今年で21回目を迎える神戸ルミナリエ

阪神・淡路大震災の復興のために、「復興神戸に明かりを灯そう」を合言葉にして震災で激減した神戸への観光客を呼び戻す目的で開催されています。

 

001l

美しく、キレイなイルミネーションはカップルで見るとロマンチックですが、都市伝説として、「神戸ルミナリエに行ったカップルは別れる」と言われています。

その真相について全国各地の都市伝説を検証してきた都市伝説の風雲児が分析していきたいと思います。

スポンサーリンク



 

神戸ルミナリエに行ったカップルは別れるという都市伝説は本当?:その①

別れるという都市伝説が存在する理由

そもそも、何故、神戸ルミナリエにカップルで行くと別れるという都市伝説は存在するのでしょうか?

阪神大震災の復興のシンボルとして開催されているのですが、来場者数は多い上に、遊園地の人気アトラクション並に待ち時間は非常に長いです。しかし、順調に愛を育み、結婚というゴールテープを切るカップルは、わずかしかいないのです。なので、事実としてルミナリエに行ったから別れたのではなく、ルミナリエに行かなくても別れるカップルは別れてしまうのです。

とは言うものの、ルミナリエに行ったことでその後、険悪なムードになってケンカ別れしたカップルも知っています。

なので、前もって別れないためにもケンカになりやすい理由を知っておくことが必要です。

まず、ルミナリエは来場者数が多いことはもちろん、待ち時間が遊園地の人気アトラクション並に長いということです。土日になれば1日で50万人から100万人の人が訪れるので、2時間以上待たなければならないこともしばしば。

また、開催時期は12月で彼女はスカートにブーツで立ちっぱなしはキツイです。彼氏はどうしようも出来ないのですが、険悪なムードになってしまうことが多いです。

一番困るのが相手があまりルミナリエに行きたくなかった場合です。「だから行きたくないって言うたやんかぁ」って責任を押し付けられたら最悪です。険悪なムードまっしぐらです。

 

スポンサーリンク



 

神戸ルミナリエに行ったカップルは別れるという都市伝説は本当?:その②

険悪なムードになるのを事前に予防する方法

Y302008613

まず、あまりルミナリエに行きたそうじゃない恋人や好きな人を誘うのはやめましょう。

別れる都市伝説が存在することは、険悪なムードになり得る場所なんです。

キレイなイルミネーションがあり魅力的ですが、やはり乗り気でない人を誘うより親しい仲間同士で行くほうが良いと思います。

また、短気な人を誘うのも避けるべきです。ルミナリエは上述の通り、人混みがすごく短気な彼や彼女と一緒に行くと楽しいムードがぶち壊れます。なので、神戸でもレストランで食事したり、1000万ドルの夜景を楽しんだりするなど他にも楽しめるスポットは盛り沢山です。

 

神戸・ハーバーランドを見下ろす夜景

16

神戸といえば1000万ドルの夜景ですね。ルミナリエもいいですが、キレイな夜景でロマンチックな気分になれます。

プロポーズの場所にもオススメです。

 

神戸コンチェルト ディナークルーズ

F-072802S28002p006-1

神戸・ハーバーランドから船で神戸港のクルージングを満喫することが出来ます。

ディナー便はジャズ生演奏があり、デートにも最適です。会話を2時間以上2人きりで続けることが難しい方は会話以外で楽しむ方法を考えましょう。付き合い始めや、片思いの人と一緒に行くとなかなか会話が続かなかったりします。

なので、暇つぶしグッズを持参しましょう。スマホアプリや一緒に旅行にいく予定があるなら旅行情報サイト(じゃらん楽天トラベルなど)を見るのもいいですね。

そして、防寒対策を十分に行いましょう。12月ということもあり、想像以上に寒いです。特に、女の子はお洒落に走りたいですが、我慢して暖かい服装で出かけましょう。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

あなたはルミナリエの都市伝説を信じますか?

ルミナリエはイルミネーションが格別にキレイで、日頃の疲れが癒されます。そこで、喧嘩したらもったいないですよね?なので、どうせ行くなら好きな人と楽しみ、行ってからもラブラブな関係を続けたいですよね?

少しでも参考にして、神戸に出かけていただければと思います。

 

スポンサーリンク