今やカラオケはどこにいっても店舗がありますね。それだけ日本人に愛されている娯楽という事でしょうか。

私もカラオケは大好きですね!元々軽音楽サークルで音楽の勉強をしていましたし、ストレス発散にもあるのでカラオケにはよく行きます!

そして、カラオケに行くと必ずついているのが採点機能だと思います。今では採点機能なしで歌い続ける事ができますが、やはり採点があったほうが盛り上がるかもしれません。

ただ高得点を出すのは中々難しいですね・・・・「高得点が中々出ない・・・」「高得点を出して注目されたい・・・」そんな悩みを解決する為に、今回はカラオケで高得点を出す秘訣を紹介していきましょう!

高得点の出やすい曲については下記の記事を参考にしてください。

カラオケで高得点が出易い曲!男性編!100点目指せる曲とは!

スポンサーリンク

カラオケの採点方式とは?

高得点を出す秘訣を紹介する前に、まずはカラオケの採点方式を確認していきましょう。何事も敵を知る事から始めないといけないですからね。

カラオケの採点方式は実は「減点方式」になります。上手いから上がっていく訳ではないのですね。100点からスタートし、ここから音程やリズムが外れると減点していく方法になります。ビブラートなどは回数によって加点される仕組みのようです。

減点する項目、そして加点する項目を加味して最終的に点数が決定されるのです。カラオケの採点方式を知ると高得点を取る秘訣が見えてきそうですね!では大まかな高得点を取る方法を次の項目で見ていきましょう。

カラオケ

カラオケで高得点を出す秘訣とは?

ここでは大まかに説明していきます。

上記でも述べた通り、基本的に減点方式になっているので、いかにミスを減らして減点を防ぐかが肝になります。なので短い曲は高得点を出すには適しています。ビブラートなども加点にはなりますが、意識しすぎて音程やリズムが崩れると、それ以上にマイナスを受けることになりますね。

とにかく重要なのは音程、そしてリズムです。ここを意識しないと、カラオケで高得点を出す事は難しくなります。まぁ歌的にはビブラートなど入っている方が、気持ちよく聴けるんですがね・・・

そこは機械相手なので考えないようにしましょう!

では、次の項目から具体的に高得点を出す方法を紹介していきますね!

短い曲を歌う

上記でも少し触れましたが、長い曲ですとどうしても喉に負担がかかり、後半音程が崩れる可能性があります。

なので、喉の調子を一定に保てるくらいの曲を歌う事が、高得点を出せる秘訣になります。

童謡を歌う

この方法はカラオケの楽しみを全く無視しています。笑

ただ高得点を出すだけを考えると、童謡は一番適した選曲になるのです。何と言っても音程やリズムが簡単ですので。童謡ですと100点を出す事も容易になります。「とにかく100点を出したい!」という人は一度お試しください。

スポンサーリンク


特徴が少ない曲を歌う

特徴が少ないというのは演歌でいう拳が入っていたり、裏声を多用している曲の事を指します。

カラオケの採点はあくまで音程とリズムを重視しているので、こういったテクニックの部分はほとんど採点に影響しないのです。むしろ特徴的な部分を意識しすぎる事で、本来の音程やリズムが崩れる可能性があります。

そういった意味でも特徴のある曲は避ける方が得策です。

歌手が歌っているように歌わない

歌手が歌っているように歌うのは避けた方が良いでしょう。

「えっ、そっちの方が良いのでは?」と思う事もあるかもしれませんが、彼らはCDに収録した歌い方と、それ以外の歌い方は大きく異なっています。カラオケの機械は、あくまでCDに収録された物を参考にしています。

歌手はCD以外で歌う時は結構アレンジを加えたりしているので、その通りに歌ってもカラオケの機械は減点対象にしてしまうのですね。だからプロが歌っても、高得点は中々出ないようになっています。笑

とにかく教科書通りに歌う事が大切なのです。

マイク音量を小さくし、マイクを口に近づける

どれだけ上手く歌えても、マイクに声が通らないと採点されません。なのでマイクは口に近い位置に持ってくる事もコツになります。

ただ聞いている側は、予想以上に音量が大きい時がありますね。得点は出せても、その場にいる人にとっては聞きづらいという事も考えられます。

なのでマイク音量はできるだけ小さくするほうが良いでしょう。実はマイク音量は0でも採点することができます。思いっきり歌いたいという人は、マイク音量で0で口に近づけて歌うのも良いかもしれません!

一文字ずつの発声をしっかりする。

カラオケの採点する機械は教科書通りに歌う事が重要なので、一文字ずつの発声も大切になってきます。

ここでも重要な事は「余計な事をしない」です。例えば元の曲が「ア・ア・ア」と歌っている所を、「アー・アー・ア」と歌ってしまうとそれだけで減点対象となるのです。

このように認識される事を避けるためにも、発声はしっかり意識するようにしましょう。

ガイドメロディを見ながら歌う

高得点を出すためには必須の行動かもしれません。

カラオケの歌詞が表示される画面には、音程や長さなどを示した「ガイドメロディ」を表示できます。この画面に沿って歌う事で高得点を出す事ができるのです。

ただ一回でガイドメロディ通りに歌うのは至難の技ですね。カラオケで自分のレパートリーがあると思いますが、何回も歌う曲がある時は、必ずこのガイドメロディを見るようにしましょう。そうするとその曲の一文字ずつの長さなど、感覚として掴めてくるかと思います。

自分にあった曲を見つける。

今カラオケで歌える曲はかなり多くの種類があります。

その中で自分が歌いやすい曲を見つける事も、高得点を出す秘訣になります。個人的にはゆっくりなテンポの曲が、高得点を出しやすいと思いますね。

好きなアーティストの曲を歌うと気持ちよいですが、数曲は高得点を出すための曲を考えておきましょう。

 

まとめ

カラオケはみんなでわいわい歌えば何でも楽しいものです!

高得点を出す事も重要ですが、楽しく歌う事も大切にしたいですね。

最後に・・・

LINE@を完全無料で運営中です♫
記事の内容をみて「もっと知りたい!」「こんな記事を見たい!」と思った人は、
個別にやり取りさせてもらいますので、友だち追加をして下さい♪
また、恋愛相談なども受付中です。
顔が見えない存在だからこそ言える本音を、全てぶちまけて下さい!
ブログ運営について気になることがある人も、是非友だち追加して下さいね!

お陰様で1300人突破!!

友だち追加

スポンサーリンク



オススメ記事はこちら!

カラオケデートでいちゃついたり手を出すのはダメ?男の為の知識

男性必見!カラオケデートは意外と難しい絶対気をつけたい事8選

カラオケは任せろ!誰もが喜ぶカラオケの盛り上げテクニックとは

カラオケがもっと盛り上がる?オススメのカラオケゲームまとめ

カラオケの盛り上がる曲10選!これさえ歌えばあなたも人気者

カラオケで高得点を出すテクニック!音程を取る練習法とは?

カラオケで女性が歌うとモテる曲?押さえると間違いない曲5選!