utikis01

内向的な性格は生まれ育った環境であったり、遺伝的なものであったり、要因は様々ですが、時にはそれが障害になることがあります。

例えば、外交的な人に比べて、内向的な人は友達も増えないですし、仕事においても営業や販売の仕事では上手に自分の言いたいことがお客さんに伝わらず、苦労することが多々あるでしょう。

また、この内向的な性格を改善したいと思っている人も多くいらっしゃるでしょう。そこで、内向的な性格を外交的な性格に改善する方法をご紹介します。

スポンサーリンク


内向的な性格を外交的な性格に変える方法①

散歩に出かける

CJNR095

まずは、気軽にできることからやってみましょう。

散歩は時間さえあれば誰でも気軽にできます。別に遠いところまで行く必要はないです。今まで徒歩10分ぐらいの距離のスーパーまでの買い物に車で行っていたのなら、歩いてみませんか?その途中には色々な発見があるものです。

歩いている人もいますし、その人と仲良くなったりもします。また、仕事や学校の前や夕食後など、少し目的もなく歩いてみるのもいいですね。

 

内向的な性格を外交的な性格に変える方法②

行きつけのお店を見つける

RVooQDqOnfVtjOf_8450_92

気軽に通える行きつけのお店を見つけましょう。

そして、店主や店員さんと仲良くなるのもポイントの一つです。仲良くなれば、会話が弾み、そのお店に行くのが楽しくなります。

お店を選ぶ時のポイントは常連客ばかりのお店はNGです。内向的な性格の場合、常連客ばかりのお店だとその輪に入りづらく、楽しくないです。

そして、気難しそうな店主のお店がオススメです。外交的な店主は、自分ばかり話しているから、打ち解けることが難しいからです。外交的な性格にするのに不可欠な要素は「今を楽しむ」ことです。その場が楽しければ、行きたくなり性格も前向きになります。

見た目は頑固親父の店主のお店に通ってみるのもいかがでしょうか?味も美味しく、会話が弾んだりしますよ。

スポンサーリンク


内向的な性格を外交的な性格に変える方法③

付き合う人を変えてみる

E1390972371106_1

性格を変えるには何か大きく変える必要があります。

その一つが人付き合い(交友関係)を変えてみることです。

決して、今までの交友関係を断絶するという意味ではありません。内向的な人は内向的な人といつも一緒にいたり、連絡をとりあっていませんか??人間は自分の性格とよく似た人同士で集まる傾向にあります。そこで、外交的なよく話す人と一緒に行動してみてはいかがですか??

行動をともにすれば、性格も似てきます。自分の交友関係の中で外交的な人があまりいない場合は、自分から出かけてコミュニティに参加しましょう。例えば、地域や学校の行事に参加してみたり、

オフ会などに顔を出してみるのもいいでしょう。私は今まで非常に内向的な性格だったのですが、仕事上、営業の仕事だったにも関わらず、人と話をするのが苦手でした。また、考え方もマイナス思考で、何か悪いことが起こるのじゃないか、怒られるのではないだろうか、と不安でした。

もっと明るい性格になりたい、プラス思考な人間になりたいと思いました。そこで、タクシーの運転手さんや電車やバスに居合わせたお客さんに話かけていました。会話が弾み、「今を楽しむ」事ができたと思います。

そして、積極的にオフ会や以前は断っていた学生時代の友人や同僚などからの誘いにも積極的に参加することでとても明るい性格になっていきました。

 

まとめ

内向的な性格で悩んでいる人は多いことでしょう。

そして、その性格が障害となることもあります。人生は楽しい方が決まっていますよね??私は以前のような内向的な性格だった時に比べて人生が楽しく、毎日が楽しいです。内向的な性格から外交的な性格に変えて人生を謳歌しましょう。

スポンサーリンク


おすすめ記事はこちら

高校生必見!気になる彼女に必ずOKをもらえるデートの誘い方

男子校でも絶対上手くいく彼女の作り方!共学の高校生に負けるな

男子高校生必見の彼女作り方!これで可愛い他校の女子をゲット!