夜行バスを快適に過ごす為に、様々な工夫をする事も多いかと思います。ただ、自分は快適に過ごせても、周りの人に迷惑をかけてしまうと本末転倒です。

今回は夜行バスに乗る際に気をつけたい、最低限のマナーを確認していきましょう。初めて夜行バスに乗る人は是非参考にしてくださいね。

マナーを守った快適な過ごし方の工夫は下記の記事を参考にしてください!

夜行バスを今まで以上に快適に過ごす為の9個の心得!

スポンサーリンク

夜行バスで最低限守りたいマナー その1!

飲食について

かぼちゃ

夜行バス内では飲食は禁止されていません。

しかし、匂いのキツイ物を車内で食べると、一瞬で匂いが充満していまいます。その匂いが苦手な人は気分が悪くなるでしょうし、苦手ではなくても気になって眠れなくなります。

バスに乗って居る間にお腹が空かないように、乗車前に軽食を済ませておくか、どうしても小腹が空いた時はSAで済ますようにしましょう。

また、飲み物に関してですが車内でアコール類を飲む事はできるだけ避けるべきです。夜行バス内はいつもよりも酔いやすい環境なので、大丈夫と思っても酔ってしまう事があります。泥酔してしまうと周りのお客さんにも大きな迷惑をかけてしまうので、降りるまではお酒は控えておくべきです。

 
夜行バスで最低限守りたいマナー その2!

時間について

夜行バス 時間

夜行バスに乗る前の集合時間や、SAでの再出発時間はしっかりと守ってください。

当たり前の話にはなりますが、規定時刻になるとバスは出発してしまいます。一度出発してしまうと、引き返す事は難しいですし、待ってもらえる事があっても、他のお客さんに迷惑をかける事になります。

特にSAの集合時間には気をつけてください。バス会社によっては、集合時間の表示分かりにくい事もあります。バスの運転手さんなどにしっかりと確認するようにしておきましょう。

 
夜行バスで最低限守りたいマナー その3!

窓側のカーテンは勝手に開けない

夜行バス カーテン

窓側の席になった時、カーテンを開けたくなる時があると思いますが、夜行バス内では勝手に開ける事は厳禁です。寝付けない時に外の景色を見たい気持ちもわかるのですが、外からの光は意外と目立つものです。周りの人の睡眠を妨げる事がないように、窓側のカーテンを勝手に開けるのはやめましょう。

どうしても外の景色を見たい時は、自分の顔をカーテンに潜らせるようにして下さい。その際も、中に光が漏れていないかどうかはチェックするようにしましょう。

 
夜行バスで最低限守りたいマナー その4!

リクライニングについて

夜行バス 快適 過ごし方

夜行バスでは寝やすいようにと、椅子の背もたれを倒す事が多いかと思います。実際に倒して居る人がほとんどなので、倒すな!とまでは言いませんが、せめて後ろの人に一言断ってから倒すようにしましょう。

また椅子を限界まで倒す事はできるだけ避けた方が良いと思われます。バスの種類によってはかなり窮屈になる事もあるので、想像以上にしんどくなる事も珍しくありません。

そうなると後ろの人はイライラが溜まって、前の椅子に足をぶつけたりするので、お互いにしんどい思いをしてしまいます。そこまで倒さなくても寝る事はできますし、快適に過ごすならグッズなどを用意して、自分なりに工夫するようにしましょう。

参考
夜行バスを快適に過ごす為に持ち込みたいグッズ10選!

スポンサーリンク


夜行バスで最低限守りたいマナー その5!

スマホ、ゲームについて

スマホ

スマホやゲームを使用する際は、光量や音に注意するようにしましょう。

夜行バスは消灯すると真っ暗になり、少しの光でも十分目立ってしまいます。もし使用する際はできるだけ光量を抑え、音が漏れないようにイヤホンを必ず装着するようにしてください。

また携帯ゲーム機の場合だと、ボタンの音にも注意してください。操作音は意外と響いてしまうので、静かな夜行バス内だと睡眠の妨げになります。

バスによっては座席横にカーテンがついているバスもありますので、周りを気にせずスマホなどを見たい人は、そういったバスを選ぶようにしましょう。

 
夜行バスで最低限守りたいマナー その6!

音楽について

カラオケ 音程 練習

音楽を聴く際は当たり前ですが、イヤホン必須です。

また音漏れにも注意するようにして、音量はできるだけ小さくしておくべきでしょう。一度イヤホンを取った状態で再生し、最低限の音量になっているかどうか、確認してから装着するようにしてください。

周りの人が寝静まっている場だと、小さな音が意外と目立ってしまいます。

 
夜行バスで最低限守りたいマナー その7!

荷物について

夜行バス 鞄

大きい荷物を持って行く時は、事前にバスが対応可能かどうかを確認しておきましょう。荷物は別で運んでくれるバスがほとんどですが、中には制限を設けているバスも存在します。

また多くの人の荷物を載せる事もあるので、大きすぎる荷物は積めない可能性もあるのです。荷物は適度な量を持って行くようにして、どうしても大きくなる場合は、事前にバス会社に問い合わせるようにしましょう。

目安としては、縦、横、高さの合計が120cm以上になる場合は要注意です。

 
夜行バスで最低限守りたいマナー その8!

友達と行動している時について

バレンタイン 友チョコ 大量生産

夜行バスに友達と乗る事もあるかと思います。

楽しくてついついお喋りしてしまいますが、夜行バスの中では最低限以外の会話はしないようにしておきましょう。どれだけヒソヒソ話していたとしても、周りには聞こえてしまいます。

実際私も後ろの二人組みの声が気になりすぎて、寝付けない事がありました。友達とお喋りするのは、SAや到着してからにしましょう。

 

まとめ

夜行バスはあなた一人が乗るものではありません。

周りの人も快適な旅ができるように、最低限のマナーは守りたいですね。

最後に・・・

LINE@を完全無料で運営中です♫
記事の内容をみて「もっと知りたい!」「こんな記事を見たい!」と思った人は、
個別にやり取りさせてもらいますので、友だち追加をして下さい♪
また、恋愛相談なども受付中です。
顔が見えない存在だからこそ言える本音を、全てぶちまけて下さい!
ブログ運営について気になることがある人も、是非友だち追加して下さいね!

お陰様で1300人突破!!

友だち追加

スポンサーリンク



あなたへのオススメ記事はこちら!

自動車の運転が上手いと思える人の共通点4点まとめ

車の運転の上達の近道!!運転のコツをまとめてみた!

ドライブ中におすすめ!鉄板で盛り上がる音楽を紹介!~邦楽編~

長距離ドライブもラクラク!子供の為に用意したい便利グッズ!

トラブル防止に!常時録画型ドライブレコーダーのメリットとは?