集中力切れた3

明日テストだから勉強しなきゃ~、明日、得意先にプレゼンする資料作らなきゃ~などなど、もっと前からやっておけばいいのにそうもいかないのが、人の弱いところ。

ここぞと言う時に、集中力があるかないかで自分の結果や評価が変わってしまうので、何としてでもここ一番の集中力は高めたいもの。

そんな集中力を養いたいアナタに、自己向上力アップの精神療法歴10年の私が今回ピッタリの情報をお届けしましょう!

スポンサーリンク


集中力を持続させるコツ伝授【準備編】

その1 環境を整える

やるべき作業に集中するために、まず、周りの環境を整えることから始めましょう。

 
①ネットやSNSを遮断する
これは、当然といえば当然ですね。途中でSNSなどに作業が遮られては、集中力が途切れてしまいます。

逆に、SNSのやり取りに集中してしまい、終わるころには脳が疲れて、大事な作業ができなくなってしまいます。そうならないためにも、PCのサウンドはOFFにして、携帯の電源も切るようにしましょう。

 

電源切る

 
②光を調整する
作業中の光は、暖かい色は使わず、白色のものを使いましょう。

オレンジ系の暖色を使用すると、眠気が襲ってくるようになります。白色系は逆に目を覚ます効果があるので、勉強や仕事などを行う時には、必ず白色系の明かりを使用して下さい!

集中ライト

 

集中力を持続させるコツ伝授【準備編】

その2 体の調子を整える

体がしんどくては、作業に集中するどころではなくなってしまいます。

集中しなければいけない場面では、主に次の2点に気を付けましょう。

 
①睡眠を十分にとる
集中力を高める土台は当然私たちの体です。

体を常にトップギアの入る状態に持っていくには、日々の疲れを睡眠で回復する必要があります。そのコツをいくつか挙げてみますね。

まず、睡眠前の食事は避けましょう。

これは、食べ物の消化に体のエネルギーを使われ、疲労回復や、脳の整理などに必要な睡眠の質が保てなくなるからです。そして熟睡するために、温めのお湯にゆっくり浸かり、寝室の明かりは薄暗い間接照明にして、寝る30分前にはTVや携帯、PCなど、脳を興奮状態にするものの使用は避けましょう。

熟睡

波の音のBGMは入眠しやすくなりますので、是非使ってみてください。

最後に心理的なものとして、悩みや混乱の中では、なかなか寝つきが悪くなります。そういう場合は、明日やることをまとめ紙に整理して書き出しておくと、脳が安心して休めるようになります。

スポンサーリンク


②集中力を高める食事をとる
体のエネルギーとなるのは、ご飯、パンなどの主食が持つ糖分(グルコース、ブドウ糖)です。

基本的には、朝、昼、晩と栄養素のバランスがとれた食事を心がけるのが基本となります。食べない方が頭に必要なエネルギーが行く、という話がありますが、まずは体が必要とするエネルギーを補充、確保することが先決です。また、コーヒーやお茶に含まれるカフェインですが、一般的に集中するのに役立つとされています。

ただこれも、あまり飲み過ぎても別の弊害も出てきますので、日中1,2杯程度にしておき、夜は睡眠の妨げになりますので、飲むのは控えましょう。

食事をとる

 

集中力を持続させるコツ伝授【準備編】

その3 精神ストレスを排除する

メンタル面でイライラしていたり、悩みがあったりすると、集中することはできません。

「周りがうるさすぎて勉強ができない」「昨日彼女と喧嘩してムシャクシャして作業が手につかない」などは、起きてしまった”現実”に対して、負けの決まった戦いを続けているのと同じことなのです。

つまり、現実は変えられず、そこに自分の主観を交えて悲嘆に暮れても、現実は変わらないし、アナタの手も止まったままになってしまいます。これは、現実に対するアナタの考え方を修正し、現実を受け入れることで解消されます。

例えば前述の例を取り上げると、「周りがうるさいと勉強できるわけがない」とアナタは思い込んでいるのですが、自分が変えることのできない周りの環境に自分の「~すべき論」、「~であるべき論」を戦わせたところで、どうすることもできません。

ならば、その現実を受け止め、「今の自分の周りの環境はうるさい」ことを理解し、許容することで、「では、自分が勉強するためにできることは」という次のステップが見えてくることになります。

現状を肯定すれば、心の平穏が訪れ、心がかき乱されて集中できなくなることもなくなります。

 

集中力

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、集中力を持続させる方法の「準備編」をお届けしました。次回は、お待ちかねの「実践編」です!

集中力を持続させる方法とは?絶対失敗しないコツ伝授【実践編】

ここ一番で集中力を高めたい時に必須の方法となりますので、

今回の準備を万全に整えてから、是非、実践してみて下さいね!(^_-)-☆

スポンサーリンク



【こちらもおススメ!】

集中力を持続させる方法とは?絶対失敗しないコツ伝授【実践編】

昼寝で仕事の効率大幅アップ!いつ何分寝るべき?最適な時間を発表

仕事が出来る人と出来ない人の違いは?6選まとめ!

職場での嫌な人間関係が、必ず上手くいく女性の特徴3選