// カスタムヘッダー add_theme_support( 'custom-header' );

チアシードの間違った食べ方とは?【あなたの食べ方大丈夫?】

チアシード 200g ×2袋セット
チアシード 200g ×2袋セット

 

最近何かと話題のチアシード!

 

必須アミノ酸や脂肪酸などの

豊富な栄養素を含み、

ダイエットにも用いられる事から、

どんどん注目を浴びていますね。

 

チアシードに関しては

下記の記事を参考にして下さい!

チアシードの効果的な食べ方?あなたのダイエットを手助けします

 

そんなチアシードですが、

実は食べ方によっては、

全く効果が期待できない

場合があります。

 

あなたの食べ方は

間違ってはいないでしょうか?

 

今回はチアシードを食べる時の

注意点について、

確認していきましょう!

スポンサーリンク


チアシードの間違った食べ方とは?【あなたの食べ方大丈夫?】

チアシードを生で食べてしまうと逆効果?
 

チアシードは基本的に、

水につけてふやかした物を

食べるようにします。

 

あのツルツルっとした

食感が堪らないですね。

 

水につける事で美味しく

食べる事ができるのですが、

実は美味しく食べるだけが

目的ではありません。

 

中には面倒くさがって生の状態で食べる人も

いるみたいですが、実はその食べ方は

体によろしくありません・・・

 

その理由は次の通りです。

 
① 皮が固く吸収されにくいので、胃などに負担がかかる。

 

② お腹の中の水分を吸い取るので、

お腹の調子が悪くなり、腸に負担が掛かる。
 

 

健康に良いと思って食べているのに、

間違った食べ方をして体に負担を掛けると、

元も子もありませんね。

 

なぜダメなのか?

 

もう少し詳しく見ていきましょう。

 

 

チアシードの間違った食べ方とは?【あなたの食べ方大丈夫?】

① 皮が固く吸収されにくいので、胃などに負担がかかる。
 

「チアシード」という名前の通り、

チアという花の種子を

私たちは食べています。

 

種子はその性質上、

非常に硬い殻で覆われていますね。

 

この硬い殻がある事が原因で、

体内で上手く吸収できなくなります。

 

無理やり吸収しようとすると、

胃や腸に負担がかかりますし、

そもそも吸収できないので、

せっかくの栄養素がそのまま体外に

排出されてしまう事になるのです。

 

健康に気を使っているのに、

逆に健康を害する事になりますね。

 

チアシードの栄養素を

しっかりと吸収する為にも、

水でふやかした物を

食べるようにして下さい。

 

 

チアシードの間違った食べ方とは?【あなたの食べ方大丈夫?】

② 体内の水分を吸い取るのでお腹の調子が悪くなり、腸に負担が掛かる。
 

チアシードの特徴といえば、

水を含んだ後のゼリーみたいな

食感ですね。

 

実はあの状態になる為には、

結構な量の水分が必要になります。

 

大体チアシードの量の

10倍〜20倍ほどの水分が

必要だと言われています。

 

それだけの水分が必要な物を

生で食べてしまうと、

私たちの体内に存在する水分が

一気にチアシードに

吸収されてしまうのです。

 

人間の身体の70%ほどは

水分でできており、

このバランスが崩れると、

脱水などの様々な障害が

発生します。

 

まぁある程度のチアシードの量なら、

命の危険とまではいきませんが、

腸内の水分が無くなる事で、

腹痛や便秘の症状を起こしたり、

最悪腸閉塞の原因にもなります。

 

(腸閉塞・・・食べ物や消化液の流れが

腸内で滞ってしまう病気。)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーリンク



 

以上の事からチアシードは

生で食べる事は避けるようにして、

しっかりと水に浸してから

食べるようにしましょう。

 

でないと、

健康を害する原因になります。

 

あなたは間違っていないでしょうか?

 

今までチアシードを生で食べていた人は、

これからは止めるようにして下さいね。

 

後補足説明ですが、

チアシードの食べ過ぎも、

実は身体によくありません。

 

健康に良い物だと思って、

ついつい食べてしまうかもしれませんが・・

 

なぜダメなのか?

 

次の項目で紹介していきます。

 

 

チアシードの間違った食べ方とは?【あなたの食べ方大丈夫?】

チアシードの食べ過ぎは油の摂りすぎ?
 

チアシードには脂の仲間である、

必須脂肪酸も豊富に含まれています。

 

これらの脂をリノール酸や

リノレン酸と呼ばれているのですが、

一般的な脂と違い、

太る元にはなりません。

 

むしろ、コレステロールを

血中から減らしてくれたりと、

良い作用が期待できます。

 

ただし、カロリーで見ると

チアシードは結構なカロリー量です。

 

チアシードのカロリーは

100gあたり516klあると

言われています。

 

白ご飯のカロリーが100g168klなので、

約3倍ほどですね。

 

 

チアシードの適量は大さじ一杯程度

10g〜15gだと言われています。

 

これ以上摂ってしまうと、

高カロリーになりますし、

そもそもリノール酸を体内で

処理しきれずに酸化してしまう可能性も

大いにあるのです。

 

脂の酸化は美容や健康の天敵です。

 

参考:

美容に欠かせないアンチエイジング!食事など気を付けるべき事!

 

チアシードの良い効果を期待する為にも、

適量をしっかりと守るようにしましょう。

 

まとめ

 

いくら健康に良いと言っても、

間違った食べ方をすると、

全く意味のない物になってしまいます。

 

チアシードに限らずですが、

良い所を把握するだけでなく、

間違っている所もしっかりと、

意識するようにしていきたいですね。!

スポンサーリンク


オススメ記事はこちら!

健康で居たいならガムを噛め!意外と凄いガムを噛む効果とは

あなたは大丈夫?不眠になるかもしれない5つの悪習慣とは?

アルコールを一番早く抜く飲み物とは?【この差って何ですか?】

記憶力アップのトレーニングは日常生活でできる?心配な人も必見!

コメントを残す

サブコンテンツ