// カスタムヘッダー add_theme_support( 'custom-header' );

口内炎は食べるものが全て!原因、対策と痛い時の食事法とは??

口内炎が出来て、なかなか治らないと

悩んだ経験があることは少なからず

1度はあるのではないでしょうか?

 

口内炎が出来るとおいしい食事も

喉が通りにくく、会話も話しづらい

ですよね?

9290-1

 

私ももちろん、昔は何度もできてしまい

悩んだ経験があります。

 

そこで、現役歯科医の私が口内炎の

原因と対策、痛い時のオススメ食事法に

ついてご紹介しますので

是非とも参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク



 

口内炎の原因と対策、食事法について:その①

口内炎の原因とは?

口内炎は口の中や、その周辺の粘膜に起きる

全ての炎症のことを言います。

 

そして、口内炎と言っても様々な種類があります。

代表的なものとして、

・アフタ性口内炎

20081011171033280_0001-1

(引用元:http://yamashita-clinic-iwakuni.com/)

一般的に口内炎といえば、このアフタ性口内炎に

分類されます。

 

白く窪んだ潰瘍ができますが、10日前後で

治っていきます。

その原因は様々あり、生活習慣の乱れ、疲労、

睡眠不足等が考えられています。

 

・カタル性口内炎

20070106180110-300x253

(引用元:http://yamashita-clinic-iwakuni.com/)

アレルギーが原因で出来る口内炎です。

体に合わない食べ物を食べたりすると出来ます。

 

また、ヤケドをしたり、乳幼児のおしゃぶりや

おもちゃなどを口の中に入れたことでも

起きてしまいます。

 

・義歯性口内炎

カタル性口内炎

(引用元:http://kounaien.jp/kounaien_image-345)

高齢者に多く見られる口内炎でその原因は、

カンジタ菌というカビです。

 

入れ歯や差し歯を不衛生に使用して、

そのカビが増殖することが原因です。

 

また、入れ歯や差し歯を使用してその歯が

もしそれの形が合わないと上手く一致せず

歯茎の細胞を損傷した時にも出来る口内炎です。

 

口内炎の原因と対策、食事法について:その②

口内炎の対策

口内炎になったらとても痛いというのは

ご存知だと思います。

なので、出来る前に予防をすることが

不可欠です。

 

そこで、口内炎の中で最も多く見られる

アフタ性口内炎について、予防法を

ご紹介していきます。

 

・十分な睡眠をとること

睡眠不足など生活が乱れると口内炎が

出来ることがあります。

 

人間の身体は寝ている時に、病気に対する

免疫力を高めます。

 

小さく軽い口内炎は、寝ている間の

自然治癒力によって治る、ということもあります。

なので、睡眠は不可欠なので十分な睡眠を

心がけましょう。

 

・口の中をキレイに保つ

これは口内炎に云々の問題ですが、

不衛生だと口内炎が発症しやすいです。

 

歯磨きで綺麗に磨ききれていない人は

今日からでもいいので、丁寧に磨くように

心がけましょう。

 

・ストレスを減らす

ストレスが溜まっていると口内炎の

原因にもなります。

 

仕事や学校などストレスが溜まることが

あるかと思います。

 

ですが、なるべく発散するように

心がけましょう。

自分なりのストレス発散法を見つけることが

いいですね。

スポンサーリンク



 

口内炎の原因と対策、食事法について:その③

食事法について

口内炎になると食べるのに一苦労です。

しかし、何も食べなければ栄養不足となり、

治りにくくなります。

kounaihouhou4

そこで、口内炎が発症時の食事法について

ご紹介します。

 

・塩分や刺激が強い食事は避け、薄味・シンプルな食事

口内炎が出来た状態で塩分の強いものや

刺激の強いものを食べると口内炎の部分に

染みて、とても痛いです。

 

なので、シンプルで薄味な味付の料理が

いいですね。

ですが、そうなると食事の楽しみが減ってしまうかと

思います。

 

そうならないためにも、彩りや形などを工夫すると

良いでしょう。

また出汁をうまく使ってみてください。

 

出汁を使うことで塩分を減らすことができ、

素材の旨味を引き出すこともできます。

 

ビタミン不足にならないような食事

口内炎の原因は食事であり、偏った食生活を

送っていたことが原因であります。

 

特に、ビタミン、ミネラルが不足していたら口内炎が

出来やすいです。

 

口内炎に特に重要なビタミンはビタミンA、ビタミンB2、

ビタミンCです。

他にビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシンなども

大切です。

 

ですが、口内炎だからといって特定のビタミンの

含まれる食事ばかりするのではなく、

バランスの良い食事をすることが必要です。

 

まとめ

いかがでしたか。

 

口内炎はできたらかなり厄介ですよね?

なので、出来る前に食事や睡眠など、

出来ることから対策をすることが必要です。

 

口内炎ができたら私生活に大きな影響を

及ぼすので日頃から健康的な生活を心がけましょう。

スポンサーリンク



オススメ記事

読書はストレス解消に効果的!?6分間読書で人生が変わる!

蒸しタオルのイライラを解消!保温効果を長持ちさせる作り方!

アイデア次第で自宅でホワイトニングが可能?驚きの方法とは?

コメントを残す

サブコンテンツ