// カスタムヘッダー add_theme_support( 'custom-header' );

あなたは大丈夫?犬の名前の付け方で気を付ける事を再確認!

初めてワンちゃんを迎えた時、

一番最初に悩む事といえば、

「名前」ですね。

 

私たち一人一人にもあるように、

名前はとても大切な物です。

 

「どんな名前にすれば良いのか?」

 

今回はこの疑問を解決する為に、

犬の名前の付け方について

見ていきましょう!

スポンサーリンク



 

あなたは大丈夫?犬の名前の付け方で気を付ける事を再確認!

我が家の愛犬の場合
 

犬 名前 付け方

 

我が家には4歳になる

オスのホワイトポメラニアンがいます。

 

名前は主人が提案し、

家族全員が賛成した「キズナ」君です。

 

この名前になったきっかけは

2011年3月に東日本大震災です。

 

栃木県にある我が家も

あれほど大きな地震の体験は初めてで、

自然災害の恐ろしさと家族の大切さ、

人とのつながりの大切さなどを

体感する年でした。

 

キズナ君はその年の6月1日に生まれ、

我が家に来てくれました。

 

主人が名前をキズナにしたのは、

犬を飼うことで家族が、

さらに支えあって助け合うことが

出来るようにとの願いがあったからです。

 

キズナがきてからは家族での

会話がとても増えました。

 

そして子供達も成長してくれました。

 

最初に犬を飼うときにお世話は

皆で協力して行うというのが約束だったので、

今まで掃除を嫌々していた子供たちも

自分からするようになり、

お世話もちゃんとしてくれます。

 

名前の通り我が家にキズナ君がきてからは

家族の絆がより強いものになりましたね。

 

毎日キズナ君と楽しく過ごしています。

 

これから犬を飼おうとしている方や、

名前を付けようとしている方も

いらっしゃると思います。

 

基本はどんな名前でも自由で良いのですが、

しつけをし易い名前があるなど、

いくつかのポイントがあります。

 

次の項目から犬の名前の付け方について、

お話していきますね。

 

あなたは大丈夫?犬の名前の付け方で気を付ける事を再確認!

犬の名前はシンプルが良い
 

犬に名前を付ける時は

シンプルで呼びやすいものがオススメです。

 

騒がしい状況の中でも飼い主が

呼んで聞き取りやすい名前であること、

犬が自分を呼んでいると

わかりやすいものを選びましょう。

 

しつけなどの時に

さっと言いやすい名前はの文字数は

2文字から3文字の名前がベストです。

 

あまり長い名前にしてしまうと

呼ぶのも大変ですし、

略して違った名前の呼び方に

なってしまう可能性があります。

 

そうなると犬が戸惑ってしまうので、

ちゃんとしたしつけが

できない場合があるのです。

 

スポンサーリンク



 

 

あなたは大丈夫?犬の名前の付け方で気を付ける事を再確認!

人気過ぎる名前も避けるべき?
 

周囲にあまり犬を飼っていない

環境であれば問題はないです。

 

しかし、ペットのしつけ教室や

ドックラン・ドックカフェなど

多くの犬と接する場所に良く行く場合や、

周囲に多くの犬が居る場合は

避けたほうが無難でしょう。

 

なぜなら、人気の名前を付けてしまうと

同じ名前の犬がいる可能性が

高くなるからです。

 

そうなると色々な人が

自分の名前を呼んでいると勘違いしてしまい、

犬が混乱してしまう場合があります。

 

名前を付ける時は色々な状況を

想定して検討することも大切です。

 

あなたは大丈夫?犬の名前の付け方で気を付ける事を再確認!

犬の名前を呼ぶのは飼い主だけではない?
 

普段は飼い主が犬と生活を共にしていますが、

犬を飼うとなると近所の方と

接することもありますし、

毎年予防接種をする為に、

施設に出かける時もあります。

 

また時には動物病院に行くこともありますし、

ペットホテルや美容院に預ける時もあります。

 

その時には必ず犬の名前が必要になり、

飼い主以外の方も犬の名前を

呼ぶことになります。

 

その時にあまりに難しい名前であったり、

わかりにくい名前ではコミュニケーションが

良く取れなかったりして、

トラブルの原因になる場合もあります。

 

公衆の中では飼い主の苗字と

続けて呼ばれることもあるので

そういった状況も考慮して

名前を付けるようにしましょう。

 

まとめ

 

人間も同じですが名前というのは

一生使用するものです。

 

しつけを行う時も、散歩に行くときも、

一緒に遊ぶときも、必ず使用する

必要不可欠なものなので

適切な名前を付けることが大切です。

 

犬を飼い始めるとわかりますが

毎日の生活で犬の名前を

呼ぶ頻度というのはとても多いです。

 

楽しく快適な毎日を犬とともに送るためにも、

愛着のわく、親しみやすくて

呼びやすい名前がおすすめです。

 

家族で良く検討し、

ベストな名前を付けてあげましょう。

スポンサーリンク



 

オススメ記事はこちら!

犬の散歩にマナーは付き物?気をつける事や散歩時の持ち物とは?

犬の愛らしさにメロメロ!飼っているポメラニアンの魅力を紹介!

犬との一日の過ごし方を写真付きで紹介!犬を飼う決心がつくかも?

犬や猫を飼いたい人は必見!ペットと仲良く過ごす為の秘訣とは?

コメントを残す

サブコンテンツ