// カスタムヘッダー add_theme_support( 'custom-header' );

睡眠の質を上げるには寝酒は禁物?睡眠不足を解消する5の方法!

あなたはキチンと眠れていますか?

 

毎日7時間以上眠れている人は、

キチンと睡眠が

取れていると言えるでしょう。

a0002_008646_m-300x200_R
 

しかし、それ以下の方は

要注意です。

 

アメリカのハーバード大学が、

睡眠時間が7時間未満の人を

対象に研究をしました。

 

睡眠が7時間未満の人と

それ以上睡眠時間を

取っている人と比べてみたんです。

 

すると7時間未満の人は

それ以上の人に比べて、

昼間のパフォーマンスが

落ちる事が判明しています。

 

しかし、この現代社会において、

安定して7時間以上の

睡眠を取ることは

難しいですよね?

 

そこで、そんな方に、

睡眠不足を解消するために

睡眠の質を上げる方法を

ご紹介したいと思います。

 

また。睡眠グッズを使う事で、

更に睡眠の質を高める事ができます。

睡眠の質をグっと高めてくれるグッズをまとめてみた!

 

睡眠の質さえ上げれば、

短い睡眠の時間でも

ぐっすり眠る事ができる筈です。

 

スポンサーリンク


睡眠不足解消方法その①

寝る前は何もしない

a0002_010665_m-300x200_R

 

睡眠不足解消方法その①は、

「寝る前は何もしない」

です。

 

具体的には、

寝る前にスマホやPCなどを

見る習慣をやめましょう。

 

ついつい寝る前に

触ってしまう電気機器。

 

これらを睡眠前に

見てしまう事によって、

色々な情報が脳に行きわたります。

 

すると、脳が興奮状態になるんです。

 

興奮状態になった脳は

なかなか睡眠モードに

移行してくれないのです。

 

ですから、就寝前は

出来るだけ何もしないようにしましょう。

 

何も触らず、布団に入って

眠ることに集中しましょう。

 

また、

スマホを触りすぎると、

「スマホ老眼」

という病気にもなりかねません。

 

毎日のように

夜、寝る前に触っている人は、

一度スマホ老眼の症状が

出ていないかチェックしてみましょう

スマホ老眼の症状が出ていないかチェック!

 
睡眠不足解消方法その②

昼寝をする

a0002_005058_m-300x200_R

 

睡眠不足解消方法その②は、

「昼寝をする」

です。

 

ポイントとしては、

出来るだけ短時間にすること。

 

ベストは15分~20分。

長くても

30分程度にしておきましょう。

 

あまり長すぎる睡眠を

とってしまうと、

脳が睡眠モードに

移行してしまいます。

 

すると起きた後も眠気が

ずっと残ってしまい逆効果です。

 

ちなみにこの

昼寝での睡眠時間解消方法。

 

短時間睡眠でおなじみの、

かのナポレオン皇帝も

行なっていたそうです。

 

 

皆さんも、出来るだけ短時間の

昼寝をおこないましょう

 

かなり睡眠不足を解消できます。

 

また、こちらの記事では、

昼寝の効果を

最大限に引き出す方法を

ご紹介しています。

是非参考にしてみて下さい。

昼寝の効率を最大限にアップする方法

 
睡眠不足解消方法その③

寝だめしない

a0002_009330_m-300x200_R

 

睡眠不足解消その③は、

「寝だめしない」

です。

 

先ず簡潔に結果を述べます。

 

寝だめは

全く意味がありません!!

 

それどころか、

昼間まで寝てしまったりするのは

かなり良くありません!

 

せっかく平日に作った

良い睡眠のサイクルが

壊れてしまいます。

 

しかし、平日に睡眠が

キチンと取れない。

 

どうしても休日くらいは

ゆっくり寝たいと考える方も

いらっしゃると思います。

 

そういう方はいつもの睡眠時間に、

プラス二時間程度の

睡眠くらいにしておきましょう。

 

これ以上の睡眠は

効果がありません。

 

むしろ睡眠サイクルを

壊してしまうだけです。

 

あくまでも平日の睡眠の質を

高める事を意識しましょう。

 
睡眠不足解消方法その④

寝酒は控える

a1750_000034_m-300x200_R

 

睡眠不足解消方法その④は、

「寝酒は控える」

です。

 

良く、お酒を飲まないと寝れない。

お酒を飲んだらぐっすり眠れる。

なんて方がいらっしゃいますが、

あれは大きな間違いです。

 

確かにアルコールを

摂取することで、

眠りにはつきやすくなります。

 

しかしアルコールに含まれる、

「アセトアルデヒド」

という成分が睡眠を

浅くしてしまいます。

 

結果的に睡眠の質を

下げてしまいます。

 

なので目覚めても、

あまり寝た気にならないのです。

 

また、アルコールには

利尿作用があります。

 

夜中小便がしたくなり、

起きてしまう可能性もでてくるんです。

 

さらに寝酒をすると、

二日酔いになってしまう

可能性も高まります。

 

もし、二日酔いしてしまった時は、

この食べ物を食べて、

二日酔いを解消して下さい。

二日酔いや頭痛の解消に効果がある食べ物一覧3選まとめ

 

とにかく、寝酒をしても

なんのプラスにもなりません。

絶対にやめましょう!

スポンサーリンク


睡眠不足解消方法その⑤

運動をする

a1180_001263_m-199x300_R

 

睡眠不足解消方法その⑤は、

「運動をする」

です。

 

日中、仕事で脳は使っていても、

体を使ってないと、

寝付きは悪きなってしまいます。

 

寝つきが悪くなると睡眠の質が

かなり落ちてしまいます。

 

日中、仕事であまり体を

動かさない人は仕事帰りなどに

スポーツジムに通うなどしましょう。

 

意識して体を

疲れさせるようにするんです。

 

こちらの記事で、

家の中で簡単に

運動不足を解消する方法を

ご紹介しています。

是非参考にしてみて下さい。

家の中で簡単に運動不足を解消する方法5選まとめ

 

しかし、気を付けないと

いけない事があります。

睡眠の1時間前には運動はしてはいけない。

という点です。

 

睡眠不足解消方法その①

でもお伝えしましたが、

寝る前は基本的には

なにもしないようにしましょう。

 

寝る直前に運動をしてしまうと、

脳が活性化してしまいます。

 

すると睡眠モードに移行できない為、

なかなか寝付けなくなってしまいます。

 

必ず寝る一時間以上前に

体を動かすようにしましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

以上が睡眠不足

解消方法になります。

 

どれも簡単に

実践できることばかりなのです!

 

普段睡眠時間を

キチンと取れていない方は、

この方法を試してみて下さい!

 

スポンサーリンク



 

あなたにオススメの記事

睡眠の質をグっと高めてくれるグッズをまとめてみた!

眠れない時はこれで安眠!?ぐっすり眠れるツボ対処法

仕事中襲ってくる睡魔、眠気をスッキリさせる対処法6つ

眠い時にオススメ!目を覚ますツボ5つをまとめてみた

コメントを残す

サブコンテンツ