あの人を見ていると、なんて自信に満ち溢れているんだろう。自分も自信を持ちたい。もっと自信溢れる人間になりたい。

きっと誰しもが思っていることではないでしょうか?

07fbdf341a62455c000c20cb4efb903b_s_R
 

自信とは読んで字の如く、自分を信じる力です。自分を信じれないと、自信なんてつきません。

そこで、今回は、自信がないあなたに!その原因と対策をご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク



 
自分に自信がもてない原因その①

経験不足

2a244ecb9516eaae1bf5a3da78e2a1b3_R画像参照元:http://thechange.jp/6step-1841.html

 

自分に自信がもてない原因その①は「経験不足」です。

あなたはトイレや食事に行くのに、自信はありますか?きっとそれくらいの事に対して、自信がないという人はいないと思います。

それは何故か?そうです、たくさん経験しているからです。たくさん経験し、失敗し、それらから多くを学び今に活かしているんです。

なので自信がありあまっているのです。

意識していないだけで、当たり前の行為と思っている行動は、自信があるから当たり前のように感じるのです。ですから今、あなたが自信をもてない事に対して、もっともっと経験してみましょう。

経験して、失敗して、そこから多くを学びましょう。

失敗を恐れる日強はありません。私自身経験はありますが、勇気を出して行動を起こすと、失敗を怖がっていた自分が嘘のように思えます。

仮に失敗しても、あの時の失敗に比べたらこんなのへっちゃら。と、思えるようになります。

また失敗は失敗ではないのです。「上手く行かなかった経験」を得ることができたので、次はより成功に近づきます。

とにかく行動することは、きっとあなたのかけがえのない財産となります。必ずあなたに自信をもたらしてくれるはずです。

 
自分に自信がもてない原因②

他人と自分を常に比較している

1401128top_R画像参照元:http://qq2q.biz/nbsb

 

自分に自信がもてない原因その②は、「他人と自分を常に比較しているです。

自分に自信が持てない人は、いつだって他人と自分を比べてしまいます。しかも、自信がない人は全ての物事を、マイナスに捉えてしまいます。

一種の癖のようなものです。

他人と比べて、劣っている部分ばかり気にしてはいけません。それだけで自信を喪失してしまうのです。

一番よいのは、他人なんか気にしないという事です。もしどうしても気にしてしまうのであれば、他人の良い所を目標と捉えて、その姿に追いつくように頑張りましょう。

そうすれば、どうすればあんな風になれるのか考えて、努力していきます。

とにかく、マイナスイメージで他人と比較するのはやめましょう。

 
自分に自信がもてない原因その③

姿勢が悪い

SONY DSC画像参照元:http://qq2q.biz/nbs9

 

自分に自信がもてない原因その③は、「姿勢が悪い」です。

特に猫背は良くないです。自分の心理状況というのは、ほとんどが姿勢にあらわれると言われています。つまり、姿勢を正すことで、自信がつきやすくなるのです。

事実、伸びなどをして、体を大きく見せることにより、自信がつきやすいという研究結果もあるくらいです。特に、猫背になりがちな人は、まずは胸を張ってみましょう。

 

それだけで、自分を取り巻く空気が変わるはずです。

スポンサーリンク



 
自分に自信がもてない原因その④

ネガティブな口癖

Wooris_6754_1_R画像参照元:http://qq2q.biz/nbs6

 

自分に自信がもてない原因その④は、「ネガティブな口癖」です。

言葉どおり、ネガティブな発言。

例えば、「しんどい」や「疲れた」などもそうですが、特に気をつけてほしい事があります。

それは、「曖昧な返事をしてしまう」という事です。「多分大丈夫です」や「おそらくできます」など、ハッキリと物事に白黒をつけずに発言していませんか?

そういう発言してしまうのを、意識して直していきましょう。自信がある人は断わる時も、自信を持ってハッキリと断わります。

返事はYESかNOかで、はっきりと答えるようにしていきましょう。

 
自分に自信がもてない原因その⑤

他人を卑下する

1375281202982_2_150324154714760_700x_R画像参照元:http://qq2q.biz/nbsh

 

自分に自信がもてない原因その⑤は、「他人を卑下する」です。

自信がない人の一番の特徴があります。自分よりも下だと思う人間を引き合いに出して、自分を良く見せようとする事があるんです。そうする事によって、自分の自信をなんとか保とうとするのです。

これは凄く難しいところです。

少なくとも、この方法を使えば自信を取り戻す事ができます。しかし、人の言葉というのは、人に向けて言っていても、脳が自分に向けて言っていると錯覚してしまうんです。

ですから、いくら他人に向けた悪口だとしても、脳は自分に向けた言葉と錯覚します。いつの日かそれがまた、大きな自信喪失を生んでしまうかもしれません。

ですから、他人を卑下するのはやめておきましょう。他人を引き合いにだすのでしたら、他人を褒めてみましょう。

先ほども言ったように、人の脳は他人に向けて言った言葉でも、、自分に向けて言った言葉と錯覚してしまいます。

他人を褒めてあげましょう。そうする事で相手も喜び、自分も褒めていることになるのです。

とにかく、自分の口からマイナスなワードは、出さないようにしていきましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

以上が自分に自信がもてない原因と、その対策になります。

まずは意識して自分を変えてみるところからです。最初は誰だって経験のないことなんて自信のないものです。

どんどん経験し、どんどん失敗して、誰にも負けない鋼の心を身につけましょう!

 

スポンサーリンク



 

あなたにオススメの記事

仕事が出来る人と出来ない人の違いは?6選まとめ!

若手社員必見!苦手な上司からの飲み会の誘いを上手に断る方法

履歴書の資格で嘘がバレるかもしれない!これだけは書いちゃダメ