// カスタムヘッダー add_theme_support( 'custom-header' );

洋楽ロック初心者も聴きやすい!オススメ洋楽ロックバンド!

洋楽のロックバンドって、

なかなかとっつきにくい

イメージですよね?

 

どんなバンドから聞いたら

良いか分からないし、

何を歌っているのかも

分かりません。

Wake Me Up When September Ends by Green Day (2005-08-09) 【並行輸入品】
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、今回は、

そんな洋楽ロック初心者の方の為に、

初心者にもオススメの

洋楽ロックバンドを

紹介したいと思います。

 

聴きやすいバンドばかりなので、

洋楽ロックが苦手な方でも、

安心して聞いていただけます!

 

また、こちらの記事では、

超オススメの邦楽ロックのアーティストを

ご紹介しています!

 

是非ご覧になって下さい!

邦楽ロックで人気絶頂中のおすすめバンド!流行に乗り遅れるな!

 

スポンサーリンク



 

Green Day

Raw Power
 

まずは、このバンド、

「Green Day」

のご紹介から!

 

今や洋楽のロックバンドを

代表する存在!

 

グラミー賞も何度も受賞しています。

 

ロックファンのみならず、

世界中の音楽好きを虜にしています。

 

バンド名の由来は、

Green=大麻

Day=やった日

で、大麻を初めて吸った日。

からきているそうです。

 

自由の国、アメリカだからこそ

許されるバンド名ですね(笑)

 

音楽性もさることながら、

政治的で攻撃的な歌詞にも、

度々注目を集めています。

 

 

「American Idiot」

 

Green Dayを語る上で、

まず外せない一曲です!

 

2005年のグラミー賞も

受賞したこの曲。

 

当時、イラク戦争の

真っただ中だったアメリカを

痛烈に批判した反戦ソングです。

 

彼らの祖国を思う、

暑い気持ちが伝わってきます。

 



 

 

「Wake Me Up When September Ends」

 

これも強烈な反戦ソングです

Wake Me Up When September Ends

とは、直訳すると、

「いつこの9月は終わるんだ?」

という意味。

 

当時、9.11で荒れに荒れていた、

この地獄の様な9月は、

いつまでも絶える事のない争いは、

いつ終わるんだ?

と、彼らなりの目線で歌った曲です。

 



 

 

「21 Guns」

 

Green Dayの中で、

個人的に一番好きな曲が

この曲です。

勿論、本国アメリカでも大ヒット!

 

その意味深な歌詞が話題を呼びました。

 

ネイティブの方でも、

非常に解釈が難しいらしく、

今もなおこの曲については、

様々な議論がなされているみたいです。

 

僕個人的には、

無駄な争いはやめて、

平和に生きよう。

という意味の歌詞だと思います。

 

やはり、

彼らの反戦ソングは、

何故か妙に聞き入ってしまいます。

 

Green Day好きは、

こちらの記事も要チェック!!

 

人気の曲をランキング形式で紹介しています!

ロック界の異端児!Green Dayの人気曲ランキング!

 

スポンサーリンク



 



 

Simple Plan

Shut Up by Simple Plan (2005-06-14) 【並行輸入品】
 

続いてご紹介するのは、

「Simple Plan」

というバンドです。

 

カナダ出身の彼らですが、

その活躍はもはやカナダの域を超え、

世界中でファンを魅了し続けています。

 

活動期間は10年を超えていますが、

今まで発表したアルバムはなんと4枚だけ!

 

しかし、いずれも世界中で

爆発的ヒットを誇っています。

 

いかに彼らが世界中で

支持されているかが分かると思います。

 

そんな彼らの曲をご紹介していきます!

 

 

「Summer Paradise」

 

様々なアーティストと、

フィーチャリングしたことでも

話題となった曲。

 

今まで、僕が把握している限りで、

3人のアーティストと

フィーチャリングしています。

 

その中の一人がなんと、

日本のロックバンド、

「ONE OK ROCK」のボーカル

「Taka」さんなんです!

 

なんだか凄いですよね!

今回はそんなTakaさんと

フィーチャリングした曲をご紹介!



 

 

「Jet Lag」

 

軽快な曲調のこの曲!

聴いてるだけで

楽しくなってきます!

 

Jet Lagとは、

時差ぼけの事で、

遠距離恋愛を歌った曲です。

 

「会いたいけど会いにいけない、

僕の心は時差ぼけをお越しちゃいそう」

と、何とも胸キュンな歌詞なんです!

 



 

 

Fall Out Boy

Fall Out Boy Rock band Songs
 

続いては、

エモ・ロック界を代表するバンド

「Fall Out Boy」

です。

 

彼らも全世界を又にかける、

バンド界のスーパースターです。

 

2009年に一時、

活動を休止するものの、

2013年にカムバック!

 

今もなお、第一線で

活躍し続けるバンドです。

 

こちらでFall Out Boyの特集を組んであります。

Fall Out Boy好きは是非チェックして下さい。

Fall Out Boy特集

 

 

「The Phoenix」

 

まずはこの曲から!

 

2009年に活動休止し、

2013年にこの曲から

彼らはバンド活動を再開します。

 

まさにPhoenix=不死鳥のように

さっそうとバンドシーンにカムバック!

イキナリ爆発的ヒットを記録します!

かなりカッコイイ一曲です!



 

 

「This Ain’t A Scene It’s An Arms Race」

 

Fall Out Boyと言えばこの曲!

全米でもチャート2位を獲得し、

彼らを一気にスターダムへと

押し上げた一曲でもあります。

 

当時のロックバンドシーンを

痛烈に批判した曲で、

そのキャッチーなメロディーと相まって、

爆発的ヒットを記録しました。



 

 

「Beat it」

故・マイケルジャクソンの

超有名曲をFall Out Boyが

カバーした曲。

 

個人的には、

オリジナルのマイケルVerより、

Fall Out Boyの方が、

曲の特徴を良く捉えていると思います。

 

彼らなりのアレンジが

とてもカッコいい!!

 



 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

以上が初心者でもオススメの、

洋楽ロックバンドになります。

 

全ての曲がとても聴きやすいので、

入門編代わりに、

是非聞いてみて下さい!

 

スポンサーリンク



 

あなたにオススメの記事

邦楽ロックで人気絶頂中のおすすめバンド!流行に乗り遅れるな!

2015に活躍した超人気女性洋楽アーティストランキング!

2015年に活躍した超人気男性洋楽アーティストランキング

最新版!2015年に有線でも人気だった洋楽ランキング【前編】

コメントを残す

サブコンテンツ