// カスタムヘッダー add_theme_support( 'custom-header' );

Radwimpsとワンオクが対バンツアー!胎盤ツアーがヤバい

凄いニュースが飛び込んできました!

 

なんとあの、

「Radwimps」の

「胎盤ツアー」の

横浜公演の最終日に

「ONE OK ROCK」

が参戦するというのです。

 

ファンにとっては、

衝撃的なニュースですね!

Xと○と罪と (通常盤)
 

Radwimpsの

「胎盤ツアー」は、

様々なアーティストと、

対バン形式で、

ツアーを慣行するというものです。

 

対バンを胎盤にモジる辺りが、

Radwimpsらしいですね(笑)

 

え?

対バンが何か分からない?

 

分かりました。

そんな方の為に

まずは軽く、

対バンについて、

勉強していきましょう。

スポンサーリンク


そもそも対バンって何?

0301_21_R

画像参照元:http://urx3.nu/oYYO

 

そもそも対バンって、

なんなんでしょうか?

 

対バン(たいバン)、および「対バン形式」とは、ミュージシャンやバンド(主にはロックポップバンド)やアイドルライブを行う際に単独名義ではなく、複数のグループと共演(競演)することをいう。

また、その共演者の事自体を指し示したり、「対バンする」などの形で対バン形式のライブを行うという意味の動詞として用いられる場合もある。

wikipediaより抜粋:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E3%83%90%E3%83%B3

と、ウィキペディアでは、

記載されています。

要は、複数のバンドが

同じ日に、ライブする。

と、思ってくれたらいいです。

まあ、複数と言っても、

基本は2つのバンドで

演奏する、と言った感じですね。

また、


語源については、「対するバンドは」、「バンド同士の対決」などからきたと見られ

wikipediaより抜粋:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E3%83%90%E3%83%B3

 

と、されていますが、

今は基本的に

バンド同士での対決は

行われていません。

純粋に演奏するだけです。

 

普通のフェスと違い、

対バン形式でのツアーは、

出演しているバンドの数が、

圧倒的に少ないので、

自然に演奏する時間も長くなり、

双方のファンが、

楽しめるのが特徴的です。

 

そんな対バンなんですが、

まず、Radwimpsが対バン方式で

ツアーを回る。

 

というところがもう、

けっこう珍しい事なんです。

 

けっこう珍しいって言うか、

今回が初です(笑)

 

そんな記念すべき、

Radwimps初めての

対バンツアーに、

若者に絶大な人気を誇る、

ワンオク(ONE OK ROCKの略称)

が出演するんですから、

凄い事なんです。

 

なんだか今の言い方だと、

Radwimpsの若者人気が、

ワンオクに比べて、

劣っているように感じますね(笑)

 

そんな事はなく、

むしろ、人によっては、

Radwimpsの方が、

若者に人気だ!

 

という人も居ます。

次はそんな、

Radwimpsの魅力に

迫ってみましょう。

 

 

Radwimpsの魅力に迫る!

RADWIMPS_20140205-3_e_R

画像参照元:http://urx3.nu/oYZ3

 

Radwimpsとは、2005年にデビューして、

今年でデビュー10周年!

 

今、若者に絶大な人気を誇る、

超モンスターバンドです!

 

Radwimpsの魅力と言えば、

何と言ってもその歌詞!

 

考えさせられる歌詞から、

少し深い歌詞まで、

とにかくワードチョイスが、

半端じゃありません。

 

Radwimpsの、

代表曲でもある

「有心論」

の中のワンフレーズ。

 

「誰も端っこで泣かないようにと、

君は地球を丸くしたんだよ」

 

というフレーズは

あまりにも有名ですね。

 

他にもRadwimpsには、

様々な名フレーズがあります。

 

そんなRadwimpsの名曲達を

いくつかご紹介しましょう。

 

 

「狭心症」

とても深い歌詞です。

「生きる」

という意味を考えさせられます。



 

 

「オーダーメイド」

体の構造を、

愛の意味を、

Radwimpsらしい、

とても深い歌詞で、

説明している名曲です。



 

 

「有心論」

先ほども紹介した、

Radwimpsの超有名曲であり、

代表曲でもあるこの曲。

 

「誰も端っこで~」

意外にも、名フレーズが

沢山登場します。



 

そんなRadwimpsと、

対バンを結構する、

「ワンオク」

そんな彼らの魅力にも

迫ってみましょう。

 

ONE OK ROCKの魅力

4d1834bd8f9e30435ba998e180fc2beb_R

画像参照元:http://urx3.nu/oYZb

 

ワンオクとは、2007年にデビューし、

まだ結成8年目にして、

世界ツアーを行うなど、

今、Radwimpsと双璧をなすほど、

若者に人気を誇る

これまた超モンスターバンドです!

 

僕もとても好きなバンドで、

良くライブに行きます(笑)

 

そんなワンオクの最大の魅力は、

何といっても、

ボーカルのTakaの圧倒的な歌唱力!

 

ライブでは何度も、

その歌唱力に圧倒されました。

 

そんなワンオクの、

歌唱力が光る名曲たちを

ご紹介しましょう!

 

 

 

「Clock Strikes」

「龍が如く」などのゲームとも

タイアップした曲の為、

知っている方も多いかも知れません。

 

この曲、とにかくライブパフォーマンスが

素晴らしいんです。

是非聞いてみて下さい。



 

「Decision」

名曲が多過ぎて、

なんの曲を紹介しようか、

迷ったんですが、

前回のライブで

一番鳥肌が立った、

この曲を紹介させてもらいます。



 

「完全感覚Dreamer」

最後に紹介するのはこの曲!

ワンオクと言えばこの曲!

という人も多い曲です。

 

初めてオリコン入りを果たした、

人気の火付け役になった曲です。



この2つのバンドが、

いかに凄いかと言う事と、

その魅力は伝わりましたか?

 

2つとも、

まだまだ名曲は沢山ありますので、

是非調べてみて下さい。

 

さて、そんな

「ワンオク」

と、

「Radwimps」

ですが、

今、10代や20代の若者に、

どのアーティストが好き?

と、訪ねたら、

ほとんどがこの2つのバンドを

名前に挙げると思います。

 

そんなバンド同士が

対バンを組むんです。

 

盛り上がらない訳がありません。

 

でも、

なんとなく、

そんな人気の双璧であるバンド同士だと、

なんだかお互いを意識して、

ライバル的な存在かと思うんですが、

一体どういった経緯で、

今回の対バンが組まれたんでしょうか?

スポンサーリンク


ワンオクとRadwimpsの関係性

news_header_taka_noda_radio_R

画像参照元:http://urx3.nu/oYZj

 

Radwimpsとワンオクですが、

その2つのバンドの、

リーダー的存在である、

Radwimpsのボーカル

「野田洋次郎」さんと、

ワンオクのボーカル

「Taka」さんが、

2015年の2月から、

一カ月に渡って、

対談方式のラジオの

パーソナリティーを努めました。

 

当時、ファンにとっても

衝撃的なラジオでした。

 

そこで、Radwimpsと

ワンオクの関係性が、

初めて公の場で

公表されるんですが、

なんとこの2つのバンド、

めちゃくちゃ仲が良い

みたいなんです。

 

双方に尊敬しあい、

良い意味で刺激になる。

と、お互いがお互いを

ラジオで絶賛していました。

 

両方のファンだった僕にとっても、

なんだか凄くうれしい

ラジオだったのを覚えています。



 

もう一度対談してほしいですね~

 

そんなバンド同士で、

対バンなんです!

 

如何に凄いかが

分かっていただけましたか?

 

ただし、

Radwimpsとワンオクの

対バンは、

Radwimpsの「胎盤ツアー」の

横浜公演のみなんです!

 

かなりのファンが

押し寄せる事が

容易に想像できます。

 

ちょっとワンオクと、

Radwimpsのみに

焦点を当て過ぎたので、

Radwimpsと、

ワンオクのみの

対バンかと、

思われたかもしれませんね(笑)

 

今回のRadwimpsの

対バンツアーは、

色々なバンドと、

対バンを慣行します。

 

その日程と

その他のアーティストを

紹介しましょう。

 

「胎盤ツアー」の日程と出演アーティスト

CN-m7NNUcAAoNR1_R

画像参照元:http://urx3.nu/oYZC

 

「胎盤ツアー」の

日程と出演アーティスト

※全て2015年です※

 

114日【Zepp Tokyo】対バンアーティスト:米津玄師

 

115日【Zepp Tokyo】対バンアーティスト:きのこ帝国

 

119日【Zepp Namba】対バンアーティスト:plenty

 

1110日【Zepp Namba】対バンアーティスト:LOVE PSYCHEDELICO

 

1112日【Zepp Sapporo】対バンアーティスト:ゲスの極み乙女

 

1116日【Zepp Nagoya】対バンアーティスト:ハナレグミ

 

1118日【Zepp Fukuoka】対バンアーティスト:クリープハイプ

 

1123日【横浜アリーナ】対バンアーティスト:スピッツ

 

1124日【横浜アリーナ】対バンアーティスト:いきものがかり

 

1125日【横浜アリーナ】対バンアーティスト:ONE OK ROCK

 

以上です!

 

ワンオクの出演は、

最終日のみなんですね!

最終日に出演する辺り、

仲の良さが伺えますね!

 

Radwimpsの対バンツアー!

その名も「胎盤ツアー」!

非常に楽しみです!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

とても仲の良い2つのバンド、

この対バンツアーももちろんの事、

今後の活躍にも、

期待&注目です!

スポンサーリンク


あなたにオススメの記事

邦楽ロックで人気絶頂中のおすすめバンド!流行に乗り遅れるな!

洋楽ロック初心者の方も聴きやすい!オススメ洋楽ロックバンド!

ついに発表!好きなアーティストランキング2015を紹介!前編

ついに発表!好きなアーティストランキング2015を紹介!後編

コメントを残す

サブコンテンツ