ダウンロード

早いものでもう12月。今年も残りわずかですね。

お正月に食べたくなるのが、お雑煮。私はお餅が大好きなので、お正月のお雑煮をいつも楽しみにしています。お雑煮大好きですが、正月に食べたいのであって、他の時期にわざわざ作って食べたりはしないのがこだわりだったり(笑)

知っている人も多いと思いますが、お雑煮って地域や家庭によってそれぞれ違いますよね。今まで生まれ育った地域のお雑煮にしか知りませんでしたが、お雑煮が好き過ぎて一時期、全国のお雑煮をネットで漁っていました(笑)

お雑煮ってかなりの種類があるんです!ぜひともみなさんに色んなお雑煮を知って頂きたい!

と言うことで、お雑煮の違いや種類を紹介していきます。

 

お雑煮の違い

その1:お餅の形

東日本では四角い角餅、西日本では丸餅が主流となっています。

私は愛知県出身なので、実家は角餅のお雑煮です。初めて知った時、そう言えば今まで丸餅のお雑煮って食べたことがなかったな〜、と気が付きました。

また丸餅だと茹でてから入れ、角餅餅は焼いて入れるんだとか!こんなところにも違いがあったんですね!

スポンサーリンク


お雑煮の違い

その2:だし汁


日本の約68%がすまし汁です。関西の方だと白味噌仕立てのお雑煮もあります。

すまし汁が当たり前だと思っていましたが、味噌も結構合いそうですね〜!まだ食べたことがないので、ぜひ食べてみたい一品です。

出汁の取り方も、煮干しや鶏ガラだったり、それぞれです。うちは昆布だしだったような、、、

だしの取り方が違うだけでも味が違ってきそうですね。奥が深いです!

 

お雑煮の違い

その3:具材

入れる具材も地域や家庭によって違います。

餅以外だと人参、鶏肉、三つ葉が多いみたいです。

さて、ここで全国のお雑煮の中でもちょっと気になったお雑煮を紹介します。

 

岩手 クルミ雑煮

出典:www.shikoku-np.co.jp


角餅ですまし汁。

すったクルミに砂糖や醤油を加えたクルミだれを、醤油で仕立てた雑煮の中の餅をつけて食べます。甘しょっぱい感じのお雑煮ですね。

クルミも好きなので、食べたら絶対ハマりそうです!

 

宮城 ハゼ雑煮

出典:blog.goo.ne.jp


角餅ですまし汁。ハゼの焼き干しをだしに使っています。

盛り付け時にイクラを散らし、最後にハゼを飾るのがポイントです。ハゼがはみ出るように盛られています。イクラを入れるのは贅沢ですね〜!

 

新潟 親子雑煮

出典:girlschannel.net


角餅ですまし汁。具材に新潟特産の塩鮭を使っています。

茹でたイクラをトッピングすることから、親子雑煮と呼ばれています。

スポンサーリンク



 

福井 かぶら雑煮

出典:ryorisapuri.jp

丸餅で味噌仕立て。「株を上げる」という縁起を担ぎ、具材に蕪(かぶら)を使用。

味噌は白味噌や赤味噌、合わせ味噌など。家庭によって違うみたいです。

 

京都 京雑煮

丸餅で味噌仕立て。

甘口でコクのある白味噌で仕立てた汁。

昆布だしなどでやわらかく煮た丸餅を入れて食べるのが主流です。具材は里芋や大根など。

 

香川 餡餅雑煮

出典:matome.naver.jp


丸餅で味噌仕立て。白味噌を使った汁に、甘いあんこが入った餅を入れる珍しい雑煮です。

だしには瀬戸内産のいりこを使用しています。

 

広島 牡蠣雑煮

出典:girlschannel.net


丸餅ですまし汁。広島特産の牡蠣のうま味を活かした雑煮になっています。

牡蠣を使うのは「福をかき寄せる」という縁起担ぎとの説もある。

 

福岡 博多雑煮

出典:teionmushi.blog135.fc2.com


丸餅ですまし汁。だしには焼きアゴ(トビウオ)を使用しています。

具材として塩漬けにした鰤とかつお菜(高菜の一種)を入れるのがポイント。

まとめ

たくさん紹介しましたが、食べてみたいお雑煮はありましたか?お雑煮って本当奥が深いですよね。

次のお正月にはいつものお雑煮ではなく別の地域のお雑煮を作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



【この記事を読んだあなたへのおすすめ記事】

イオンモールが12月4日愛知県常滑市にオープン!今常滑が熱い!

初詣に行くならココ!関西で行きたいおすすめ縁結びスポット3選
クリスマスデートにおすすめするラブラブスポットは?東海編1