// カスタムヘッダー add_theme_support( 'custom-header' );

冬至はゆず湯が一番!飲んでもお風呂でも良い驚くべき効能とは?

今年も冬至が近づいてきましたが、

皆さんは何か実施されているでしょうか?

 

日本では冬至といえば「ゆず湯」ですね!

 

冬至にゆず湯に入ると

その冬は風邪を引かずに

済むとも言われています。

 

私もゆずが好きなので、

せっかくの機会にと

ゆず湯に入ってみました。

 

ゆずは香りも良いので

とても良かったですね!

 

日頃の仕事の疲れが

癒されたような気がしました!

 

なので今回はこのゆず湯を広めたいので、

ゆず湯について紹介していきます!

 

飲んでも健康に良いという事も

紹介していきますね!

スポンサーリンク


冬至はゆず湯が一番!飲んでもお風呂でも良い驚くべき効能とは?

そもそも冬至ってどんな日?

 

yuzu_kabocya_5

 

「冬至にはゆず湯!」といいますが、

実際に冬至とは何なのでしょうか?

 

冬至とは

「太陽の位置が一年で一番低くなる日で、

昼が最も短く、夜が長い日」

と言う意味合いで使われています。

 

冬至は太陽の力が一番弱まるので、

ここからまた太陽の力が付いていく

「太陽の力が増す、スタートの日」

とも言われています。

 

言い換えると

「運気のスタート地点」です。

 

昔の中国では、冬至は新年と

同じぐらい大切な日なのですね。

 

それくらい「冬至」は

特別な日だと思われています。

 

冬至と言われる日は

大体12月22日頃だと言われています。

 

ではなぜ冬至にはゆず湯と

なったのでしょうか?

 

次の項目で見ていきましょう。

 

 
冬至はゆず湯が一番!飲んでもお風呂でも良い驚くべき効能とは?

ゆず湯の由来とは?

 

eyes0495

 

いつから始まったかは

定かではありませんが、

江戸時代にはゆず湯の習慣が

あったと言われています。

 

 

ゆず湯の由来は諸説ありますが、

一つ有名な物はゆず湯が

「禊(みそぎ)」に

なっているという説です。

 

冬至は上記でも説明しましたが、

「運気が上昇していく境目」

とも言われています。

 

その境目で身を清める為に、

邪気を払う事ができるほど香りが強い

ゆず湯に入っていた、という事です

 

 

そんなゆず湯ですが、

風邪などにも効果がある

と言われていますね。

 

実際のゆず湯の効能とは

どんなものなのでしょうか?

 

次の項目で見ていきましょう。

スポンサーリンク


冬至はゆず湯が一番!飲んでもお風呂でも良い驚くべき効能とは?

ゆず湯の効能とは?

 

syoku3

 

ゆずには様々な栄養素が含まれています。

 

その中でも有名なのは

ビタミンCですね!

 

ビタミンCが体に良い事は

多くの人が知っていると思いますが、

ゆずにはそのビタミンC含有量が

柑橘類の中でもトップクラスなのです。

 

ビタミンCは肌の保水性を高める効果の他、

抗酸化作用、老化予防、肌の乾燥予防など

様々な効果が期待できます。

 

ゆずをお湯に入れると、

ビタミンCが溶けだすので、

直接肌の手入れができるのです!

 

男性だけでなく、女性にとっても

嬉しい効果ですね!

 

また皮に含まれるゆずの油には、

血行促進作用があるので、

体を温める効果も期待できます。

 

だからこそ寒い冬至に

ゆず湯に入ることが習慣に

なったのかもしれませんね。

 

私も実際に入ってみましたが、

体が温まるだけではなく、

香りも良いので非常にリラックスできました。

 

是非一度は試して欲しい

お風呂の入り方になります。

 

ゆずを丸ごと入れるのもよいですが、

効果を最大限引き出すには、

輪切りにした方が良いですね。

 

そんなお風呂でオススメのゆず湯ですが、

飲んでも体に良いのです。

 

お風呂の水をそのまま

飲むわけにはいかないのですが・・・

 

飲むゆず湯についても

見ていきましょう!

 
冬至はゆず湯が一番!飲んでもお風呂でも良い驚くべき効能とは?

飲む方のゆず湯の効果とは?

 

109_31

 

飲むゆず湯にも

多くの良い効果が期待できます。

 

主な物としては、

血行促進、新陳代謝の改善、老化防止、

保湿作用、抗がん作用、血管保護などです。

 

これらの効果も柑橘類トップクラスの

ビタミンCが含有されているからですね。

 

オススメの作り方は

ゆずを蜂蜜や砂糖で

ジャム状にした物を

お湯に溶かして飲む方法です。

 

一度ジャム状にすると

あとはお湯に溶かすだけなので

とても手軽にゆず湯を飲むことができます。

 

ゆずを使ったジャムの作り方は

ゆずの皮や果肉を砂糖と一緒に

煮詰めてください。

 

 

分量の目安は

ゆず500gに対し、砂糖は250gほどです。

 

ゆずの皮は果肉から切り分け、

たっぷりの水で煮詰めてください。

 

これは皮の苦さを取るためです。

 

皮の処理が終わったら、

果肉と砂糖を一緒に鍋に入れ、

15分ほど煮詰めてさい。

 

砂糖がある程度溶けたら完成です。

 

その後は保存瓶に入れて、

冷蔵庫で保存する事になります。

 

 

以上でゆず湯の元は完成です。

 

一度作れば後は溶かすだけなので

是非一度お試しくださいね。

 

まとめ

 

冬至に限らずゆず湯はオススメです。

 

寒い日はまだまだ続くと思うので、

お風呂にゆっくり疲れる日は

是非ゆず湯をお試しください。

 

飲む方もオススメですよ!

 

スポンサーリンク


オススメ記事はこちら!

美白になるには4種類の栄養素が重要?美白になる秘訣を大公開!

バレンタインはこれだ!3つの材料できる簡単チョコ菓子レシピ!

パワーストーンの選び方とは?運命的な出会いの為に気をつける事

ためしてガッテン!動脈硬化の発生を見抜く為に気をつける事とは?

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ