// カスタムヘッダー add_theme_support( 'custom-header' );

履歴書の資格で嘘がバレるかもしれない!これだけは書いちゃダメ

もうそろそろ

就活の季節ですね。

 

企業を選び、

面接をし、

無事入社できるか?

 

どんな会社に入社するかで、

今後の人生が

大きく変わってきます。

bsAL206_kinshi220140810213504_R
 

就活は

人生の中でも

大きなターニングポイントと

言えるでしょう。

 

そんな就活において、

最も大切と言われているのが、

「面接」

ですね。

 

そんな面接の際に、

提出する履歴書。

 

自分を良く見せる為に、

ついつい自分を偽って、

本当は取っていない

資格なんかを

書きたくなっちゃいますよね?

 

これ、実際に書いちゃうと、

どうなるか知っていましたか?

 

今回は、

履歴書に書くとバレる嘘について

ご紹介していきたいと思います!

 

もちろん、

原則は履歴書は、

本当の事だけ書きましょうね!

スポンサーリンク


履歴書に嘘の資格を書くとどうなる?

a2-660x480_R

画像参照元:http://ur0.xyz/oG3N

 

企業に提出する履歴書に、

あなたが持っていない

資格を書くと

どうなるんでしょうか?

 

例えば、

アルバイトの面接くらいだと、

そこまで大した問題には

ならないかも知れませんが、

キチンとした、

企業での面接ですと、

履歴書に記載されている

資格の証明書の提出を

求められる可能性があります。

 

また、英検などですと、

その場での披露も

求められるかもしれません。

 

人生の一大イベントの

就活の面接においては、

習得していない資格を

履歴書に書いてしまうと、

嘘がバレる確率が

かなり高いので、

やめておきましょう。

 

嘘がバレるとどうなる?

a2-660x480_R

画像参照元:http://ur0.xyz/oG3R

 

では、

もし、企業側に、

あなたが履歴書に書いた事が、

嘘だとバレてしまった場合、

どうなってしまうのでしょうか?

 

実は、履歴書などに

記載する項目に

虚偽の記載をするのは、

立派な犯罪。

経歴詐称

という罪になります。

 

企業によっては、

あなたを訴える

可能性だってあります。

 

もし、

大事な就活の期間に、

訴えられでもしたら、

貴重な時間を無駄に

使ってしまう事になります。

 

この点から見ても、

履歴書に嘘の資格を書くのは

あまり得策ではないでしょう。

 

では、バレなければ良い?

a2-660x480_R

画像参照元:http://ur0.xyz/oG42

 

では、バレなそうな嘘だったら

書いても良いんでしょうか?

 

はっきり言いましょう。

これもダメです。

 

何故かと言うと、

普通、面接の際に

企業側に提出した

履歴書は、

会社に保管されるのです。

 

もし、

あなたに何か問題が起きて、

面接した際の履歴書を

細かく調べられてしまった場合、

一発で嘘がバレてしまいます。

 

一旦、入社してから

嘘がバレると

余計に質が悪いです。

 

あなたの職歴にまで

傷がついてしまう

可能性があります。

 

いかなる理由があろうと、

履歴書には嘘は

書かないようにしましょう。

スポンサーリンク


嫌な項目は書かなくても良い?

a2-660x480_R

画像参照元:http://ur0.xyz/oG47

 

嘘は書いてはいけない。

という事は伝わったと思います。

 

でも、実は、

逆に自分に不利になるような事は、

書かなくても良いんです。

 

例えば、

前の職歴が短かったりとか、

アルバイトを短期間で

辞めてしまったりとか、

 

履歴書の項目でも、

あなたが書きたくない項目は

少なからず存在するはず。

 

そういった項目は、

書かなくても、

なんら罪にもなりません。

 

嘘は書いてはいけませんが、

嫌な事は書かなくてもいいんです。

 

学歴や職歴偽装はバレにくい

a2-660x480_R

画像参照元:http://ur0.xyz/oG4f

あなたに書きたくない

情報があるとすれば、

おそらく

学歴や職歴の欄では

ないでしょうか?

 

実は、学歴や職歴の欄は、

資格などに比べて、

偽装がバレにくいとされています。

 

特に職歴は、

本当かどうか調べるには、

企業側が調べないといけません。

 

企業も暇ではないので、

よっぽどの事が無い限り、

あなたの職歴を

調べようとはしません。

 

しかし、

もし、調べられるような状況になると、

余裕であなたの嘘がバレます。(笑)

 

嘘がバレると、

先ほども言ったように、

経歴詐称になりますので、

気をつけましょう。

 

履歴書に嘘は

書いてはいけませんが、

もし、書くのであれば、

それなりのリスクが伴うのを

決して忘れないで下さい。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

まとめると、

 

・履歴書に嘘を書くとバレる

・資格は特に嘘がバレる

・学歴や職歴はバレにくいが、調べられるとバレる

・嘘がバレると立派な罪になる

 

こんな感じです。

まあ、ぶっちゃけ、

近くのアルバイトなんかだと、

わざわざ資格とかも調べる事は

ないと思います。

 

しかし、

しっかりした企業なんかですと、

アルバイトの面接なんかでも、

履歴書の証明書を

求められる可能性もあります。

 

面倒な事になりたくなければ、

履歴書に嘘の資格、

嘘の学歴や職歴を

書くのはやめておきましょう。

スポンサーリンク


あなたにオススメの記事

人見知りでも大丈夫!社会人になってから友達をたくさん作る方法

学生と社会人の恋愛の違いは?ワンランク上の大人の恋愛をしよう

受験生必見!!誰も教えてくれない苦手な長文読解のマル秘攻略法

就職活動中における恋愛はどうする??両立するポイントとは??

若手社員必見!苦手な上司からの飲み会の誘いを上手に断る方法

One Response to “履歴書の資格で嘘がバレるかもしれない!これだけは書いちゃダメ”

  1. […] という罪になります。企業によっては、あなたを訴える可能性だってあります。 引用元-履歴書の資格で嘘がバレるかもしれない!これだけは書いちゃダメ | ☆フリップボードニュース☆ […]

コメントを残す

サブコンテンツ