11365013744_590df6843f_b

 

主婦の一日というのはとても忙しくやることがいっぱいです。あなたも日常生活は意外とドタバタしているのではないでしょうか?

その中でも家族のために作る料理というのは、手間と時間がかかる重労働の1つです。調査によると、一日の料理作りにかかる平均時間は、3食合わせて1時間22分と言います。

上記の時間は平均なのでそれより短い人もいれば、長い人で3時間以上かかってしまっている方もいますね。

どちらにしろ、ほとんどの方が料理をしている時間を短縮したいと思っているのではないでしょうか?今回はそんな悩みをお持ちの主婦の方に、少しでも料理の負担を減らし、時間を短縮するための方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク



 
料理時間を短縮するコツ4選!主婦必見の意外と簡単な方法とは?

フードプロセッサーを利用して時間を短縮する

 

TESCOM PureNatura フードプロセッサー ホワイト TK440-W
TESCOM PureNatura フードプロセッサー ホワイト TK440-W

 

料理を手早く済ませるために便利な物は色々ありますが、料理の時間を短縮するのにオススメするのが、フードプロセッサーです。台所ですぐ手が届き、さっと使えるようにしておけば大変重宝します。

例えば、手間のかかる野菜のみじん切りも、フードプロセッサーにかければあっという間にできます。なので、餃子の具やハンバーグ、お魚のすり身なども手間なく作ることが出来るのです。

小さいお子さんのいるご家庭では離乳食を作る時にも便利ですし、介護食を作るご家庭の方にも大活躍してくれます。トウモロコシや人参などの野菜のポタージュスープなどもすぐに作ることが出来ますし、果物や野菜のフレッシュジュースもあっという間に作れます。

ミキサーも便利なのですが、ミキサーで出来ることは大抵出来る、フードプロセッサーの方が幅広く活用できます。

 
料理時間を短縮するコツ4選!主婦必見の意外と簡単な方法とは?

フライパンやお鍋を複数用意する

 

とても簡単な事ですが、フライパンやお鍋は1~2個ではなく、それぞれ3~4個あると手早く調理ができます。

数が少ないと同時調理をすることが出来ませんし、その都度洗って次の料理に取り掛かることになるので時間と手間がかかってしまいます。

洗いやすいテフロン加工のお鍋とフライパンがあれば、調理の時に洗い物がたまってしまってもさっと洗い流すことが出来るので大変便利です。

 

KIPROSTAR 業務用アルミフライパン 18cm(表面テフロン加工)
KIPROSTAR 業務用アルミフライパン 18cm(表面テフロン加工)

 

特にオススメしたいのは圧力鍋です。

圧力鍋が一つあるとさらに、時間を短縮することが出来ます。

 

パール金属 クイックエコ 3層底 切り替え式 圧力鍋 3.5L H-5040
パール金属 クイックエコ 3層底 切り替え式 圧力鍋 3.5L H-5040

 

圧力鍋は長時間煮なければならない豆やお肉、お魚料理などの煮込み料理などを短時間で柔らかくしてくれるのです。特にお魚料理などは骨ごと食べる事が出来るので、カルシウムを多く摂取することが出来ます。

カレーやシチューなども、数分でお野菜が柔らかくなるのであっという間に作れます。時間を短縮できるばかりか、光熱費の節約にも役立ちますね。

まさに一石二鳥の道具ですので、ぜひ一度ご検討ください。

 

スポンサーリンク



 
料理時間を短縮するコツ4選!主婦必見の意外と簡単な方法とは?

電子レンジを活用して時間を短縮する

 

アイリスオーヤマ 電子レンジ 単機能レンジ 50Hz専用 東日本 ターンテーブル IMB-T171-5
アイリスオーヤマ 電子レンジ 単機能レンジ 50Hz専用 東日本 ターンテーブル IMB-T171-5

 

料理の時間を短縮するためには、下ごしらえがとても重要です。電子レンジを上手に活用すると、手間がかかる下ごしらえの時間を短縮することが出来ます。

カボチャやジャガイモ、ニンジンなどの固い野菜もラップにかけてレンジでほんの数分加熱するとカットがしやすく、手を怪我する危険もありません。

カットした後にさらにもう少しレンジで加熱をすれば、実際の調理の時にすぐに火が通るので、さらに時間を短縮することが出来ます。

キャベツや白菜なども芯を切り落としてからラップにかけて加熱すればすぐに食べやすくなり、サラダや和え物などがさっと作れます。ホウレンソウもラップをかけて加熱後、水であく抜きをすれば栄養分もあまり逃げずに、すぐに食べる事が出来ます。

野菜の栄養素は水を使用すると非常に抜けやすくなるので、そういった意味でも電子レンジの調理はオススメですね。

 
料理時間を短縮するコツ4選!主婦必見の意外と簡単な方法とは?

味付けや調味料を工夫して時間を短縮する

 

00II0741498

 

料理というのはあらかじめ下味をつけておくと手早く、おいしく調理をすることが出来ます。

お魚やお肉など料理に合わせて下味をつけてジッパーなどに入れて置き、冷凍庫に入れておけば、料理に合わせて取り出し、すぐに料理に取り掛かることが出来ます。

また調理の途中の味付けが大変という方は、市販の合わせ調味料や麺つゆ、焼肉のタレやすき焼きのタレ、豚丼のタレなどを上手に活用すると、味付けに苦労することなく、時間を短縮することが出来ます。

手作りの我が家のたれというのも時間のある時にまとめて作っておけば、色々なお料理に活用できるので便利です。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

毎日毎日作る料理に大きな時間と労力がかかるとストレスになってしまう為、料理自体に苦手意識を持ってしまい、料理をするのが楽しくなくなってしまいます。

便利だなと思う調理器具はどんどん活用して、下ごしらえを最初にしっかりとやってしまえば、調理時間はかなり短縮することが出来るのです。そうすると料理も楽しくなってきますね。

忙しい方も調理にかかる時間が短縮できればそれだけ気持ちにゆとりができ、快適に過ごすことが出来ます。

是非今回紹介した方法を試してみてくださいね!

スポンサーリンク