// カスタムヘッダー add_theme_support( 'custom-header' );

いよいよ花火大会の季節!花火を見る時に気をつけたい6つの事

花火大会

 

本州でも梅雨が明けて

本格的な夏がやってきました。

 

この時期になると各地で行われるのが

花火大会ですね!

 

大きな花火を長時間見る事ができるのは

とても貴重な経験だと思います!

 

家族といくもよし!

友達といくもよし!

恋人といくもよし!

 

色んな楽しみ方ができますね!

 

そんな花火大会ですが、

人で混雑もあいまって、

当日になってドタバタする事も

珍しくありません。

 

途中で見るのが嫌になる事もしばしば、、、

 

そんな事を避ける為に、

できるだけ事前に対処しておきたいですね。

 

今回は花火大会にいく時に、

気をつけたい事を紹介していきます。

スポンサーリンク


花火大会の季節!花火を見る時に気をつけたい事

① 待ち合わせ時間と場所に注意!

 

花火大会

 

当日の花火大会の会場は、

かなりの人で混雑します。

 

そんな時に待ち合わせ場所と時間を

曖昧に決めておくと、

出会えないという事も珍しくありません。

 

特に会場や駅の近くで待ち合わせをすると、

花火を見る前に疲れてしまいます。

 

そんな事を避ける為に、

待ち合わせ場所と時間は

少し工夫するべきでしょう。

 

もし会場で待ち合わせをするなら、

余裕を持って時間を決めてください。

 

花火大会が始まる2〜3時間前なら、

混雑に巻き込まれる事も

少ないかと思います。

 

また花火大会が始まる直前に

会場に到着する予定なら、

家の最寄駅などを

待ち合わせ場所にしましょう。

 

途中の電車はかなり混雑しますが、

会場で出会えないという事は無くなります。

 

私がオススメするのは、

会場に余裕を持って着く事ですね。

 

そうする事でベストなポジションを

確保する事ができます。

 

ただ花火大会が始まるまでの

時間は空いているので、

何か暇つぶしできる物は

必要になるでしょう。

 

花火大会の季節!花火を見る時に気をつけたい事

② 花火の打ち上げ場所は事前にチェック!

 

花火大会

 

花火を打ち上げる場所は、

事前にアナウンスされているはずです。

 

また当日の会場でも、

案内があると思います。

 

 

打ち上げ場所がわからないと、

どこで見れば良いかも

わからなくなりますね。

 

無駄に歩く事を避ける為にも、

打ち上げ場所はチェックしておきましょう。

 

花火大会の季節!花火を見る時に気をつけたい事

③ 食べ物や飲み物は始まる前に確保

 

花火大会

 

花火大会では露店も多く

出店しているかと思います。

 

花火大会が始まる前に、

飲み食いを楽しむ事も良いですが、

花火大会が始まる30分前からは、

食べ物や飲み物を確保するべきです。

 

なぜなら花火大会が始まると、

簡単に動く事ができなくなるからです。

 

特に夏場の暑い時期なので、

飲み物はしっかりと確保しておきたいですね。

 

花火大会の季節!花火を見る時に気をつけたい事

④ トイレは事前に済ませておく事!

 

花火大会

 

トイレもできれば事前に

済ませておきましょう。

 

花火が始まると、

本当に身動き取れなくなります。

 

また、せっかくの綺麗な花火を

見逃してしまう事ももったいないですからね。

 

できれば30分〜1時間前には、

トイレに行かなくても大丈夫かどうか、

確認しておきましょう。

 

なぜなら、花火の時間が近づくにつれ、

トイレに並ぶ人も一気に増えるからです。

 

ただ、無理しすぎて、

取り返しのつかなくなる事だけは、

避けてくださいね。笑

 

スポンサーリンク



 

花火大会の季節!花火を見る時に気をつけたい事

⑤ 持ち物はしっかりチェック!

 

花火大会に行く前に、持ち物もしっかりと

チェックしておきましょう。

 

花火大会で必要な持ち物は次の通りです。

 
財布
ないと話になりませんね。笑

 
ハンカチ
夏という気候と、人だかりの中なので、

汗をかく可能性が非常に高いです。

 
飲み物
熱中症を避ける為にも飲み物は必須です。

 

「夜だから大丈夫・・・」

と思うかもしれませんが、

体感温度は低くても、

確実に水分は失われるので、

逆に夜の方が怖いです。

 

会場の露店やコンビニで

買っても良いでしょう。

 
レジャーシート
花火を見る時は地べたに座ります。

 

直で座ると汚れたり、

痛かったりするので、

レジャーシートは持っていくべきです。

 

もし忘れた場合は、近くの露店で

ダンボールでももらいましょう。

 

私も経験ありますが、

意外ともらえますよ。笑

 

以上が花火大会で持っていきたい物です。

 

次からはあったら便利な物を紹介します。

 
扇子・うちわ
 

夏の気候と人だかりで、

夜でも意外と暑かったりします。

 

そんな時に少し扇げる物があれば、

気を紛らわす事ができますよ!

 
虫除けスプレー
 

花火大会は河川敷の近くで

行われる事が多いですね。

 

水場の近くは虫のたまり場でもあるので、

虫に刺さるのが嫌な人は

虫除けスプレーを持っていきましょう。

 
絆創膏
 

花火大会に浴衣で行く時は、

下駄を履いていきますね。

 

下駄って履きなれてないので、

当日でも足が擦れる事があります。

 

そんなとき絆創膏があると、

いざという時に役立ちます。

 

花火大会の季節!花火を見る時に気をつけたい事

⑥ 帰る手段も事前にチェック!

 

花火大会

 

楽しい花火大会が終わると、

次に大変なのが帰り位置です。

 

ただでさえ人が多いのに、

帰りは一斉に動きますからね。

 

もし電車で来ている場合は、

駅までの帰り道を調べておき、

帰りの切符は事前に購入してください。

 

帰りの改札はめちゃくちゃ混雑します。

 

また、バスの便も調べておくべきです。

 

花火大会当日は、

バスの便が変更される事も

少なくありません。

 

「バスが無い!!!」

という事を避ける為にも、

チェックしておきたいですね。

 

車で来る人ですが、、、

止めている駐車場までの道は

調べておきたいですね。

 

まぁ、そもそも花火大会当日は、

近くの道路はめちゃくちゃ混むので、

できれば車は避けるべきですかね。

 

まとめ

 

花火大会も楽しくなるか、

ただ疲れる物になるかは、

事前の準備に掛かっています。

 

楽しい花火大会にする為にも、

今回紹介した事は最低限、

確認しておいてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ