下痢 腹痛 ツボ

電車に乗っている時や、どうしてもトイレに行けない。そんな時に限ってやってくるのが、下痢や腹痛です。ほんとこいつらは空気を読まないですよね?場所を問わず襲ってきます。

今回はそんな急な腹痛の対処法をまとめてみました。

これを実践して、トイレまでなんとか我慢して下さいね!

スポンサーリンク

急な腹痛対策その①

 お腹をさする

下痢 腹痛 ツボ画像参照元:http://u444u.info/niqG

急な腹痛対策その①は、「お腹をさする」です。

方法はとても簡単。反時計回りにお腹をさすりましょう。5分ほどお腹をさすって下さい。

すると腸の動きが抑制され、腹痛を和らげる事ができます。

なんとも古典的ですね(笑) しかし意外にも効果的な方法です。

 

急な腹痛対策その②

 ひたすら我慢

下痢 腹痛 ツボ画像参照元:http://u444u.info/niqx

急な腹痛対策その②は、「ひたすら我慢」です。

これまた古典的な方法です(笑) しかし効果的といえば効果的です。

先ずは落ちついて深呼吸してみましょう。これでかなり気を紛らわす事ができます。これでも腹痛が収まらなければ、足や手をつねりましょう。

腹痛の他に痛みを作る事で、そちらにも意識がいきます。お蔭でかなり腹痛を紛らわせる事ができる筈です。

 

急な腹痛対策その③

 ひたすら温める

下痢 腹痛 ツボ画像参照元:http://u444u.info/niqJ

急な腹痛対策その③は、「ひたすら温める」です。

体が冷えると、腸は動きを活性化させます。腸を活性化させて体を温めようとするんです。

その時、活発化した影響でお腹が痛くなると言われています。ですから、体を温めて腸の動きを抑制しましょう。すると腹痛が治るのです。

また、お腹を温めるだけでありません。足や手を温める事で、体全体が温まります。

なのでより早く腹痛から解放される場合もあるようです。

 

急な腹痛対策その③

 楽な姿勢になる

下痢 腹痛 ツボ画像参照元:http://karadanote.jp/10448

急な腹痛対策その③は、「楽な姿勢になる」です。

お腹にかかる圧力が高ければ、それだけ腹痛を起こしやすいと言われています。座っている時、最も腹に圧力がかかります。もし、姿勢を変えられるのであれば、立ちましょう。

もっと言うと一番楽な姿勢。それは横に寝転ぶ姿勢です。この姿勢が最も腹に圧力をかける事がありません。

もし、横になれる状況でしたら、横になって安静にしておきましょう。

スポンサーリンク

急な腹痛対策その④

 ツボを押す

急な腹痛対策その④は、「ツボを押す」です。

この腹痛に効くツボは複数あります。

それぞれ個別に紹介していきますね!

 

腹痛に効くツボその①

 下痢点(げりてん)

下痢 腹痛 ツボ画像参照元:http://u444u.info/niqR

腹痛に効くツボその①は、「下痢点」と、呼ばれるツボです。

もう名前だけで腹痛に効きそうな感じですよね(笑)このツボの場所は手の甲側にあります。手の甲の中心らへん、中指と薬指の骨の間にあります。

ここをやや強めに押してみましょう。下痢の時やお腹に不調がある時は強い痛みを感じる筈です。手を握って、ツボを押し出しましょう。

強めに押すのも効果的です。このツボを刺激すれば、急な腹痛がおきた時、自然に痛みがひいてくる筈です。

 

腹痛に効くツボその②

 合谷(ごうこく)

下痢 腹痛 ツボ 合谷画像参照元:http://u444u.info/nir2

腹痛に効くツボその②は、「合谷(ごうこく)」と呼ばれるツボです。

ツボの位置は、手の甲側の人差し指と親指の骨の付け根辺り。そこから少し外側に押すと痛みを感じる部分があると思います。

そこが合谷(ごうこく)です。

ここを反対側の親指と人差し指で挟み込んで下さい。できるだけ強めに刺激していきましょう。

便秘にも効果があると言われています。女性の方は是非覚えておいてくださいね。

 

急な腹痛に効くツボその③

 三間(さんかん)

下痢 腹痛 ツボ 三間画像参照元:http://u444u.info/nird

急な腹痛に効くツボその③は、「三間(さんかん)」と呼ばれるツボです。

このツボの位置は、これまた手の甲側です。

人差し指の骨の付け根と親指側の少し下に窪みがあります。そこが三間と呼ばれるツボになります。

少し合谷と近いですね。

こちらも手のツボなんで、どんな状況でも非常に刺激しやすいんです。急な状況の時は、是非刺激してみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

以上が急な下痢や腹痛の対処方になります。

その時にあった、適切な処置を選んで下さいね!!

オススメは合谷!比較的どんな場所、状況にも対応できますので、是非覚えておいてください!

最後に・・・

LINE@を完全無料で運営中です♫
記事の内容をみて「もっと知りたい!」「こんな記事を見たい!」と思った人は、
個別にやり取りさせてもらいますので、友だち追加をして下さい♪
また、恋愛相談なども受付中です。
顔が見えない存在だからこそ言える本音を、全てぶちまけて下さい!

お陰様で1500人突破!!

友だち追加

スポンサーリンク