新人ビジネスマン

あなたは普段メモを取る事を心掛けていますか?

私も社会人になってからは、常にメモを取る事ができるように心掛けています。社会人になってからメモを取るという事は、本当に重要だと感じました。メモの取り方が出世に響いたりもしますからね。

でもメモを取るために、普段何を意識すれば良いのかわからない人も多いのではないでしょうか?

「メモを取るの忘れてた・・・」「メモを取ったけど何書いたかわからない・・・」「あの時思い浮かんだアイデアが・・・」メモに対する悩みは尽きないですね。

なので今回はメモを効率よく取る為に、まずは覚えておきたい事を一緒に確認していきましょう!

 

スポンサーリンク


新社会人はまず確認!メモの取り方で最初に覚えておきたい事とは

メモを取る為に大切な事とは?

 

gf01a201502171000

 

メモを取る為に大切な事ですが、一番はやはり「メモがすぐ取れる状況」であるかどうかですね。

そもそもメモが取れる状況でないと、効率の良い書き方を覚えていても全くの無駄になってしまいます。とにもかくにも、まずはメモを取れる状況を意識する必要がありますね。メモできるセットは常に携帯しておきましょう。

そしてメモを取る目的は「後で確認する事」ですね。その為には見返しても何が書いているかはっきりしている必要がありますね。

しかし、メモをとる時間はかなり限られているかと思います。なのでメモを取る際は、書くべき内容とそうでない内容をきちんと見分ける事も大切です。

基本的にこの3つを押さえておけば間違いないです。

 

これ以上のテクニックもありますが、一気に実践する事も難しいので、、まずはこの3つを覚えておくと良いでしょう。

以上の3点を踏まえて、具体的にどんな事を実践すれば良いのでしょうか?

次の項目から確認していきましょう!

 
新社会人はまず確認!メモの取り方で最初に覚えておきたい事とは

メモはすぐ取れる様に準備しておく!

 

lgi01a201310251200

 

基本中の基本ですが、いつでもさっとメモを取れる様に、ペンと用紙は常備している必要があります。

メモ用紙は手のひらより小さいサイズでも十分です。とにかく字が書けるスペースがあれば大丈夫でしょう。

私がよく使うのは「ロディア」のメモ帳ですね。

 

ロディア No.11 方眼罫 オレンジ 3冊セット
ロディア No.11 方眼罫 オレンジ 3冊セット

 

このメモ帳はフランス産の物で、書き味がとても良いです。また表紙と裏表紙が撥水性でとてもしっかりしているので、メモ帳自体が長持ちします。メモ帳って手のひらの上で書く事が多いので、すぐに紙が駄目になってしまう事が結構多いのです。

そういった心配がロディアのメモ帳では心配ないので、とても重宝しています。メモ帳に悩んでいる方はぜひ一度お試し下さい!

そしてペンですが、私は黒一色のペンは常備しています。3色あったほうが良いのかもしれませんが、メモに書いている事は、特に重要な事を書く様にしているので、色を分ける必要はないです。

もし心配な場合はすぐに取り出せる場所に黒色のペンを置いておき、少し余裕がある時に色分けできるペンを用意しておけば良いでしょう。

スーツの場合はポケットにペンを常備していますし、プライベートでも持ち歩く鞄には必ずペンを携帯しています。服に常に入れておくのは難しいですが、何かしらの鞄には入れておけると思うので、習慣付けておくと自然とメモを取れる様になりますよ。

 
新社会人はまず確認!メモの取り方で最初に覚えておきたい事とは

何が書いているかを見返しても分かるようにする。

 

lgf01a201401211800

 

メモを取る時は必ず後から見返しますね。「見返したけど何書いているかわからない・・・」こういった事も少なくないかと思います。実際私は何度もあって困ってしまいました・・・笑

特に多かったのは漢字が何と書いているか分からない事が多かったですね。メモを取る時は基本的に時間がない為、どうしても走り書きになります。そんな時画数の多い漢字だと、本当に何と書いているか分からなくなります。笑

そういった事を避ける為に、私は漢字は基本的にカタカナで書く様にしています。カタカナだと画数が少ないので、走り書きでも結構わかりますし、後でゆっくり調べればどんな漢字だったかも確認できます。

これは結構オススメです!

私は元々字が汚いので、漢字でメモした時だと読めない事が多々ありました・・・笑カタカナだとまだ読める範囲なので、最近のメモはもっぱらカタカナですね。

後、すぐに見返す事も大切です。メモをした時の記憶が鮮明なら、何が書いているか全て分からなくても思い出す事ができます。私はメモを取った時の日付も一緒に残す様にしています。スケジュールと一緒に見返せば、何を書いたか読まなくても思い出す事がありますね。

是非これらの方法を一度お試しください!

スポンサーリンク



 
新社会人はまず確認!メモの取り方で最初に覚えておきたい事とは

メモで残す事をきちんと見分ける

 

lgf01a201312091200

 

全ての事をメモに書いてしまうと何が大切かわからないですし、そもそも何をメモしたのか分からなくなる事があります。

そういった事を避ける為に、メモをする内容はとにかくシンプルに!必要な事だけ!を心がける様にしましょう。例えば上司から2月1日に「1週間後までに来週の会議の資料を用意しといてくれる?」と頼まれたとします。この時に全てメモする事はできないですよね?

上記で大切な事は、期限と用意しなければいけない物です。なのでメモには「2月8日まで 会議資料」と書いておけば把握できるでしょう。その日の日付を書いて一週間後まで、と残しても良いかもしれませんね。

上記はほんの一例です。

このように何を残せば良いのか?を常に意識するようにしましょう。たとえ、話が長くても、案外メモする内容はとても少なかったりします。重複して話している事も多いので、そういった時は流すようにしてください。

逆に新しい話題が出たら集中して聞くようにしましょう。最後にメモした内容を繰り返して確認する事も大切です。それで問題なければ、あなたの見分ける能力は十分であるという事ですし、もし抜けていればそれをメモをすれば良いだけですからね。

このスキルは最初は難しいかもしれません。ただ意識する事でどんどん慣れてきます。慣れないうちは「もう一度聞く」という事を忘れずに行ってください。

そうする事であなたのメモスキルはどんどん上達していくでしょう!

 

まとめ

 

社会人になると急にメモをする機会が増えてきます。

このスキルは将来的に絶対に役立つ物になるので、まずは今回紹介した事を意識して実践してみてくださいね!

スポンサーリンク



オススメ記事はこちら!

平日の有給はどう過ごす?有意義な過ごし方オススメ6選を大紹介!

パワーストーンの選び方とは?運命的な出会いの為に気をつける事

犬の愛らしさにもうメロメロ!私達が可愛いと思うその理由とは?

必見!お酒の二日酔いを防ぐ方法とは?飲み会前に効果抜群な方法