// カスタムヘッダー add_theme_support( 'custom-header' );

寒い日はすいとんでぽっかぽか!簡単に作れておいしい家庭の味


 

前回は、暖かスープをご紹介しました。

読んでいただけましたか?

まだの方は、こちらをご覧ください。

ほっこりあったかスープで暖まろ~胃も心も満足!簡単レシピ紹介

今日は、”すいとん”をご紹介して
いきたいと思います。

レシピも紹介してますので是非、
最後まで読んで参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク



 

 すいとんとはどういう食べ物なの

 


”すいとん”という食べ物をご存知ですか?

子供の頃に、母がよく作ってくれましたが
とてもおいしかったです。

寒くなると、食べたくなるのがすいとん。

気になっていろいろ調べてみたら
地方によって違いがあるようですね。

身体が暖まって、主食にもなるので
人気があるようです。

 


出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/

昔からある食べ物のようですね。歴

史をたどれば、室町時代から食べられて
いたようです。

江戸時代には、すいとんの屋台や専門店
などもあったようですね。

地域によって、または家庭によって、
バリエーションもありそれぞれの味が
できてきたともいわれています。

すいとんとは
「小麦粉を水でこね

適当な大きさにちぎって

野菜などと一緒に汁に入れて

煮込んだ食べ物」というらしいです。

 


 

調理の手間のかけ具合と工夫次第で
おいしい”すいとん”が出来上がると
いわれています。

水で練った粉を、湯に落とした
シンプルな団子のような物や
味噌汁やすまし汁の中に入った
雑煮のようなもの。

水分を多くして柔かい生地にした物を
汁の中に落としたもの。

煮崩れしないように強力粉を使って
何度も練ってコシを強くしたものなど、
工夫次第で違った食感も楽しめます。

練る時にお塩を入れて団子用にした物を
数時間寝かせて汁に落とすとうどんに
近い感じになります。

 


呼び方も地方によって違いがあり
ひっつみ(岩手県)
はっと(茨城県と福島県の境付近)
つめり(仙台)
などともばれています。

具や出汁の特色もありそれぞれの調理法も
違っているようです。

すいとんの作り方

ここでは一般的なすいとんの作り方を
ご紹介します。

 

材料 4人分

 
<すいとん>
小麦粉 1カップ

水 約100cc

片栗粉 適量

 
<具の野菜>
 


 

きのこ類 (何でもいいです)

(エリンギ・舞茸・えのき・椎茸など)

 

白菜 3枚

大根 10cm・人参 1本

ごぼう 1本・里芋 3個

じゃがいも 1個・さつまいも 1/2本

玉ねぎ 1/2個

ネギ 半分

生姜 適量

豚肉 100g

 

☆具は、決まりがあるわけでは

ありませんので、余っている

野菜でOKです。

 


 

削り節 適量

塩 少々

砂糖 小さじ1

みりん 大さじ1

料理酒 大さじ1

醤油 大さじ1

スポンサーリンク



 
<手順>
根菜類は皮をむき適当な大きさに
切っておきます。

 


 

ごぼうは、さきがけにしておきます。

 


 

鍋に水を入れきのこ類を先にいれます。

沸騰するまでの間にすいとんを
作りましょう。

ボールに小麦粉を入れ、水を少しずつ
加えて、菜箸でざっくり混ぜていきます。

 


 

水が行きわたったら、丸めて練って
いきます。

耳たぶ位の固さになるまで、水を調整
しながら練っていきます。

一度に水を入れず少しづつ加減しながら
入れていくのがポイントです。

そのまま、少し寝かせておきます。

 


 

沸騰した鍋に里芋・人参・大根を
入れていきます。

煮立ってきたらアクをとります。

白菜の葉の部分とねぎ以外の野菜を
いれて煮ていきます。

お肉を入れます。

削り節を入れ砂糖・塩・みりん・料理酒の
順にいれ、最後にお醤油を入れるます。

すいとんを一口大の大きさに丸めてから
平らにして(しなくてもいい)鍋に
落としていきます。

この時、手にくっつくようなら片栗粉を
ふっていきます。

 

HBで簡単☆もちもち食感のすいとん
出典 http://goo.gl/tk9Kex

すいとんが浮かび上がってきたら白菜の
葉の部分とねぎを入れ、お醤油を少し
足して味を調えます。

2~3分煮込んで火を止めて
出来上がりです。

お好みで七味唐辛子をかけて
お召し上がりください。

 

まとめ

いかがでしたか?

残っている野菜を使って作って
みるのもいいですね。

素朴ですがとてもおいしいです。

寒い日は特に暖まりますよ。

入れる野菜によって甘みが出るので
味は見ながら加減してください。

すいとんの量を加減すると主食にも
なります。

味は、今回は醤油味にしましたが
味噌味もいいですね。

小麦粉を練るのは… という方は
しまだやさんなどの麺メーカーからも
商品としても、販売されていますので
お試ししてみて下さい。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク


あなたへのオススメ記事!

おせちに飽きたらリメイク!残ったおせちでも簡単で美味しいレシピ

レトルトカレーに飽きたらアレンジ!絶対美味しいアレンジレシピ

女性必見!今日から実践できる冷え対策 冷やさない身体をつくろう

コメントを残す

サブコンテンツ