最近、魔除けとして水晶のブレスレットなどパワーストーンのアクセサリーをしている人をよく見かけます。

 

水晶ブレスレット

 

一体どんな意味があって、どんな効果があるのでしょう?

疑問に思ったあなた!

私と一緒にパワーストーンの意味や色と種類の違いによる効果について見てみましょう!

 

スポンサーリンク



 

1.パワーストーンとは?

 

昔から、神殿などに使われたり、守り石として祀られていたり、願い事がかなうとして珍重されているような天然石のことを、現代では総称してパワーストーンと呼んでいます。

大体手元に置いて願い事をするような天然石は、宝石とほぼ同じ意味合いです。

 

宝石

 

2.パワーストーンの種類

 

パワーストーンといっても種類がいくつもあり、一口でその効果を言いきることはできません。

そこでまずは、2つの切り口で石の種類と効果を見てみましょう。

 

①効果別パワーストーンの種類

 
・厄払い・邪気払い
水晶

 
・勝負運
ブラッドストーン、ヘマタイト、オニキス、ルチルクォーツ

 
・健康運
水晶、ターコイズ、ムーンストーン、ローズクォーツ、アメジスト

 
・仕事運
タイガーアイ、ターコイズ、シトリン、翡翠

 
・恋愛運
ローズクォーツ、ルチルクォーツ、ターコイズ、アメシスト

 
・金運
ルチル、シトリン、タイガーアイ

 
・全体運
水晶、タイガーアイ、翡翠

 

主だった効能としては、こんなところでしょうか?

次に、誕生月別に見てみましょう。

 

石4

 

②誕生月別パワーストーンの種類

1月 ・・・・ ガーネット

2月 ・・・・ アメジスト

3月 ・・・・ アクアマリン

4月 ・・・・ ダイアモンド

5月 ・・・・ エメラルド

6月 ・・・・ パール

7月 ・・・・ ルビー

8月 ・・・・ サードニクス

9月 ・・・・ サファイア

10月 ・・ オパール

11月 ・・ トパーズ

12月 ・・ ターコイズ

 

現在は、誕生日によっても石が決まっているようですが、ここではその種類までは触れません。ただ、誕生月・誕生日の石は、確実にその人の守護石となり、私たちを見守ってくれるでしょう!

 

3.パワーストーンの相性

 

各パワーストーンに効能があるということは、効能が相反するパワーストーンは、お互いのもつ効果を打ち消してしまいます。つまり、積極的、情熱的になる石と、落ち着く、冷静になる石とは、その効能を打ち消しあってしまうというわけですね。相性の悪石をもつことで、その人に災いが来ることはありませんが、せっかくパワーストーンをもつのなら、最大限にその効果を発揮させたいですよね。

 

スポンサーリンク



 

4.どんなパワーストーンを持てばいい?

 

そこで、こんな疑問になりますよね!

たくさんの種類の中から一体どれを選べばいいんだか・・その答えについては、自分の最も強い願望をかなえてくれる石を持つということです。

あれも、これもかなえてほしい、とかではなく、「コレ」というものです。でも最初は、魔除けになる水晶や自分の誕生石を持ってみるのが無難かもしれません。

そのうち、いろんな石をつけていくと、必ず気になる石が出てきます。そんな石に出くわしたら、迷わず購入しましょう。自分に必要なパワーをきっと与えてくれるハズです!
水晶

 

5.パワーストーンの効果を最大限にするには

 

買ってきたばかりのパワーストーンは、それまでいろんな人の手に渡り、いろんな場所を通ってきているので、その石本来の状態に戻すために浄化をする必要があります。

これは邪気を払う水晶板の上に置くだけでよく、石を元の白紙の状態にすることができます。1日くらいは置いておきましょうね。

その後、浄化された石に自分の願掛けをします。願い事をただ唱えるだけではなく、自分がそうなったときの姿を思い浮かべるのが、効果を引き出すコツといえます。

その後は、アクセサリーにして身につけたり、お守り袋に入れて持ち歩いたり、毎日向かう机の上に置くなど常に石のパワーを感じられる状態で身近においておきましょう。

 

6.パワーストーンのお手入れ

 

願い事がかなったり、長いこと持ち歩いて変色したりした場合は、やはり、水晶版の上にのせて休ませるか、あるいは半日~1日程度土に埋めて休ませてあげてください。

石を定期的にクリアな状態にしてあげるのも、効果を最大限に引き出し続けるコツです。ひび割れが起こった場合は、専門店でアクセサリーにするか砕けてしまった石などは、感謝をして土に還してあげましょう。
水晶の上

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

少しはパワーストーンについての理解が深まりましたか?パワーストーンといってもそれぞれ種類と意味があり、それを知っているか知らないかではせっかくの効果が発揮されません!

皆さんもこれから石を購入するときはこんなことに気を付けながら、自分にピッタリのパワーストーンを見つけてくださいね!(^-^)

スポンサーリンク