最近癌でお亡くなりになられた、稀代の大女優「川島なお美」さん。

 

チャイ・コイ
 

突然の訃報に日本中がショックを隠しきれず、連日連夜この話題で持ち切りでしたね。

そんな川島なお美さんを苦しめた癌。川島なお美さんは、胆管癌という癌と闘病されていたようです。あまり聞いた事がない

「胆管癌」胆管癌とは、どの部分にできる癌なんでしょうか?またどのような癌なのでしょうか?

 

スポンサーリンク


川島なお美さんを苦しめた胆管癌とは?

胆管癌とは?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-HOTE86_hitoridemoriagarukaraoe15133745-thumb-1000xauto-14679_R

画像参照元:http://qq3q.biz/ojZ4

 

胆管癌を知るには、まずは胆管が何なのかを、知らないといけません。

胆管とは、肝臓で作られた胆汁を、十二指腸にまで送り出す管の事を指します。

胆管癌とはこの管の中にできる癌の事なんです。

 

初期症状がほとんどない

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-HOTE86_hitoridemoriagarukaraoe15133745-thumb-1000xauto-14679_R

画像参照元:http://qq3q.biz/ojZd

 

胆管癌は初期症状がほとんどなく、気づきにくい事でも有名です。

今回の川島なお美さんも、胆管癌に気づいた時には、かなり癌が進行していた状況らしく、その事がさらに川島なお美さんを死に近づけてしまったとも言われています。

 

抗がん剤が効きにくい

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-HOTE86_hitoridemoriagarukaraoe15133745-thumb-1000xauto-14679_R

画像参照元:http://qq3q.biz/ojZu

 

胆管癌は場所が非常に特殊なため、抗がん剤が効きにくいとされています。

今回の川島なお美さんも抗がん剤に頼らず、自然療法などを使って、治癒していたのは有名な話ですよね?川島なお美さんの場合は、自ら望んで自然治癒を選んだみたいですが、そもそも胆管癌は、抗がん剤が効きにくいようです。

 

胆管癌になった原因は?

原因は赤ワイン?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-HOTE86_hitoridemoriagarukaraoe15133745-thumb-1000xauto-14679_R

画像参照元:http://qq3q.biz/ojZA

 

川島なお美さんと言えば、「私の血液はワインでできている」と言う名言を残しているくらい、大のワイン好きで知られています。

そんな川島なお美さんが、特に大好きだったと言われているのが、赤ワインだったそうです。大好きだった赤ワインは、病気をするまで毎日欠かさず飲んでいたそうです。

実はこの「赤ワイン」が、胆管癌の原因ではないか?と最近言われているのです。

 

赤ワインの健康神話

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-HOTE86_hitoridemoriagarukaraoe15133745-thumb-1000xauto-14679_R

画像参照元:http://qq3q.biz/ojZD

赤ワインと言えば飲めば健康になる事で知られていますよね?

何故赤ワインを飲めば、健康になると、言われているのでしょうか?実は2011年ごろ、NHKで赤ワインの健康特集がされました。その時のイメージで赤ワイン=健康というイメージが世間に浸透したと言われています。

その健康効果とは次の通りです。

スポンサーリンク


赤ワインの健康効果

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-HOTE86_hitoridemoriagarukaraoe15133745-thumb-1000xauto-14679_R

画像参照元:http://qq3q.biz/ojZL

 

赤ワインにはポリフェノールが多く含まれています。

ポリフェノールは体の毒とされている、「活性酸素」を取り除く働きがあります。しかし、普段ポリフェノールは摂取した所で、体に吸収されるのは、ほんの3割ほどと言われています。

その点、赤ワインによってポリフェノールを摂取すると、なんとその100%が体に吸収されるのです。よって、赤ワインは健康にとても良いとされてきたのです。

 

赤ワインの最新研究結果

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-HOTE86_hitoridemoriagarukaraoe15133745-thumb-1000xauto-14679_R

画像参照元:http://qq3q.biz/ojZO

 

そんな健康に良いとされてきた赤ワイン。

しかし、最近フランスで衝撃の研究結果が発表されたのです。なんと赤ワインを飲みすぎると、癌発生率がおよそ168%増にもなるそうなんです!癌発生率がこんなにも上がってしまうんですね。

今まで健康に良いとされていて、毎日飲んでいた方にとっては、衝撃的な研究結果だと思います。ポリフェノールに関する研究結果も、嘘ではありませんが、メリットに対するデメリットが大きすぎますよね?

 

フランス政府の公式見解

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-HOTE86_hitoridemoriagarukaraoe15133745-thumb-1000xauto-14679_R

画像参照元:http://qq3q.biz/ojZT

 

この研究結果に対して、フランス政府が異例の公式見解を発表しています。

フランスの公式見解によると、「赤ワインの常飲は控えるように」との事です。フランスと言えば赤ワインの原産国として、大変有名な国です。

例えるなら、「日本政府が公式に「寿司」は健康に悪いので、食べ過ぎないようにしましょう」と言うのと同じくらいの出来事なんです!(ちょっと良い例えが思いつきませんでしたがw)

まあ、なんせかなり凄い衝撃的な出来事なんです!研究結果も眉唾物でなく、フランス政府が研究結果を認めているくらいですから。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

衝撃的な研究結果ですよね?

もう少しこのニュースが早く知られれば、川島なお美さんもワインを飲みすぎるような事もなかったかもしれません。川島なお美さんのご冥福をお祈り申し上げます。

 

スポンサーリンク



 

あなたにオススメの記事

冬にマスクをつけた時の保湿効果は?マスクにまつわる疑問を解明

逆立ちダイエットの効果は?健康で痩せやすい体を作るにはコレ!

痛風が女性の間でも流行る? 20代女子に忍び寄るこわ~いお話

秋に体調を崩すのはなぜ?知っておきたいすぐにでも役立つ対応策