// カスタムヘッダー add_theme_support( 'custom-header' );

記憶力アップのトレーニングは日常生活でできる?心配な人も必見!

 

lgf01a201401211800

 

あなたは記憶力に自信がありますか?

 

記憶力に自信がある方はこの記事を

読む必要はないかもしれませんね。

 

私もまだまだ大丈夫だと思うのですが、

将来的に気になるのは記憶力の低下です。

 

というより今でも若干怪しい感じは

あるのですが・・・笑

 

「まだ大丈夫だけど、将来的に

記憶力が低下するのは避けたい・・・」

 

今回はこんな不安を持っているあなたの為に、

日常生活の中でできる記憶力向上法を

紹介していきましょう!

 

記憶力をあげる為には何をすべきなの?

 

具体的な方法を説明する前に、

何をすれば記憶力が向上するのか?

について考えていきましょう。

 

スポンサーリンク


 
記憶力アップのトレーニングは日常生活でできる?心配な人も必見!

記憶力をあげる為に必要な事とは?

 

それはズバリ

脳機能をしっかり使う!です。

 

答えを聞いたら当たり前かもしれませんね。

 

ただ当たり前に感じる事だからこそ、

普段意識する事を忘れてしまっているのです。

 

私たちの脳細胞は一日ある一定数が

死滅してしまいます。

 

これがずっと続く事が

老化現象に繋がるのです。

 

しかし、ある細胞は鍛えれば鍛えるほど、

増殖する事が最近になって分かってきました。

 

この細胞を顆粒細胞と呼びます。

 

顆粒細胞は記憶を司る

海馬の中に含まれています。

 

なので海馬内の顆粒細胞が

増えれば増えるほど記憶力が

向上すると言われているのです。

 

ではどうすれば顆粒細部は増えるのか?

 

その答えは・・・・

 











 

 

とにかく使う!です。笑

 

 

えっ?と思われるかもしれませんね。笑

 

しかし、実際のアメリカの研究で

意識して「覚える」人と

全く意識していない人とでは、

この顆粒細胞の量が変わってくる事が

分かってきたのです。

 

だからこそ、日常的に意識して

「覚える」事が記憶力向上に

繋がります。

 

では具体的にどんな方法があるのか?

 

次の項目から見ていきましょう!

 

 
記憶力アップのトレーニングは日常生活でできる?心配な人も必見!

できるだけスマホのメモに頼り過ぎない

 

便利な世の中になってきますが、

それは逆に人間の能力を

退化させてる事になります。

 

スマートフォンも例外ではないですね。

 

何か忘れそうな事があるときは、

すぐにメモを取りますが、

メモを取った後もその内容を

頭の中で覚えるように意識しましょう。

 

できれば「メモを取らない!」

事を進めたいのですが、

流石にそこまではする必要はありません。

 

リスクもありますからね・・・笑

 

ただメモを取ってしまうと

それだけで安心しないようにしましょう。

 

できるだけメモに頼らないと

意識しているだけでも、

脳は鍛えられているのです。

 

私はメモを取った後に、

その内容を今後どう活かすか?

どうやって解決するか?など、

もっと先の事も一緒に考えます。

 

そうする事でしっかりと頭に

定着する事ができるのです。

 

スポンサーリンク



 
記憶力アップのトレーニングは日常生活でできる?心配な人も必見!

ご飯を食べる前に、前日までの食事内容を思い出す。

 

これを習慣づける事ができれば、

結構な脳の運動になります。

 

簡単そうに見えて結構難しいです。笑

 

まぁ2〜3日前の食事内容なら大丈夫ですが、

一週間前くらいになってくると

思い出す事が出来ないですね・・・笑

 

ただ、思い出せないからと言って

落ち込む事はありません。

 

この「思い出そう」という作業が

脳を鍛える事になるのです。

 

規則的な運動を行う!

 

「運動と脳機能は関係があるの?」

と思われるかもしれませんが、

実は運動をする事によって、

海馬の顆粒細胞が増える事が

証明されています。

 

規則的な運動をする事で、

ある脳波が分泌され、

脳細胞を刺激している状態を

生み出すのです。

 

激しい運動をする必要はありません。

 

数十分のランニングや、

ウォーキングで十分です。

 

お風呂に入る前などに行っても、

良いかもしれませんね!

 

 
記憶力アップのトレーニングは日常生活でできる?心配な人も必見!

一日の終わりを書き出す

 

就寝前に10分程度で良いので、

一日の出来事を思い出してみましょう。

 

この「思い出す」という作業は、

脳にとって非常に刺激のある

作業になるのです。

 

また思い出す作業を繰り返していると、

「覚える」という事も

自然と行えるようになります。

 

覚えていないと思い出す事が

出来ないですからね。

 

このサイクルが記憶力の

向上に繋がるのです。

 

 
記憶力アップのトレーニングは日常生活でできる?心配な人も必見!

睡眠はしっかりととる!

 

学生などは睡眠を疎かにしがちですが、

たとえ勉強を犠牲にしても

睡眠時間は確保するようにして下さい。

 

なぜなら寝ている時間に

記憶は脳に定着する作業

行うからです。

 

また寝ている間は成長ホルモンの

分泌が活発になるので、

脳細胞の増殖にも関わってきます。

 

睡眠時間を疎かにすると

集中力の低下も招くので、

悪い事ばかりです。

 

適切な睡眠時間は

6時間〜7時間と言われていますね。

 

寝すぎも体には悪いです。

 

睡眠時間はきちっと

管理しておきたいですね!

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回紹介したもの以外にも

少し意識すれば記憶力は

しっかりと鍛えることができます。

 

例えば、電車の広告を覚えたり、

動作一つ一つを覚えるようにする、

などですね。

 

とにかく「覚える」ということを

意識することが大切です。

 

明日から早速試してみたいですね!

スポンサーリンク



 

オススメ記事はこちら!

エゴマ油が健康に良いと話題に!驚愕の効能や最適な食べ方とは?

みかんの皮の驚くべき再利用法!あなたはどれだけ知ってる?

初めてのペットを迎えよう!揃えておきたいオススメ道具7選とは?

お酒を飲めるかどうかの簡易チェック!注目の「東大式テスト」とは?

コメントを残す

サブコンテンツ