// カスタムヘッダー add_theme_support( 'custom-header' );

乾燥肌のスキンケア★潤い肌を取り戻すおすすめポイントその1

スキンケア

秋もそろそろ深まってくるころ、

お肌の対策はどうしてますか?

 

朝起きて、しっとりしていない肌は

きっと乾燥しているはず!

 

そして顔を触るとパサパサ感が・・・

夏の潤いを取り戻した~い!(*´Д`)

 

そんな貴方に今回は

肌の潤いを取り戻す

最強のスキンケアをご紹介しますっ!

スポンサーリンク


乾燥肌のスキンケアその1 そもそも乾燥肌ってどんな状態?

「乾燥している肌」とはズバリ、

「水分」と「油分」が足りない状態

のこと。

 

湿度が低くなるこの季節は、

外へドンドン水分、油分が出て行って

しまいます。

 

それらを逃がさないために

最も大事なことは、

表皮の外側を覆っている

 

「角質層」を壊さず、

(ラップと同じ0.02mmの薄さ)

水分、油分をキープ

 

することなんです!

 

肌が乾燥するということは、

その角質層が壊れやすい状態になる

ということなのですね~。

 

そのことを頭に入れて、まずは

肌にとってしてはいけないこと

から見てみましょう。

 

乾燥肌のスキンケアその2 肌に良くないことって?

①刺激の強いスキンケア用品を避ける

肌に良くないこと、それは直接

肌に刺激をあたえることです。

 

強い洗浄成分の入ったクレンジングや

アルコール成分などの

刺激の強い成分の入った

化粧水や美容液はなるべく避けて、

 

天然素材のものを選ぶようにしましょう。

 

シャボン玉 ビューティーソープ 100g 3個入り
シャボン玉 ビューティーソープ 100g 3個入り

 

そして必ず適量を肌に使用する

ようにしましょう。
②スキンケア時の「摩擦」に注意!

洗顔や、スキンケアを行う際にも

 

力を入れずに、優しく行う

 

のが肌にとって有効です。

 

クレンジング化粧水をコットンに

含ませてゴシゴシ・・なんていうのは

もってのほか!

 

クレンジングはクリームか

ジェルタイプを選んで

 

優しく肌を引っ張らない程度に

マッサージしながらメイクや汚れを

落としていってください。

クレンジング

③水圧の強いシャワーを浴びない

シャワーのお湯も勢いよく体に

あてていませんか?

 

それって案外刺激が強いんです!

顔に直接・・なんてぜ~ったいに

やめてくださいね。

 

できればシャワーヘッドを

なるべく温水の出る穴が小さく、

 

やわらかいお湯がでるものに

 

変えられるといいですね。

 

カクダイ 低水圧用マッサージストップシャワヘッド 356-705
カクダイ 低水圧用マッサージストップシャワヘッド 356-705

 

お湯の温度にも気を付けてください。

 

37℃~39℃くらいにするように

 

してくださいね。(・ω・)ノ

 

乾燥肌のスキンケアその3 潤いを取り戻す洗顔方法とは?

①クレンジングにはコレ!

オイルクレンジングは、強い洗浄成分が

含まれていて、肌の弱い人や乾燥肌には

あまりおススメできません。

 

成分表示を気にして、刺激の少なそうな

クリームタイプやジェルタイプのものを

選べば大丈夫だけれど、できれば

 

ミルクタイプが一番おススメです。

 

でも、目元のメイクが落ちにくい時など

部分的にオイルクレンジングを使う

ことはアリです。

ママバター クレンジングミルク 130g
ママバター クレンジングミルク 130g

 

②洗顔にはコレ!

まず洗顔とは、肌に付着した

汚れをとることと、余分な油分を

おとすこと、が目的です。

 

そのためには、

 

「洗顔石鹸」を使いましょう。

 

通常の洗顔料より洗浄成分が低く、

天然由来の成分で作られている為

肌への刺激が小さく済みます。

スポンサーリンク



③乾燥肌への洗顔にはコレ!

さらに乾燥肌や敏感肌の人には、

 

ぬるま湯だけで顔を洗う

 

ことを強くおススメします!

別に敏感肌でなくても、

 

ぬるま湯洗顔は、顔の汚れを落とし

余分な油分だけをとってくれるので

またとない洗顔方法です。

 

洗浄成分を使わないので、

角質層にダメージを与えません。

 

あとは、自分でゴシゴシ顔を

こすって洗わなければOKです!

 

私も朝はコレを実践してます。

洗顔料みたいに洗った後の

爽快感は今一つだけど、

 

日中の乾燥は以前より感じなく

なりました~。(^-^)

 

洗顔2

 

乾燥肌のスキンケア まとめ1

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、乾燥肌の正体と、

乾燥肌にならないための予防

 

そして私たちに一番身近な

洗顔の方法などをお伝えしました。

 

今日から早速実践して

潤いのある肌を復活させましょうね!

 

次回は、洗顔後のお手入れを中心に

お話ししま~す。(^_-)-☆

しっとり

スポンサーリンク



【こちらもあわせてどうぞ!】

乾燥肌のスキンケア★潤い肌を取り戻すおすすめポイントその2

【美容に関する記事はこちら!】
女性の永遠の悩み!ダメージヘアを解決する4つの習慣【前編】
女性の永遠の悩み!ダメージヘアを解決する4つの習慣【後編】

爪を健康に保つお手入れ方法とは?家で簡単にできるネイルケア1
爪を健康に保つお手入れ方法とは?家で簡単にできるネイルケア2

コメントを残す

サブコンテンツ