b01becdab0b07f42df33995ad464672d_s_R

 

司会や幹事の経験が少ない方はもちろん、そういった経験が豊富な方でも、結婚式の二次会の司会は、少し緊張してしまいますよね。なにせ二人の門出を祝う場です。何か不備があると、その矛先は全て司会に向いてしまいます。

そこで、少しでも皆さんに自信をもって、結婚式二次会の司会を行なってもらう為に、「このポイントさえ押さえておけば大丈夫!」というポイントを4つまとめてみました!!

スポンサーリンク



 
結婚式二次会の司会進行のポイントその①

感情豊かに話す

a0002_008520_m_R

 

結婚式二次会の司会進行のポイントその①は、「感情豊かに話す」です!

ちょっとした言葉でも、感情を込めて話すだけで、聞く側からすると聞こえ方が全く違って聞こえます。簡単なようで難しいポイントです。しかし感情を込めて話すだけで、より聞き手に感動を与えることができます。

また、単調な喋り口調だと、聞く方も飽きてきてしまいます。話す時は、その時の自分の素直な感情を、言葉に表現してみましょう。

ただし、過度に感情を込めても、うっとうしいだけです。自然に感情を入れられるようにしましょう。

 
結婚式二次会の司会進行のポイントその②
セリフを決める

a0001_015549_m_R

 

結婚式二次会の司会進行のポイントその②は、「セリフを決める」です!

司会を任されるという事は、普段からお喋り好きな方が多いんじゃないでしょうか?お喋り好きとはいえ、結婚式の二次会です。普段とは違い、NGワードやマナーなど、気をつけなければならない点が多々あります。そんな状況でアドリブで司会をしても、いい結果につながるとは思えません。

ですので、必ず「台本」用意しておきましょう。おおまかな流れだけ台本に書いておいて、細かいところはアドリブで対応するのもいいかもしれません。ですが、時間が有る方なら全て台本に書いて、きっちり準備しておいた方が良いでしょう。

また、二人で司会をされる場合は、入念に打ち合わせすることをオススメします。

 
結婚式二次会の司会進行のポイントその③

カッコつけ過ぎない

a0002_009303_m_R

 

結婚式二次会の司会進行のポイントその③は、「カッコつけ過ぎない」です!

カッコをつけて、変にゲストの方と距離ができては場は白けます。場を盛り上げる為には、先ず、自分が一番盛り上がりましょう。一緒になって盛り上がる事で会場も段々とお祝いムードに包まれます。

人前で話す事に慣れていても、これを忘れてはいけません。雰囲気を壊しかねないので、ここは自分を捨てて楽しむ事にシフトチェンジしましょう。

 
結婚式二次会の司会進行のポイントその④

目を見て喋る

24096108_R画像参照元:http://www.rosei.jp/jinjour/article.php?entry_no=55778

 

結婚式二次会の司会進行のポイントその④は、「目を見て喋る」です!

人は他人の眼の動きなどで、感情を判断したりする生き物です。「視覚」からの情報は、人間の最も多い情報源なんです。その目線は司会者であるあなたの、「眼」に多く集まってくるはずです。そんな状況で司会者が下や、どこか参加者と目線を合わさないようにしていたらどうでしょうか?「本当にこの人で大丈夫だろうか?」と、不安に感じてしまいますよね?

ですから、司会の方は視線をなるべく会場の参加者のほうに向けましょう。できれば会場の中央辺りに視線を向けるのが良いです。また、時折会場全体を見渡すようにして視線をむければ、より自信をもった話し方に見えます

 

まとめ

いかがでしたでしょうか??

あなたもこ4つのポイントを押さえて、当日の司会、頑張って下さい!!

 

スポンサーリンク


あなたにオススメの記事はこちら

結婚式二次会で感涙必至の人気のサプライズ演出をまとめてみた

結婚式二次会ビンゴゲームで必ず盛り上がる人気の景品ランキング

玉の輿に乗ろう!!お金持ちと結婚して幸せな家庭を築く方法5選

カラオケで女性が歌うと必ず盛り上がる懐メロを世代別に紹介!