テスト前や、受験の前、あれもこれも勉強したいですよね?

でも実際にやってみると、勉強って2時間くらいしか、する事ができませんよね?

bs150415392570_R

実はそれ、「集中力」が足りてないのかも!

そこで今回は、集中力をアップさせる方法をご紹介!これであなたの勉強の効率が格段に上がります!

スポンサーリンク


勉強の効率を高める!集中力アップ方法その①

ガムを噛む

osyare102g_R

画像参照元:http://u0u0.net/pb1U

 

勉強の効率を高める!集中力アップ方法その①は、「ガムを噛む」です!

実は、「噛む」という行為が脳に与える影響は凄まじいんです。噛む事を繰り返す事で、脳の記憶を司る、「海馬」という部分を活性化させます。すると記憶力が向上するんです。

さらに、リラックス効果もあるので、集中力がアップします。

しかも、噛めば噛むほど、集中力がアップしやすくなるんです。ガムに限らず、スルメや煎餅などの、固い物を噛む事で、同じような効果を得られます。

 
勉強の効率を高める!集中力アップ方法その②

音楽を聞く

mv_good_for_brain_R

画像参照元:http://u0u0.net/pb21

 

勉強の効率を高める!集中力アップ方法その②は、「音楽を聞く」です!

音楽を聞く事で、その他の雑音がシャットダウンされます。雑音がシャットダウンされる事で、より集中量が増すんです。

ただし、自分が好きな音楽を聞くと、音楽の方に意識がいってしまいます。そして集中力が逆に下がってしまうんです。

オススメなのは、自然の音など、ある程度単調な曲などです。Youtubeなどにアップされている、こういった音楽がオススメです。



 
勉強の効率を高める!集中力アップ方法その③

疲れたら仮眠を取る

121116nap_R

画像参照元:http://u0u0.net/pb23

 

勉強の効率を高める!集中力アップ方法その③は、「疲れたら仮眠を取る」です!

眠たい目をこすって、無理やり勉強してもダメです。全く脳には記憶されません。疲れた時や、眠気を感じた時は、迷わず寝るようにしましょう。

ただし、30分以上寝てしまうと、脳が睡眠モードに移行してしまいます。すると逆に勉強の効率が下がってしまいます。こちらに効率の良い、仮眠の取り方をまとめています。是非参考にしてみて下さい。

昼寝で仕事の効率大幅アップ!いつ何分寝るべき?最適な時間を発表

 
勉強の効率を高める!集中力アップ方法その④

小さな目標を立てる

dff6109aadae8eefbbd1190a56463a33_s_R

画像参照元:http://u0u0.net/pb2g

 

勉強の効率を高める!集中力アップ方法その④は、「小さな目標を立てる」です!

何ページまでやろう。とか、あそこの問題まで頑張ろう。など、直ぐに達成できるような、小さな目標を立てていきましょう。

目標を立てる事で、その目標まで頑張ろう!という気持ちになります。しかし、大きすぎる目標だと、ヤル気が下がってしまいます。すると集中力が逆に下がってしまいます。

そこで、小さな、直ぐに達成できそうな目標を立ててみましょう。頑張れば達成できる!という気持ちになります。その気持ちとヤル気が、集中力を上げてくれるのです。

 

スポンサーリンク



 
勉強の効率を高める!集中力アップ方法その⑤

時間を決める

14073190block-thumb-640x412-78074_R

画像参照元:http://u0u0.net/pb2x

 

勉強の効率を高める!集中力アップ方法その⑤は、「時間を決める」です!

いつまでも、ダラダラ勉強してしまうと、全く身に付きません。

人の集中力が持続する時間は大体50分くらいだと言われているからです。学校の授業とかも、良く考えたら、大体50分くらいですよね?これは、人間の集中力を考えての時間なんです。

なので、勉強する時は50分以内の時間で、区切りをつけて勉強をしましょう。

 
勉強の効率を高める!集中力アップ方法その⑥

図書館に行く

10230001152_R

画像参照元:http://u0u0.net/pb2A

 

勉強の効率を高める!集中力アップ方法その⑥は、「図書館に行く」です!

毎日一人だけで勉強していると、どうしても甘えが出てきてしまいます。「もう今日はここまででいいか」とか、「適当にやってしまおう」という気持ちになってしまいます。なので、たまには図書館などで、勉強してみましょう。

周りの人の目がある事で、「サボれない」という気持ちになり、より勉強に集中できます。

 
勉強の効率を高める!集中力アップ方法その⑦

メモ帳に雑念を書き出す

memo_R

画像参照元:http://u0u0.net/pb2U

 

勉強の効率を高める!集中力アップ方法その⑦は、「メモ帳に雑念を書き出す」です!

勉強していると、勉強以外の色々な事が頭の中に浮かんできませんか?「音楽を聞きたい」「おやつを食べたい」「あの本を読みたい」「あれってどういう意味なんだろ?」集中しているつもりでも、色んな関係のない事が頭に浮かんでくると思います。

そんな時その思いつきを無視できれば良いんですが、気になって気になって仕方がなくなりますよね?そして勉強を一旦やめて、思いついた事をやってしまう事があると思います。

それをしてしまうと、勉強に対する集中力がかなり落ちてしまいます。

そんな時の対策として、メモ帳を近くに置きましょう。メモ帳を近くに置いて、勉強と全く関係ない事が浮かんできたら、メモ帳に書き出しましょう。そうする事で、思い浮かんだ事を忘れずに済みます。

そして勉強が終わったら、後から思いついた事をやってしまえば良いんです。

これでより一層勉強に集中できます。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

この7つの集中方法を使って、あなたの勉強の効率を格段に上げていきましょう!

テスト前や受験以外にも、勉強をする時には、いつでも使えますよ!!

スポンサーリンク


あなたにオススメの記事

集中力を持続させる方法とは?絶対失敗しないコツ伝授【準備編】

集中力を持続させる方法とは?絶対失敗しないコツ伝授【実践編】

集中力をグッと高める!資格勉強の社会人にオススメの方法6選!

受験生・親御さん必見!勉強のやる気のないときに出す方法とは?

家で勉強する時、集中力を上げる方法5選をまとめてみた

スマホ依存から脱却する究極の方法はコレ!放置するとかなり危険