東海地方に詳しい私がご紹介する、東海地方を楽しみ尽くすシリーズ第4段!

 

これまでのシリーズも好評でした。ちなみに以下の記事です。

 

東海地方発!秋のレジャーを楽しむための穴場スポット(三重編)

東海地方発!秋のレジャーを楽しむための穴場スポット(愛知編)

東海地方発!秋のレジャーを楽しむための穴場スポット(岐阜編)

 

富士山スカイライン2

 

そしていよいよ最後を飾るにふさわしい県、そう、静岡にスポットを当ててみました~!!ヽ(^o^)丿

 

スポンサーリンク



 

東海地方発!秋のレジャーを楽しむための穴場スポット(静岡編)その1

富士山富士宮口五合目・富士スカイライン

 

ここは、ドライブレジャーとしては鉄板ですが、静岡といえばやはり富士山、この王道は外せません。

10月半ばから11月半ばにかけて、紅葉と富士山の織りなすいろんな表情の景色を満喫することができます!

また、近辺には滝や湖などもあり、自然とも触れ合うことができます。

 

音止めの滝

 

また、何といってもここは富士宮。そう、あのB級グルメでも人気の富士宮やきそばのメッカです!紅葉や富士山を見て様々な自然を満喫した後は、きっとおなかも減っているハズ!

ちょっとおススメ店を紹介するので、是非立ち寄ってみてください!

 
・お好み食堂 伊藤
 

こちらは、なんとB級グルメ王者に輝いたお店、これぞ富士宮やきそばという王道を感じさせてくれます。しかも値段がとってもリーズナブル!通常の並が400円でボリュームたっぷり五目焼きそばが550円です。

 

伊藤やきそば

 

静岡おでん(オール70円)も楽しめ、なんといってもやきそばと一緒に飲むビールがまた格別!でも、人気店だけあって、10:30開店で、11時にはすでに店外に長蛇の列になってしまうのでその点は覚悟してください!

ちなみに月曜と第3火曜が定休です。

詳しくはコチラ!

 
・うるおいてい 本店
 

こちらもB級グルメグランプリに何度も輝いているお店

どちらかというとハイエンドな富士宮やきそばを満喫できます!数量限定のうるおい焼きそば ¥890うるおいていお好み焼き ¥890 などが人気!

 

うるおいていやきそば

 

こちらもついついビールが進んじゃうので注意が必要です!

詳細はコチラ!

 
・ゆぐち
 

県外からのリピーターも多いお店豚のホルモンなどを使った少し独特なやきそばです。

この味にハマれば、あなたもリピーターになること間違いないでしょう!

肉焼きそば ¥600

ホルモン焼きそば ¥850

肉お好み焼き ¥700

 

ゆぐち

 

などが人気。是非一度ご堪能あれ!

 

詳細はコチラ!

 

スポンサーリンク



 

東海地方発!秋のレジャーを楽しむための穴場スポット(静岡編)その2

はままつフルーツパーク時之栖

 

フルーツがおいしいこの季節。家族連れやカップル、友達同士といつ、誰といっても楽しめるフルーツパークです。

 

フルーツパーク

 

今の季節は、定番のリンゴ、ナシ、みかん、をはじめ、アケビ、イチジクなどの珍しいフルーツも収穫できます!

収穫は無料で、とったフルーツは何であれ量り売りで持ち帰れます。フルーツバイキングも大人気で15種類以上のフルーツが楽しめます!フルーツのほかにもパンケーキ、ワッフル、マシュマロ、プリン などこれだけでも大満足なほど。

しかも料金は30分食べ放題 ¥500、60分食べ放題 ¥1000となっており、60分の方は、フルーツバイキングのほかにカレーやパスタなどの軽食もメニューに入っています!

フルーツバイキング

 

また、この時期のイベントとして週末を中心に、近辺の高校の吹奏楽部の演奏なども聴くことができ、耳に舌に心地よい秋が感じられますね!

 

東海地方発!秋のレジャーを楽しむための穴場スポット(静岡編)その3

下田海中水族館

 

こちらはイルカ好きにはたまらない天然水族館です。

何といってもここの売りはマリンスタジアムのショータイムです!

 

・イルカショー

・アザラシショー

・アシカショー

・ペンギンショー

・魚の餌付けショー

などのショーが、9:40~17:00までず~っとやっています!

 

アシカ

 

いつ行っても何かしらのショーが見られるし、イルカとのふれあいコーナーでは、直接餌をあげたり合図をしてイルカと遊んだりすることもできます!

ショータイムの動画はコチラ!

 

イルカのふれあい

 

入り江には、アクアドリームベリー、という船が浮かんでいて、中に巨大な水槽があり、50種4000点もの生物が生息して伊豆の海を再現しています。サメやエイなどは、ここでしか見られないような珍しい種類もたくさんいます。餌やりの時間にはド迫力で迫ってきますよ!!

 

アクアリウム

 

また一転、クラゲを展示しているクラリウムという展示室があり、クラゲをモチーフに音と香りのコラボレーションを楽しめます。

大人も子供も大満足ですね。

詳細はコチラ!

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

秋のレジャーの候補として是非静岡を入れてみてはいかがでしょう?

そして静岡を満喫した後は、さらに東海のこちらの方面へも足を延ばしてみてください!(^_-)-☆

 

スポンサーリンク



 

東海地方発!秋のレジャーを楽しむための穴場スポット(三重編)

東海地方発!秋のレジャーを楽しむための穴場スポット(愛知編)

東海地方発!秋のレジャーを楽しむための穴場スポット(岐阜編)

 

水族館