// カスタムヘッダー add_theme_support( 'custom-header' );

汗っかき必見!匂いもメイクも気にならない!素早く抑える方法6選

夏でも冬でも、

汗を掻くのは嫌ですよね?

 

臭いは気になる。

メイクは崩れる。

 

汗を掻いて、

良い経験はありません。

1b9e3d7b773227b8fd6f439cb540fc2c_s

 

そこで今回は、

汗を掻いても

素早く抑える方法をご紹介!

見逃し厳禁ですよ!

 

また、

汗はあなたの精神状態によって、

かなり出てくる事があります。

 

こちらで緊張を抑える方法を

ご紹介しています。

緊張しやすい方は

こちらをご覧下さい。

緊張のドキドキを驚くほど抑える方法!究極のリラックス方法7選

スポンサーリンク


冷やして汗を抑える

140608shutterstock_95116573_R

画像参照元:http://ur0.pw/pdHQ

 

まずは体を冷やして、

汗を抑える方法をご紹介!

 

冷やす部位によって、

汗のおさまり方が

違うのは知っていましたか??

 
体を冷やして汗を抑える方法その①

首筋を冷やす

eb8dfbce_R

画像参照元:http://ur0.pw/pdHT

 

体を冷やして

汗を抑える方法その①は、

 

「首筋を冷やす」

です!

 

顔の汗が気になる人は、

首の後ろに

冷えたタオルなどを

当てて下さい。

 

首の後ろには

太い血管があります。

 

その血管を冷やしてあげましょう。

すると、自然に顔から汗が

引き始めます。

 
体を冷やして汗を抑える方法その②

脇を冷やす

1ca6df34384eace5a1eb63b3d9ba9fe1_s_R

画像参照元:http://ur0.pw/pdHZ

 

体を冷やして

汗を抑える方法その②は、

「脇を冷やす」

です!

 

脇の下にも、

太い血管が存在します。

 

熱を測る時も、

脇の下の体温を測りますよね?

脇は密封され温度が高くなります。

 

更に密封される事で

温度が下がりにくいんです。

なので脇の下で温度を測るんです。

 

温度が高いのに、

自然には下がりにくい脇。

 

しかもここには重要な血管が

多く通っています。

 

なので、

脇の下を冷やしてあげましょう。

全身に行き渡る血管が冷え、

体全体の温度が下がります。

 

温度が下がれば体の汗を

抑える事ができます。

 

濡れたタオルなどを、

脇に挟むだけでOKです!

 
体を冷やして汗を抑える方法その③

太ももの付け根を冷やす

original_R

画像参照元:http://mery.jp/83834

 

体を冷やして

汗を抑える方法その③は、

「太ももの付け根を冷やす」

です!

 

足の裏の汗が気になる人!

 

そんな人は、

太ももの付け根を冷やしましょう。

 

太ももの付け根も、

多くの血管が通っています。

 

そこを冷やす事で、

下半身の体温が下がっていきます。

 

下半身の体温が下がる事で、

下半身の中でも汗が出やすい、

足の裏の汗を抑える事ができます。

 

足の裏の汗が気になる人は

是非試してみて下さい。

 

汗が気になる箇所によって、

冷やす場所を変えてみて下さいね!

 

でも、

場合によっては、

冷やせない状況の時も

あると思います。

 

そんな時は次に

オススメする方法を

試してみて下さい。

スポンサーリンク


ツボを刺激して汗を抑える

1301313top_R

画像参照元:http://mery.jp/14468

 

手元にタオルが無い時。

水が無い時。

 

体を冷やせない状況は

いくらでもあると思います。

 

そんな時は汗を抑える

ツボを刺激しましょう。

 

かなりの効果があります。

 
ツボを刺激して汗を抑える方法その①

後谿(こけい)を刺激する

tubo_R

画像参照元:http://ur0.pw/pdI9

 

ツボを刺激して

汗を抑える方法その①は、

「後谿(こけい)を刺激する」

です!

 

では後谿(こけい)の

場所を説明しますね!

 

手のひらを軽く握って下さい。

すると、小指の付け根辺りが、

ぷくっと膨れてくると思います。

 

その場所こそが

後谿(こけい)の場所です。

 

手相で言う、

感情線が始まる場所です!

 

このツボを

親指と人差し指で

つまむように刺激して下さい。

 

このツボを刺激する事で、

全身の汗を抑える効果があります。

 
ツボを刺激して汗を抑える方法その②

合谷(ごうこく)を刺激する

8e10bbe8180ae5fcc4cf183a43164384_R

画像参照元:http://ur0.pw/pdIe

 

ツボを刺激して

汗を抑える方法その②は、

「合谷(ごうこく)を刺激する」

です!

 

合谷(ごうこく)は

別名万能のツボとも

呼ばれています。

 

場所をお教えしますね。

 

手の甲側。

人差し指と親指の骨が合流する場所。

 

その場所から少し

人差し指寄りにいくと

コリコリするくぼみがあります。

 

その場所が合谷(ごうこく)です。

 

体の水分量を調節する効果があります。

 

汗を抑える意外にも

様々な効果があります。

こちらでも紹介していますので、

是非ご覧ください!

急な下痢や腹痛の対処方法!ツボで下痢から解放されよう!

二日酔いから頭痛や吐き気を解消させるツボ5選

 
ツボを刺激して汗を抑える方法その③

労宮(ろうきゅう)を刺激する

roukyuu_R

画像参照元:http://ur0.pw/pdIf

 

ツボを刺激して

汗を抑える方法その③は、

「労宮(ろうきゅう)を刺激する」

です!

 

このツボは手汗に効く

と言われています。

 

場所はとっても簡単。

手のひらの丁度真ん中にあります。

 

手のひらの丁度真ん中辺りを、

反対側の手の親指で刺激して下さい。

 

ペンなどで刺激するのも

かなりの効果が期待できます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

オススメは体を冷やす方法です。

こちらは即効性が期待できます。

 

ツボは即効性はありませんが、

徐々に確実に効いてきます。

 

状況に応じて使い分けて下さい!

スポンサーリンク


あなたにオススメの記事

顔から出てくる汗をすぐに抑える方法!汗の原因を根元から絶つ!

気になる手汗を簡単に治す方法!これで手汗とおさらば!

緊張のドキドキを驚くほど抑える方法!究極のリラックス方法7選

呼吸を鼻呼吸に変えるだけで驚きの小顔効果が!口呼吸の方必見!

コメントを残す

サブコンテンツ