車を運転している時に気をつけたいのが、運転ルールの違反ですね。

一時停止、右折禁止、左折禁止などなど、挙げるとキリがないほどルールがありますが、その中でも破りがちになるのが速度違反です。

警察官が取り締まっているものから、オービスと呼ばれる違反取締カメラに写真を取られたりと、あらゆる場面で気をつけなければなりません。

私も気をつけていたのですが・・・

つい先日やってしまいました・・・・

北海道の国道を意気揚々と走っていたら、急に明るい光が・・・

そう、オービスに写真を撮られたのです。

光った瞬間の心臓はもうバクバクでしたね。

オービスは30km以上の速度超過なので、普通の取締とは違って「犯罪」を起こしてしまったことになります。

なので罰金刑となり、反則金よりもかなり高額になってしまうのです。まぁこの辺はネットで検索してみて下さい。

できれば逃げたいのですが・・・

実際私がどのように対処しているのか?
現在進行系なので、リアルな内容を書いていきますね。

スポンサーリンク

北海道旅行が終わって2週間後に通知が・・・

とりあえずオービスが光ってからは警察署からの通知を待つ必要があります。

私の場合はレンタカーを借りていたこともあって、通知は遅くなるかなぁと予測していました。

そして運命の2週間後・・・

ばっちり北海道警察から通知が来ていましたね・・・

内容は違反した場所と「◯月◯日に出頭して下さい」というものです。

ちなみにこの時点では任意出頭ということもあり、「まだ逃げるチャンスはある!」という人もいますが、出頭通知を送ってくるということは、起訴まで持っていける証拠が集まっていると考えて下さい。

後で詳しく書きますが、オービスの写真は鮮明に残っているので・・・

ただ、私の場合、住所が引っ越す前の住所に通知が送られていました。「あれ、今回は意外とやる気ない・・・?」と思ったので送られた住所が違うこともあり、出頭通知は無視してみました。(本来であればやらないほうが良いです。)

僅かな希望にすがってみたものの・・・

出頭しなかった翌日には、なんと、私の実家に連絡が来ていました・・・(ナンテコッタ)

実家の電話番号はレンタカーを借りた時に、緊急連絡先として書いていたので、それを見て電話をしたのだと思います。父親から電話が来たのですが、「なんか、北海道警察から電話きてたぞ!何やらかしたんや??」とあらぬ疑いをかけられましたよ・・・(いや、まぁ悪いことしてしまってるんですが・・・)

噂では出頭通知を無視した後は、機械的に出頭を要請する通知が何度も送られてくる、と聞いていたのですが、私の場合はすぐに電話が来ましたね。

このあたりは管轄によって対応は変わってくると思うのですが、情報が筒抜けである以上、何らかの対策はすぐ取られると思います。スピード違反の時効は3年ですがとても逃げ切れるものではないでしょう。(全てを犠牲にできるなら逃げ切れるかも・・・)

ということで僅かな希望にすがるのは止めました。(ハヤイ)

とりあえず父親から北海道警察の電話番号を教えられたので、すぐさま電話です。私の対応は若い感じの女性でしたね。

で、本来であれば北海道警察に出頭なのですが、東京に住んでいる以上地理的に無理です。この場合は近くの警察署で対応と言う形になります。とりあえず電話で事実確認をした後(逃げられないと悟ったので全て認めました。笑 ここで認めなくても後でオービスの写真とかを元に調書は取られます。)、近くの警察で改めて話しをすることになったので、一旦やり取りは終わりです。

で、2週間後に改めて近くの警察署から電話が来ました。(郵送のやり取りとかがあるので、通常よりは対応が遅れるみたいです。)

電話でのやり取りは「オービスの件ですが、再度話しを聞きたいのでいつ警察署に来れますか?」と言うような感じです。意外と融通は聞く感じだったので、自分が行ける日を堂々と提示しましょう。(ただし、平日の9時〜17時の間だけです。)

いよいよ出頭・・・

改めて警察署に出向いたら、バッチリ写っているオービスの写真とかを見せられながら(本当に鮮明に写ってますね・・・もっとイケメンに撮ってくれていたら救いがあるのですが・・・)調書を作成する事になります。

写真は基本的に「あなたで間違いないですね?」という感じです。不鮮明に写っていたら言い逃れも出来るかもしれませんが、髪の毛とか服とか同乗者とか、色々バッチリ写っているので諦めましょう。

調書はまぁ経歴を聞かれたり、本籍を聞かれたり、違反当時の出来事を細かく聞かれたりして、最後に印鑑とサインをして終わりです。全部で30分位ですかね。私の場合は全て認める姿勢で行ったので、スムーズに終わったと思います。(ここで反論とかしたらもっと時間を取られるかも・・・)

ということで、作成した書類をまた北海道警察に郵送して、その後裁判所とかに行くことになります。年末ということもあり、現在はここでやり取りが止まっているので、また動き出したら更新しますね。

とりあえず、スピードは守ろう!ということです・・・(罰金の額が怖い・・・><)

2018年1月16日現在

年末に東京で調書を取られてからの話ですが・・・

実は16日の午前中に電話が来ました。

「いよいよ裁判所か・・・」と思ったのですが、電話の内容は調書の確認。思ったよりも手続きは遅い印象ですね。(年末年始を挟んだので当然といえば当然か・・・)

てことで、まだ免許停止になるまでは時間があるようです(助かった・・・)

早く開放されたい気もしますが・・・

また続報をお待ち下さいね。

スポンサーリンク