力が

非常に低いんです。

 

僅かな風をうけるだけで、

簡単に飛行障害が

起きてしまいます。

 

ですから、

バーベキューをしているところに向けて

扇風機を置いてみましょう。

 

扇風機の種類は

なんだってかいません。

 

外ですから、

コンセントが無い場合も

あるかと思います。

 

そんな時は充電式の扇風機等でも

構いません。

 

別に風力は関係ないんです。

 

要は風を起こせれば

なんでも良いんですよ。

 

しかも風で涼しさも感じれる

というまさに一石二鳥なこの裏技。

 

是非試して見てください!

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

以上が庭先での

蚊対策まとめになります。

 

彼らも生存の為とはいえ、

痒いのは勘弁して

欲しいですよね(笑)

 

 

いつしか痒み成分を

分泌しない蚊が

生まれてくるのを

願うばかりです。

 

スポンサーリンク



 

あなたにオススメの記事

家の中に侵入してくる蚊を撃退!邪魔な蚊の対策方法

蚊の寿命は一体何日くらい?家の中や車の中は?

蚊取り線香の効果は蚊以外には効くのか?まとめてみた!

蚊を撃退!!寝るときに耳元でうるさい蚊の対策方法

コメントを残す

サブコンテンツ