来年は三重県は、サミットが開催されるということもあり、また、伊勢神宮などパワースポットブームで伊勢志摩地方は多くの観光客で混雑しています。

なので、三重県の中でも人混みを避けるためにオススメしたいのが世界遺産・熊野古道の散策です。そこで、初心者でも満喫できる熊野古道の散策ルートをご紹介します。

熊野古道大雲取越⑦1

(出典:http://www.a-kimama.com/tozan/2013/05/8048/)

 

読み終わった頃には熊野古道に行きたくなっていますので、最後まで是非、読んで下さい。

 

スポンサーリンク



 

熊野古道は、紀伊半島南部にあたる熊野の地と伊勢や大阪・和歌山、高野及び吉野とを結ぶ古い街道の総称のことです。

そして、散策するにはコースが様々あります。では、初心者でも安全かつ満喫できるコースをご紹介ます。

 

熊野古道の初心者でも安全なルート:その①

牛馬童子像〜継桜王子

熊野古道大雲取越⑦1

(出典:http://www.kumano-travel.com/)

 

このコースは初心者には特にオススメしたいコースの一つでもあります。

山道はありますがコースが綺麗に整備されていて、歩きやすいコースになのです。道沿いには王子が点在し、牛馬童子像やとがのき茶屋など、みどころも多く退屈しません。

また、最寄りの牛馬童子口バス停には「道の駅 熊野古道中辺路」が、近露王子の前には「熊野古道なかへち美術館」があり、時間潰しも出来ます。

 

牛馬童子口バス停〜牛馬童子像〜近露王子
距離:約1.3km
歩行時間:約30分

近露王子〜継桜王子
距離:約3.9km
歩行時間:約1時間15分

継桜王子〜野中の一方杉バス停
距離:約1.5km
歩行時間:約20分)

 

熊野古道の初心者でも安全なルート:その②

発心門王子(ほっしんもんおうじ)〜熊野本宮大社

070925kumano053

(出典:http://www.unyo303.com/blog/)

 

とても道幅も広く、傾斜が緩やかなコースで、アクセスも良くガイドツアーもあり、オススメです。

熊野古道No.1の人気コースです。コースの途中には寺院や売店などがあり、休憩スポットもあります。

神が舞い降りたとされる熊野本宮大社旧社地「大斎原(おおゆのはら」はパワースポットとしても有名です。

 

距離:約6.9km
歩行時間:約2時間

 

スポンサーリンク



 

熊野古道の初心者でも安全なルート:その③

大門坂〜熊野那智大社・那智の滝

thumb5

(出典:http://ganref.jp/)

 

ここは熊野古道の王道コースです。那智大社・那智の滝は一生に一度は見ておきたいスポットです。

「大門坂」を上り、熊野那智大社、那智の滝へと続く魅力のあるコースです。「那智の滝」は、落差133m、銚子口の幅13m、滝壺の深さは10m。「熊野那智大社」は、467段の石段の上に建ち、境内には、日本サッカー協会のロゴ“八咫烏(やたからす)”の烏石があります。

 

距離:約2.5km
歩行時間:約1時間

 

熊野古道の初心者でも安全なルート:その④

赤木越

026

(出典:http://www.mi-kumano.com/)

 

周囲の風景は最高です。

発心門王子から中辺路方面に少し戻って、赤木越分岐から湯の峰温泉に向かうコースです。

1時間ほど歩くと「なべわり地蔵」があります。そこで休憩し、そこから20〜30分の「柿原茶屋跡」からは、分かれ道になっていて、事前に地図を確認しておくほうがいいでしょう。

 

歩行距離:7.1km
歩行時間:2時間20分

 

熊野古道の初心者でも安全なルート:その⑤

小雲取越

walk_img06_kogumo

(出典:http://www.hongu.jp/)

 

熊野那智大社から峠を越すコースです。

険しい山道が長く続き、距離が15km以上の距離を歩いて、山を越すかなりハードなコースです。

水場もないので、十分な備えが必要です。

 

歩行距離:13km
歩行時間:4時間25分

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

熊野古道は世界遺産ということもあり、かなり歴史を感じられる散策ルートです。ただ、結構な広範囲なのでまずは気軽に散策しやすいルートからスタートしたほうがいいですね。

景色は絶景で、行って損はしないコースばかりなので下準備をしっかりして楽しんできてくださいね。

 

スポンサーリンク